豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

ゴールデン小川山ウィーク 2016

   

【廻り目平キャンプ場周辺の岩場】 2016年5月7日(藤田)
【年月日】2016年4月29日~5月5日
【メンバー】藤田、あとは日によって色々な方と…

今年のGWは1週間連休だったので、前からやってみたかった小川山でのクライミング漬けのキャンプ生活を実行してきました。
小川山と言えば、日本のヨセミテとも言われる岩資源の宝庫!
キャンプ場から見渡せば周囲に奇岩・岩塔がにょきにょき生え、無数のルートがあるという。
ここはまさにクライミング天国やー(^^)
ただ、ホールドちっちゃいしバランシーな花崗岩は苦手なので、それだけが不安…(――;)

4月29日(金)
この日はパートナーもいないので、1人ボルダリング。
明け方まで雨が降っていたので、午後数時間だけ遊んであとはナナーズ(スーパー)で買い出し。
成果は…特になし。宿題も進展なく。
あ、親指岩上のクラックの3級は楽しかったなー!お勧めです。
20160429_122640
夜はレシピ本に載っていた「牛肉のバーボン漬け焼肉」にトライしたところ、分量間違えて食べてるだけで酔っぱらいました(-_-;)
で、1人きりなのに無性に愉快な気分になって、気がついたら夢の中。

4月30日(土)
朝、寒さで目が覚めると地面にはこんなでっかい霜柱!
20160430_063500
そんな中、豊川山岳会一行とS原さん一行が到着。僕はこの日、S原さん、O武さん、charge君、arisaさんと「ソラマメスラブ」で登ることに。
この日は一緒に行動していたО武さんのモチに引っ張られ、色々登りました。
・ロング・ロング・アゴー 5.10b OS
密かに花崗岩グレード更新。ガバが多くて、登りやすかった。
・ソラマメハング 5.10c RP
OSトライでは、ホールドの持ち方を迷ってヨレ落ち。あとは同上。
・ソラマメハング・スーパー 5.11d ×
勢いに乗ってトライしたけれど、歯が立ちませんでした(涙)
でも、どっかぶりの面白い課題!鳳来クライマー後藤さんを連れてきたら楽しんでくれそう。後藤さん、今度一緒にどうですか?
・ワイルドタジヤン 5.10c OS
OSグレード更新。苦手なスラブだったので、すごくうれしかった。
・スラブの逆襲 5.11b RP
O武さんに勧められてトライ。そもそも逆襲されるほどスラブは登れてないんだけど…向いていたのか、なんか登れてしまった。今回花崗岩の11台が登れると思っていなかったので、これもすごくうれしかった。丁度通りかかった豊川山岳会のみんな、応援と写真と動画、ありがとうございました!(^^)!
1462522917688

また、この日の夕食がすごかった!
山岳会食当の河野さんが揚げたてカツのカツ丼を提供すれば、S原さんも負けじとタコスを作り、それ以外にもキャンプとは思えない充実の食事内容。
_6463
IMG_0322
思わずお酒も進み、調子に乗ってラム酒を飲み始めたあたりで記憶がなくなりました…
どうやって自分のテントに帰ったかもよくわからないまま、2日目終了。よく登ったなー。

5月1日(日)
前日深夜まで宴会が続いたにもかかわらず、豊川山岳会のみんなは5時に起床して金峰山へ向かったとのこと。
僕はS原さん、O武さんと行動を共にする予定だったので8時に起床…それでも眠い。
ゆるゆる支度して、この日はクラックメイン。
・小川山レイバック 5.9 リピート
前週にフラッシュしているので気軽に取りついたら、落ちそうになった。油断は禁物!
・笠間のピンキー 5.10c RP
下部はクラック、上部はスラブという1本で2度おいしいルート。RP出来たけれども、クラックの難しさで10cあるわけではなさそうなので、クラックのグレード更新とは言いづらい…
でも、面白い内容だった(怖いけど)
20160501_151619
・ナデシ 5.11a ×
前日に続きこの日も11を、と思いトライしたが、出だしの核心を超えられず…宿題となりました。バランス悪いー。O武さんはサクサク。さすが!

