豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

立岩で岩トレ

   

立岩
2014年5月24日(土)
メンバー 浅田、網野
140524_084323103.jpg
夏山合宿に向けて立岩で岩トレを行った。
モチベーションが上がってきた網野君が、ザックを背負ってチムニールートをアップで登り私がフォローする。
続いてチムニールートのテラスから直上する無名ルートを登る。
一息入れて学芸大ルートから、コスミックルーフのクラックルートへ繋げる。
さすがの網野君もコスミックルーフはザックを置いて取り付き、見事MOSでした。
続いて東のクラックルート、これも網野君MSO。
次に再びザックを背負いノーベンバー、2段ハングを登り終了とした。
網野 チムニー リード
   チムニー右無名ルート リード
   学芸大ルート フォロー
   コスミックルーフ MOS
   東のクラック   MOS
   ノーベンバー   リード
   2段ハング    リード
浅田 チムニー フォロー
   チムニー右無名ルート フォロー
   学芸大ルート リード
   コスミックルーフ RP
   東のクラック   RP
   ノーベンバー   フォロー
   2段ハング    フォロー
記 浅田
byアミノ
日差しは強かったですが、吹き抜ける風が気持ち良い立岩でしたね。
久しぶりの立岩でしたが、足で登ることを意識できたので、充実しました。
かぶりのルートだと、ついつい肩に力が入ってしまって、足で登ることが頭の片隅に追いやられてしまいますが、それではアルパインがこなせないので(特にアイゼン登攀)、やはり立岩で登るということは重要なのだな、と思った次第です。
こんなことを浅田さんに言ったら、「じゃ、スラブはどうなんだ?」という突っ込みを受けました。「スラブは足以上に気合いと度胸です!」なんて答えにならない答えをしました(笑)。
スラブで足で登る感覚を養って、かぶりルートで上体に持久力が付けば、いいクライマーになれるということなのかもしれませんが、困難ですね…。
夏の目標に向けて頑張りましょう~。

 - クライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

御在所藤内壁&前尾根

御在所藤内壁&前尾根 2013年6月29日(土) メンバー 上田、白井、白木、荒 …

瑞浪

瑞浪  5月18日 (小野) メンバー  小野、他3名 クラックの師匠であるSさ …

涼しかった藤内壁

8月の3日土曜日に新城支部の3名で藤内壁へ岩登りに行ってきました。 【メンバー】 …

初心者講習会IN立岩

【立岩】2017.06.3(浅田) 【2017年6月3日】 【メンバー】白井、遠 …

春山合宿剣岳

春山合宿 剣岳、途中撤退しました 2012年5月4日~5日:河合、白井、浅田、梅 …

立岩トレーニング

参加メンバー白井、上田、河合、白木 GW山行の練習に立岩でトレーニングを午前中し …

立岩アイゼントレ第2弾

2015年4月26日(日) メンバー 白井、山形、後藤、浅田 春山に向けて2回目 …

大きい山でクライミング

【山行名等】南ア甲斐駒奥壁中央稜 【2017年7月15日~16日】 【メンバー】 …

ガスに煙る御在所前尾根

【御在所前尾根】2016.7.24(浅田) 【年月日】2016年7月24日 【メ …

アイゼントレーニングで立岩へ

アイゼントレーニングの立岩 2015年4月11日(土) メンバー 河合、上田、浅 …