豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

木曽駒ケ岳(冬山合宿)

      2015/02/23

★ 山行名【木曽駒ケ岳(冬山合宿)】
★ 年月日【2003年1月3日~4日】
★ メンバー【河合、鈴木、田中、菊池】

当初、期間もそれほど取れず、雪のある山へ行きたい気持ちとなるべく高いところという
矛盾を抱え、木曽駒ケ岳へ行こう、という話になった。

《1月3日》曇り
朝8時30分新城集合とし、上松へ向かう。
午後1時、登山口出発。計画書をポストに提出する。上松尾根は長く、雪が深いと頂上ま
では日数が少なく行けない公算が大である。金懸小屋までの道のりは、雪も少なく静かな
山歩きを味わえる。ただ、天気は曇りで、気温もマイナス5度前後と明日の天気が心配で
ある。小屋までは急な登りが続くが、つづら折りの道で勾配はあまり感じない。午後3時
過ぎ、金懸小屋到着。小屋は平成8年に整備された素晴らしい無人小屋である。トイレも
完備され、とてもすごしやすい。

《1月4日》雪
昨日から降った新雪が約20センチ、深いところで約30センチぐらいだろうか。トレー
スはなく、尾根伝いに登っていく。この尾根は道標が1合目半ごとにあり、雪で進めない
我々は、親切な道標が裏目に感じられ、雪で進めない自分達の現在位置を確かめることに
なる。田中君と菊池さんは、正月前に山本さんと梅沢さんの4人で中央アルプスへ行って
いるので今回は第2ラウンドである。タフなのだ。正午になり、7合目をうろうろしてい
る。今日中には頂上へ行けるかどうかペース的に疑わしいことと、もともと日程が少ない
のでここで下山することとする。下山のペースは速く、1時半には小屋まで戻ってしまっ
た。しかし、雪は降り続き、明日になればトレースも無くなるだろうから、こんなペース
では下山できないだろう。小屋に到着する時間が早かったため、この日のうちに下山し、
寝覚めの床の町営ホテルの温泉に入ってから恵君を上松駅で降ろし、各自家まで帰宅した。

―記・河合―







 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
神室連峰縦走

★山行名 【神室連峰縦走】 ★年月日 【2000年 11月 23日~24日】 ★ …

立山~上高地、快速縦走

★山行名 【立山~上高地、快速縦走】 ★年月日 【1999年、4/29~5/2】 …

no image
白馬

★山行名 【白馬】 ★年月日 【2001年7月1日】 ★メンバー【鷲見 鹿子嶋】 …

2012年紅葉ハイクPart2

2012年10月26日(金) メンバー 浅田、他1名 紅葉ハイクPart2として …

気象ブログに投稿しました:雪崩事故で思い出すこと(雪崩事例)

那須岳での訓練中の雪崩事故(2017/3/27)、痛ましい限りです。 下記に気象 …

no image
荒川~赤石~茶臼

★山行名【荒川~赤石~茶臼】 ★年月日【2003年7月19日~21日】 ★メンバ …

唐松岳登山(4/11~12)

【山行の場所】唐松岳15.4.12(森) 【西暦2015年4月12日】 【メンバ …

光岳

2011.04.02~04.03 南ア 光岳 メンバー:高橋ひ 久しく歩いていな …

紅葉の高尾山

【高尾山】2015.11.13(岩井) 【年月日】2015年11月13日 【メン …

no image
南アルプス:夜叉神峠~北岳~間の岳~塩見岳~三伏峠

★山行名 【南アルプス:夜叉神峠~北岳~間の岳~塩見岳~三伏峠】 ★年月日 【1 …