この日の夕食は重ね鍋。O武さんは帰宅したので4人前をS原さんと2人で食べる。
20160501_175733
手軽にできる割においしかったので、また今度味を変えて作ってみようかなー!
この日も深夜までしこたま飲み、ふらふらになりながらなんとかテントへ戻りました。

5月2日(月)
この日はS原さんと二人きり。
前日お酒飲みながらS原さんと「明日はマルチ行こうかー」って話した気がするけど、起きてから冷静になると、自分、八の字以外のロープの結び方、ほぼわかりません!こんな状態で行って大丈夫かな?
そして向かうは屋根岩2峰の「セレクション」。
普段は人気のルートだけど、この日は都合のいいことに貸し切り状態。
S原さんに超基本的な部分から説明を受け、いざ、初めてのマルチピッチへ。
結果、最高に楽しかったです。
グレードは高くないけどランナウトして超怖いスラブとか、フィールドアスレチックみたいに穴を登ったりとか、超怖いハンドジャムでのトラバースとか…etc
まさにアドベンチャー!そして岩のてっぺんに立った時のあの感動!景色!
塩川君がマルチマルチ言う気持ちがよく分かりました(笑)
S原さんには色々迷惑をかけてしまったと思うんですが、本当にいい思い出になりました。連れてってもらって、ただただ感謝!
この日はセレクションから下山後、ナナーズで買い出しをして早めの宴会。
K谷さんも合流して、おつまみや海鮮丼を堪能しました。
宴会は早めに始まったけど、初めてマルチに行った感動からひたすらS原さんと話し込み、ワインを飲みすぎてこの日もKO。

5月3日(火)
この日はボルダリング。
カクタスのSH君、KJ君といろんな課題にトライした。
・MNP(1級)SH君が力づくでねじ伏せた。核心が高くて怖いー(T_T)
・テンペルタットル(初段)誰も落とせず。20回は跳んだんじゃないだろうか…ランジのコツがよーわからん。2年前から進展なし(涙)
・太鼓判(初段)前は出来なかったけど、今回はGET!成長した感じがして、うれしかった(^^)
・ミダラ(2段)突如覚醒したKJ君がGET!やはりこの男、只者ではない…僕は途中からの1級をGET。
と、ここらへんで豊橋から徹夜で来ている二人の体力は限界に。そりゃそーだ!
ナナーズへ買い出しに行き、この日の夜は焚火でのBBQ!楽しかったし美味しかったけど、途中から風がだんだん強くなり、買ってきた寿司が吹っ飛ばされたのに心折れ、そのあとはテント内で楽しく話しながら限界まで飲みました。
20160502_190811
SH君、KJ君、またカクタスで会いましょう!あ、それ以外の場所でも僕はいつでもOKだから(笑)

5月4日(水)
夜の間結構な雨が降ったけれど、そのあとは快晴&適度な風で、昼からは登れるんじゃないかとS原さん。前日小川山入りしたO部さん、Wさんとともに午後からマルチの「ガマスラブ」をやりに行く。
ガマスラブでのクライミングは2ピッチほどだったけれど、岩の上では最高の青空が迎えてくれて気持ちがよかった。
20160504_135501
そのあと緊張の懸垂下降にも挑戦し、最後に名前のない5.10bをOSして(結構悪かった)この日のクライミングは終了。
S原さんは次の日用事があるということで、ここでお別れ。5日間、ありがとうございました!
この日の夜はWシェフが腕を振るう。洋風のトッポギ、初めて食べたけどあったかくてうまかったー(^^)ワインをしこたま飲んで、ふらふらになりながらテントへ戻り、この日も一瞬で夢の中へ…

