豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

紅葉ハイクPart3雨と雪に降られた御在所岳

   

御在所岳
2,012年11月2日(金)
メンバー 浅田、他1名
今週も紅葉を見ようと御在所岳に向かった。
豊川は晴れていたが、高速の四日市ICから見た御在所岳の山頂付近は暗雲の中であった。
湯の山温泉に近くなると雨が降り出した。
不覚にも雨は全く想定外であったので、カッパを一着しか持ってこなかった。
一端やめようかと思ったが、虹がかかり晴れ間も見えたので、急遽コンビニでカッパを購入し登山口へ向かう。
蒼滝の駐車場へ車を停めて、雨がぱらつく中、裏道を登り出す。(中道を登る予定であったが天候が悪いので変更した)
藤内小屋少し手前の、中道への分岐に来ると、パートナーが中道を登りたいと言う。
雨も小降りなので最初の予定どうり展望の良い中道へルートをとる。
御在所岳2012,11,2 001
登り出してから約1時間で中道との合流点に着く。数名の登山者が中道から登って来ている。急に雨脚が強くなったのでカッパを着る。ロープウェーの下を通り、暫く進むと展望台に着く。山肌が赤や黄色に紅葉して綺麗であるが、山頂付近は雲の中で風も出て来た。
おばれ岩、地蔵岩を過ぎ、難所のキレットを慎重に通過する。
御在所岳2012,11,2 003
おばれ岩
御在所岳2012,11,2 005
風があり、雨で濡れた軍手で手が冷たい。
8合目の岩陰で熱いコーヒーと行動食を食べて一息入れる。
時々ガスの切れ間から見える紅葉が綺麗である。
この辺りの紅葉は今が盛りであるが、好天でないのが残念である。
御在所岳2012,11,2 009
雨が時々アラレに変わったり、気温も下がってきて寒い。
8合目から45分程でガスで展望が殆ど無い山頂公園に着く。
レストランで暖かい物でも食べようと思ったが、折角ここまで来たのだから山頂へ行こうとパートナーに言われ山頂へ向かう。
御在所岳2012,11,2 008
みぞれから雪の山頂
1212mの山頂へ着くと、雨からみぞれに変わり、少しの間雪にも変わった。
写真を撮り早々に山頂を後にする。天気が良ければ紅葉が綺麗である。
レストランで暖かいラーメンを食べて、風雨が強くなったので下りはロープウェーで降りた。
記 浅田

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
常念、槍、穂高、蝶

★山行名【常念、槍、穂高、蝶】 ★年月日【2003年7月25日~27日】 ★メン …

no image
前穂高

★山行名 【前穂高】 ★年月日 【1999年8月5日~7日】 ★メンバー【河合・ …

雲の中の御池岳

ちょっと遅くなりましたが鈴鹿の御池岳の報告です 17日(日)【メンバー】上田、白 …

雪の猿投山

猿投山 2013年2月24日(日) メンバー 浅田、他1名 以前から行ってみよう …

霧の雨乞岳

雨乞岳 2014年7月6日(日) メンバー 浅田、上田、白井、西村、白木ゆ、白木 …

台風後の風越山

風越山 2014年8月11日(月) メンバー 浅田、Nさん 本来なら一泊二日で白 …

◆晩秋の瑞牆山 金峰山 甲武信岳◆

瑞牆山 金峰山 甲武信岳】17.11.4.5(古賀) 【2017年11月4日】 …

アイゼントレーニングの宇連山

【宇連山】2016.11.26(浅田) 【年月日】2016年11月26日 【メン …

試練と憧れの劔岳へ素晴らしい景色❗️

【早月尾根より劔岳へ】2017.9.2〜3 (河野) 【年月日~日】2017.9 …

桧尾尾根より桧尾岳~千畳敷

【桧尾尾根より桧尾岳~千畳敷】08.5.12(浅田) 年月日【2008年5月3日 …