豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

八ヶ岳・阿弥陀岳

      2015/02/26

【八ヶ岳・阿弥陀岳】08.2.9(河合)
年月日【2008年2月9日~10日】
メンバー【河合、鈴木恵】
2月9日(土)
朝6時、新城出発。10時、美濃戸口着、3
連休のためか八ヶ岳山荘周辺は登山者が多い。
登山届を提出し10時30分発。
阿弥陀岳へ向かうパーテーィは私たちのみの
ようだ。天気は曇りで今後の予報では今夜雪で
ある。別荘の間の林道を歩く、途中別荘のおば
あさんと会い、「阿弥陀は急だから無理しない
で帰っておいで」といわれる。
山道も緩やかで、ラッセルも殆どなく、快適
に高度を稼ぐ。地図で最低鞍部(清水口手前)
をテント場に予定していたため、14時30分
に到着。もう少し行っても時間的にはよかった
が、天気もガスってきて、この先がどのように
なっているのか分からないのでここに決める。
久しぶりの雪山で、静かな時間を過ごす。太
平洋南岸の低気圧により、今夜は雪が降り積も
るという予報であるが、ここは、樹林の中で思
ったより静かである。
2月10日
4時30分起床。星が見える、天気は良さそ
うだ。
6時30分出発。昨夜の雪が降り積もり、ラ
ッセルを恵君がトップでがんばっている。清水
口、6時20分。ここまでは、ほぼ平らで順調
である。
ここから斜面が急になる。しかも、雪が腰又
は斜面のため胸上まであるため急に進めなくな
る。1時間に標高約40mしか高度が稼げない。
恵君はここまでのラッセルは始めてといい、終
始トップを維持し雪と格闘している。ピッケル
を横に持ち、雪を崩してからやっと足場を固め
る作業を繰り返す。
標高約2,500mのところで、10時とな
る。このまま進んでも頂上に何時になるのかこ
の先の雪の状態がわからないため、ここで引き
返す。
天気がよいので頂上は行けそうだったが、し
っかり頂上まで白く雪が積もっている。テント
場まで引き返し、デポしてある荷物をまとめ下
山。駐車場へ午後3時到着。思ったよりテント
場から下山に時間がかかった。下りも十分なラ
ッセルだった。
八ヶ岳山荘で風呂に入り、近くの駅で恵君と
別れ、帰路についた。
-記・河合-

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

暖冬に泣くスノーシューをデビューさせよう@野伏ケ岳

【野伏ケ岳】2016.2.11(後藤) 【年月日】2016年2月11日 【メンバ …

no image
白馬3号尾根・大雪渓滑降

★山行名 【白馬3号尾根・大雪渓滑降】 ★年月日 【2001年4月21~22日】 …

梅雨の晴れ間の御岳

御岳 2014年7月19日~20日 メンバー 浅田、牧、茂津目、Nさん この日は …

no image
北アルプス・丸山東壁・「雨の日もパラダイス」

★山行名 【北アルプス・丸山東壁・「雨の日もパラダイス」】 ★年月日 【2001 …

アイゼントレーニングの宇連山

【宇連山】2016.11.26(浅田) 【年月日】2016年11月26日 【メン …

雨のお花見山行

【伊吹山】2016.6.19(吉中) 【年月日】2016年6月19日 【メンバー …

no image
硫黄尾根

★山行名 【硫黄尾根】 ★年月日 【1999年12月29日~2000年1月1日】 …

冬山トレーニングの竜頭山

竜頭山 2011年12月18日(日) メンバー 山本、上田、白井、浅田 冬山トレ …

no image
木曽駒ケ岳(冬山合宿)

★ 山行名【木曽駒ケ岳(冬山合宿)】 ★ 年月日【2003年1月3日~4日】 ★ …

八ヶ岳 旭岳東稜

★ 山 行 名【八ヶ岳 旭岳東稜】 ★ 年 月 日【2005年2月11日~12日 …