5月5日(木)
小川山の生活もこれが最終日。この日は妹岩へ向かう。
到着すると、なんと超人気ルート「カサブランカ」に誰も取り付いていない!
この日このルートにトライするつもりはなかったけれど、20mを超える高さまで続くクラックを見て、無性にやりたくなってしまった。出発前のメールで「目標はカサブランカです!」と言っちゃっていたし(笑)
O部さんとWさんにお願いしてトライさせてもらう。
・カサブランカ5.10a RP
OSトライはずたぼろだった。まずスタートから5mくらいの地点でテンションが入り、その後も恐怖からほぼ一手ごとにプロテクションを決めたせいか、半分くらいでカムの残弾が尽きる(笑)豊田や瑞浪なら、この時点でトップアウトできる高さなのに…
下のカムを取りに戻ったりなんだかんだしているうちにパンプし、ハンドジャムも全然効かなくなって、多分40分以上かかって何とかトップアウトした。
何テン入ったか数えきれない(笑)
しかし、WさんやO部さんのトライの後、何もできないまま帰るのが悔しくてもう1便出すことを決意。「登れなくてもいいから、次来たときにつながるトライをしよう」という気持ちで取り付いた。
結果、この2便目でRP。数時間前の反省が活きたのか、持って行ったカムは丁度使い切っていた。
カサブランカを登り終わり、すべてのプロテクションを回収すると、一本のボルトも打たれていない、長いクラックが目の前にあった。それを見たとき、「本当に登れたんだ」という喜びで胸がいっぱいになった。うーん、これだからクライミングはやめられない!

目的は果たしたので、後は撤収するのみ!
急いでテントサイトを片付けて、帰りにヤツレンのソフトクリームで1人祝杯をあげる。最高にうまかった!
20160505_164514

今回の小川山での生活中は色々な人のお世話になり、感謝してもしきれません。本当に楽しい毎日でした。
単独の行動が多く、会の皆様にはご心配をおかけしました。今後も怪我等無いよう、気を付けて楽しんでいきたいと思います。
また、5日間も一緒に行動し、新しいクライミングの楽しみ方も教えてくださったS原さん、ありがとうございました!これから少しずつでも自分からお返しができるようになっていければと思いますが、まだちょっと待ってくださいね(笑)
とりあえず、次はロープワークを含めたクライミングスキル及び料理スキルも上げ、さらに小川山を満喫できるようにしたいと思います。
では皆様、これからも一緒に遊んでください。よろしくお願いいたします。
あー、何とか2日以内に入稿できた(笑)

 - クライミング, フリークライミング

Comment

  1. 浅田 より:

    藤田君小川山での楽しいクライミングが伝わってきて素晴らしいですね。
    私の無理な注文にも答えてくれてありがとう。
    夏の剣岳楽しみにしています。

    • 藤田 より:

      気がつけば、夏はもうすぐですね(^_^;)
      まだまだ覚えなきゃならないことはたくさんありますが、足を引っ張らないよう仕上げていきます!
      よろしくお願いします(^^)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

立岩アイゼントレ

立岩 2013年12月7日 メンバー 白井、網野、白木、水野、小野、浅田 冬山合 …

桜満開の鳳来ガンコ岩

桜満開の鳳来ガンコ岩 2010年4月3日(土) メンバー 浅田、菊池、Yさん、H …

海の日小川山ツアー day3

【小川山】2016.7.22(藤田) 【年月日】2016年7月16日~18日 【 …

豊田南山クライミング

【山行の場所】南山 15年 5月 30日(森) 【西暦2015年 5月 30日】 …

クライマーが戻って来た鳳来鬼岩

鳳来鬼岩  2011年3月6日(日) メンバー 浅田、菊池、Mさん、Yさん、Hさ …

耐寒訓練と筋トレの鳳来鬼岩

鳳来鬼岩 2011年1月22日(土) メンバー 浅田、Mさん、Yさん、Gさん、H …

瑞牆

【瑞牆】17.6.18(小野) 【2017年6月18日】 【メンバー】小野、その …

晩秋の立岩トレーニング

【立岩】2015.11.24(白井) 【年月日】2015年11月21日 【メンバ …

無雪期アルパイン開幕戦の稲子岳南壁左カンテ&甲府幕岩

【稲子岳南壁】2016.6.01(山形) 【年月日】2016年5月28日~29日 …

初登りで鳳来鬼岩へ

鳳来鬼岩初登り 2011年1月4日(火) メンバー 浅田、Yさん 今年の初登りに …