豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

唐沢岳幕岩

      2015/02/22

★山行名 【唐沢岳幕岩】
★年月日 【98.8.1~8.2】
★メンバー【宮尾,三好(渓稜会)】

仕事の忙しさは異常で、今年はこのまま行くと夏が終わってしまうかも知れないと思い、
この土日で三好君と唐沢岳幕岩に行った。
2日間で、畠山とS字を狙っていたが、日曜日は雨で単発に終わった(高瀬の入山口で
は、久々の満天の星空だったのだが)。

8/1
大町の宿にデポし、10時に畠山ルートに取り付く。赤茶けたチムニーまでは問題無し。
このチムニー横は、A2で岩は脆そうだ。私の時はなんとかもったが、三好君がフォロー
のときに基部の岩を全部踏みぬいて落としてしまった。大テラスまでは平凡な登りで、
15時着。上を見るとかまぼこ板状の岩が衝立のようにそそり立っている。ここから森の
中に入り、大チムニールートと通常ルートに分かれる。通常ルートにするが入山前の天気
は連日良くなく、壁も塗れていた。ザラメの花崗岩をフォローするが、いかにも滑りそう。
三好君良く登ったなーとやばいピッチをリードしてくれたことに感謝した。この上は樹林
をよじ登り、凹角下のピレー点に出た。凹角は右のフェースから左上にルーフ状を人工で
三好君が行った。あとは1ピッチ行ったが草付きが多く、ルートを外し時間をロスした。
ルートが分かりかけたところで、暗くなってきた。ビバークも仕方なしと思い、あっさり
19時頃場所を探して落ち着いていたのだが、三好君はもっと上まで行きましょうという
感じで続行した。
途中ヘッドランプの電池が切れて真っ暗闇になったがロープもなかなか延びないので隙を
見て手探りで電池を交換。4級ぐらいあるのかもしれないが暗いので緩い斜面に感じた。
三好君の最後の3ピッチの奮闘がありなんとか上までたどり着いた。
終了点付近について落ち着いたのが21時半。前日の睡眠が3時間半ぐらいでむちゃ眠か
った。ツェルトに入ったら即居眠りモードになっていた。日曜日は朝4時くらいから雨で
壁がべとべとになり、やめて下山しました。
感想として、草付きが多く、支点は結構抜いてあるので打ち足したり、フレンズをかまし
たりした。上部4ピッチはどう行っても登れるのかもしれないがルートは分かりにくい。
来年こそはS字を片づけたい。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

遠かった水晶岳

【水晶岳】17.7.17(浅田) 【2017年7月14~17日】 【メンバー】河 …

花いっぱい!笠ヶ岳

【笠ヶ岳】17.8.11(吉中) 【2017年8月11日~12日】 【メンバー】 …

槍ヶ岳 縦走3日間

【山行名等】17.9.9(茂津目) 【2017年9月9日~11日】 【メンバー】 …

塩見岳 蝙蝠尾根

★ 山行名 【塩見岳 蝙蝠尾根】 ★ 年月日 【2001年12月29日~2002 …

読図山行 鈴鹿・銚子ケ口 解説編

【鈴鹿銚子ケ口】2017.02.25(高橋)【年月日】2017年02月25日【メ …

no image
大鹿村と塩見岳

大鹿村と塩見岳 7/25(木)曇り 鳥倉林道ゲート前9:20        豊口 …

紅葉の高尾山

【高尾山】2015.11.13(岩井) 【年月日】2015年11月13日 【メン …

花の横山岳

【山行の場所】横山岳 (吉中) 【西暦2015年 5月 31日】 【メンバー】吉 …

雪山ハイク第4弾雪の御在所岳

御在所岳 2014年2月23日(日) メンバー 浅田、S君、Gさん 雪山ハイク第 …

【夏山合宿】南アルプス 甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳

【甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳】2015.8.7-2015.8.9(文・加藤) 【201 …