豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

鎌ヶ岳(鎌尾根コース・カズラ谷コース)

      2018/01/25

【山行の場所】鎌ヶ岳

【日程】15.5.30

【メンバー】L.浅田、岩井(記)、Kさん

【コース】登山:鎌尾根コース(宮妻峡~水沢岳~鎌ヶ岳)、下山:カズラ谷コース

 

今日は鈴鹿山脈の鎌ヶ岳へ。

7:00に音羽に集合し、浅田さんの運転で出発。

宮妻峡キャンプ場の駐車場に車を停め、9:00頃から登山口に向かって歩き始める。 天気予報では曇り予報だったが気持ちよく晴れ、風がないと日射しが強く暑い!

駐車場からしばらくいくと、右手にカズラ谷コースの分岐があり、復路はこちらから出てくることになる。

更に行くとある不動橋を越えてしばらく歩くと、水沢峠登山口に到着(9:35頃)。汗をたくさんかいたので少し水分補給!

鎌ヶ岳2015、5,30 003

 

いざ、水沢峠へ!最初からやや急な、ガレ岩も多い道。更に花崗岩が風化してできた細かな砂利のせいでとても滑りやすく、足場は不安定。

枯れたような沢を歩く。

鎌ヶ岳2015、5,30 004

 

途中水が流れてくるところもあり、蛙の声も聞こえた。

10:35頃、水沢峠に到着!

鎌ヶ岳2015、5,30 006

 

少し休憩して水沢岳へ向かう。

はじめから急登。木の枝や岩を掴みながら歩く。

木の間から入道ヶ岳が見えて、展望に気分も上がる。光に当たって、新緑から少し深い緑になった葉っぱがきれい!

10:50頃「馬の背渡り」という砂質のガレ場を通る。砂質で滑る滑る~。一部両端が切れているようなところがあるので危ない。

それを過ぎるとクマザサのある道に出る。所々赤いツツジがあり、緑によく映える!

鎌ヶ岳2015、5,30 012

 

11:00 水沢岳到着!

 

しばらく休み鎌ヶ岳へ向かう。

歩いてすぐ、今から歩く登山道やピークが見え気合いが入る。

ここから急降下、キノコ岩へ。崩れやすく怖いので、後ろを向いてゆっくりと降りる。風化されて出来た自然の芸術作品、とてもおもしろい◎

鎌ヶ岳2015、5,30 009

 

そこからはアップダウンをいくつか繰り返す。

そうすると一際目立つ大きな岩、衝立岩が出てくる。左に回り上に登ると、周囲の山が一望でき、とっても気持ちいい!! 風が汗を乾かしてくれた。

鎌ヶ岳2015、5,30 014

 

鎌ヶ岳2015、5,30 015

 

そこからキレットを鎖で下り、カニノヨコバイを通って、岳峠につく。これからの急登に備え、休憩する。

鎌ヶ岳2015、5,30 017

 

鎌ヶ岳2015、5,30 018

 

遠くから見たときこあのどこを登るんだ!?と思わせる迫力ある岩壁の脇にある、これまた岩の積み重なった登山道を歩く、歩く!山頂に近づいていくに従い狭くなった道をみんなで譲り合いつつ、ひぃひぃ登山。

 

13:05頃、鎌ヶ岳登頂!

優しい浅田さんは振り返っては待っていてくれて、頂上に立つ一番を譲ってくださった。

展望は、言うまでもなく素晴らしく最高の気分だった!!

鎌ヶ岳2015、5,30 019

鎌ヶ岳2015、5,30 021

鎌ヶ岳2015、5,30 022

鎌ヶ岳2015、5,30 023

美味しいご飯を食べて、13:35頃下山開始。

岩の急登を下り、帰りはカズラ谷コースを通る。

鎌ヶ岳2015、5,30 025

こちらも行きと同様、花崗岩の風化した砂利で滑る滑る!木と木に挟まれて溝のようになった細い道が多く余計怖い!花崗岩、恐るべし!!!!

15:05頃、落差のある滝のそばにでる。少しひんやりとした空気で気持ちいい。滝の水を飲んでみる…おーいしーい!水持参量が不足していた私には命の水のようだった。その後2つの沢を渡渉した。

15:20頃、最初に見つけたカズラ谷コースの分岐部分に出て、林道に合流する。

鎌ヶ岳2015、5,30 026

 

15:30頃駐車場へ戻り、湯の山温泉(アグアイグニス)に立ち寄り、帰路に着いた。

 

(感想)

今回も浅田さんに頼りっきりでルートもお任せだったので、後で振り替えると、どこでどんな様子だったか思い出すのも大変だった。やっぱり自分でも事前にルートを聞いて調べてみたり準備をしないと見える景色が違うなぁと反省。

でも初めての鈴鹿山脈、近づくにしたがい雄々しく見えてくる鎌ヶ岳に興奮した。周囲の山々も美しく、また絶対に登りに来たい。

滑りやすすぎる砂質のザレ場や急な岩場、渡渉など、たくさんの初めてを与えてくださって、このルートに連れていって下さった浅田さんに感謝!

今月から入会したばかりなので私を知らない方も多いと思いますが、今後ともよろしくお願いいたします!

長くなりすいません!

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雪上訓練

【雪上訓練】2016.12.11(浅田) 【年月日】2016年12月11日 【メ …

市民ハイク下見山行御在所岳

市民ハイク下見御在所岳 2010年9月5日(日) メンバー 山本、五嶋、浅田 豊 …

初冬 釈迦ヶ岳へ

鈴鹿山脈 釈迦ヶ岳 2013年11月30日(土) メンバー 浅田、白井、五島、N …

八ヶ岳・阿弥陀岳南稜

【八ヶ岳・阿弥陀岳南稜】07.4.7(上田) 年月日【2007年4月7日~8日】 …

冬山 硫黄岳

【赤岳】2017.1.17(牧原) 【年月日】2016年12月29日~30日 【 …

赤とんぼが飛んでいた御在所岳

御在所岳 2011年7月29日(金) メンバー 浅田、Nさん Nさんの今年の目標 …

ランプの山小屋船窪小屋へ

【七倉岳】18.8.5(浅田) 【2018.8.4~5】 【メンバー】浅田、吉中 …

快晴の木曽駒ヶ岳

【木曾駒ヶ岳】2017.04.23(浅田) 【年月日】2017年04月22日~2 …

藪漕ぎと歩荷の読図の明神山

明神山北西尾根 4月12日(土) 【メンバー】河合、荒木、五嶋、西村、白井 藪こ …

no image
根子岳(長野県須坂市)大谷不動

★ 山行名【根子岳(長野県須坂市)大谷不動】 ★ ルート名【不動裏(右・左)、本 …