豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

作手守義「竜頭山」

   

平成27年1月10日(土)
 時間があったので、作手守義の竜頭山へ行くこととする。守義の儀光から菅沼に抜ける林道を車で走り、峠から竜頭山へ近道する。近道というのは、道がない山を稜線沿いに歩くのだ。
 地図を片手に歩くのだが、いつか竜頭山へ登ろうと思っていたので、あらかじめ、スマホに地図データを入れておいた。この地図データを「ヤマナビ」というアプリでみると、GPS機能がプラスされ現在位置がわかるという仕組み。だから、紙ベースの地図は持参せず、スマホと充電機を持って歩く。時代は変わったのだ。個人的には、紙ベースの方が視野が広くコンパスとの組み合わせで安心できる。今回の目的は、①竜頭山へ登る。②「ヤマナビ」というアプリがどこまで使えるのか検証する。③なまった体を動かす。の3点だ。
気温マイナス1度で、太陽は出ているが、西高東低の冬型が強く、風が冷たい。
resize0231.jpg
霜柱がばっちりある
道なき道の稜線をスマホ片手に進む。現在位置が分かることは、非常に心強いがこれから進む方向がスマホではいまいち分かりにくい。「ヤマナビ」にはコンパス機能も付いているが、これがいまいちパッとしない。
途中で、林道に出たので、林道沿いに進み、林道終点付近から最後の5分の山道の登りを進み竜頭山の山頂に着く。視界もなく、感動も少ない。看板に「大竜頭」20分とあったので、行ってみる。
resize0227.jpg
山頂の看板
以前から「大竜頭」「小竜頭」と聞いていたので、少し楽しみである。
resize0222.jpg
竜頭山と大竜頭の途中の看板
10分ほど進むと新城警察の「危険通行注意」の看板がでてきた。
resize0213.jpg
尾根も細くなり、急な下り100m、登り100mで祠が祭ってある「大竜頭」に到着。この先の展望の良いところでは、平成19年に滑落死亡事故が起きている。左右が崖で尾根の先も急になっている。鳳来に点在する馬の背岩と同じ形状である。事故を風化させないためにも注意喚起が必要だ。
resize0214.jpg
展望は、鳳来の鞍掛山方面が良く見える。
resize0236.jpg
resize0212.jpg
大竜頭には祠がある。resize0218.jpg
resize0216.jpg
resize0237.png
帰りは、スロージョギングで林道を走ったり、途中から道の無い尾根を車まで帰った。
-記・河合-

 - 未分類

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

懇親会登山

懇親会登山 平成23年3月20日宇連山にて行った。 9:30 県民の森に集合、国 …

裏山ハイク新雪の本宮山

新雪の本宮山 12/19 今年最後の鳳来鬼岩へ行く予定であったが、寒波襲来で鳳来 …

藤原岳

鈴鹿山脈 藤原岳 2014年2月1日(土) メンバー 浅田、白井、上田、小野、後 …

観音山 ハイキング

4月17日(日) 観音山ハイキング   高橋ひ ドナ  10時半頃に出発し、財賀 …

no image
「スイス・アルプス・パノラマ・ハイキングと憧れのヘルンリ小屋訪問9日間」 山行記録 (松下さんから寄稿)

※例会で紹介頂いた松下哲雄さんから寄稿頂きました。(写真は後日追加、とのことです …

裏山ハイク①宮路山

10/3 宮路山 今日は鳳来鬼岩へ行く予定であったが、昨夜来の雨が明け方まで残り …

蛇峠山

蛇峠山ハイク(9月27日) 立岩での岩トレのメンバーが集まらなかったので、パート …

no image
北八ヶ岳散策

 日程 8月6(土)~7(日)  メンバー:高橋博・ドナ 6日(土)朝7時45分 …

椿岩 フリークライミング

鈴鹿の椿岩に行ってきました。 椿岩は鈴鹿の小岐須渓谷にある石灰岩の岩場です。 ア …

晩秋の鳳来鬼岩

晩秋の鬼岩 11/21 3連休の初日秋晴れの中、チームカクタスのメンバーと鬼岩へ …