豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

雨のお花見山行

      2016/06/23

【伊吹山】2016.6.19(吉中)
【年月日】2016年6月19日
【メンバー】梅沢夫妻、上田、鷲見、夏目、小寺、吉中

上田さんの紹介で伊吹山もりびとの会に所属されてるSさんに伊吹山の花々を案内していただきました。
7:00音羽蒲郡集合し、伊吹山を目指す。
この時はまだ空も明るく午前中は天気が持つのではと淡い期待を抱くが、関ヶ原インターで下りる頃には雲行きが怪しくなってくる。
ドライブウェイの管理事務所でSさんと待ち合わせ。自己紹介を済ませ、Sさんお手製の伊吹山の資料を頂く。
~以下抜粋~
滋賀県植物は2500種類あり、伊吹山には1200種類、8合目以上には300種類もの花が咲く。
なぜ伊吹山にお花畑が広がるかというと日本海側の若狭湾と伊勢湾の湿った気流の合流地点で風が強く、冬は雪が多い。
そのため樹木が育ちにくい。また伊吹山は石灰岩地で土壌の発達も悪いことも要因。

1200種類も!さすが花の百名山!そんなに覚えれないので、もりびとの会お手製のお花畑植物ガイドを片手に向いたいと思います。
このガイドは春、初夏、夏、秋編、いに分かれており花を探すのに便利。
ここに掲載されている花の写真は会員の方撮影だそう。

ドライブウェイを走っていると、道中白い花が咲いている。ヒメウツギというそう。
DSCN8408
南東尾根の話もありましたが、道が崩れていて危険なで今回は西登山道を通って中央登山道で戻ってくるコースです。
駐車場に止めて身支度した後、お花見スタート。
グンナイフウロの群落があるとのことで、まずは駐車場の片隅に向かう。
DSCN8410
見頃は1週間程前だったそうだか、まだちらほら咲いており、時々メモりながら皆んなで撮影タイム。
30種類以上の花を教えていただきました。
〜花の備忘録〜
グンナイフウロ
DSCN8411
ヒメレンゲ
20160621-204549.jpg
ミヤマトウキ
DSCN8416
触るとセロリの臭いがする。
DSCN8417
コオニユリ
DSCN8423
オオバキボウシ
DSCN8425
コバノギボウシ
DSCN8430
タカトウダイ
13442148_622133534602186_8344154700789144581_n
キバナカワラマツバ
13466037_622133384602201_3309866134847810479_n
西登山道入り口へ向かう。
この時はまだ雨は降っておらず、琵琶湖も見える。
13445711_622137444601795_8262054479053089816_n
ここからクサタチバナの群落、たくさん咲いていて綺麗。
時折、名前を忘れないよう復唱しながら歩く。
13507196_622133017935571_2059742608967909815_n

クサタチバナ
20160621-223512.jpg
カノコソウ
13466263_622132914602248_4719669409009088413_n
ヒヨクソウ(雨なので花は閉じている)
13450969_622133224602217_8937509869711313690_n
ウマノアシガタ
DSCN8433
イブキトリカブト
13442216_622133171268889_3183298104793403896_n
サワフタギ
13435305_622138327935040_3487222778220608967_n
クルマバソウ
13495234_622132734602266_9126569523671445620_n
ハクサンハタザオ(毛がない、毛があるのはイブキハタザオ、今回は見かけず)
13495252_622132837935589_5895129216193772417_n
クガイソウ
13494937_622138321268374_3134941664767485998_n
イブキノエンドウ
13434927_622132804602259_2663461935356253581_n
コナスビ
13495213_622132727935600_5322036543489134240_n
ヒメフウロ
DSCN8465
メタカラコウ(葉が尖っている、丸いのはオタカラコウだが伊吹山には無し)
20160621-213904.jpg
イブキシモツケ
13450192_622132844602255_5879399594722678291_n
クモキリソウ(ラン科)
13495250_622132771268929_4000940860432331986_n
キバナハタザオ
20160621-223536.jpg
コバノミミナグサ
DSCN8480
キバナノレンリソウ
20160622-191044.jpg
イブキジャコウソウ(ぽんぽん触れると良いにおい)
DSCN8481

所々、鹿や猪の食害趾が見られる。
DSCN8440
ゲートが設置されてるので、開けて中へ入ったり。
DSCN8445
シモツケソウ試験再生地
13434698_622132757935597_6462220088810903616_n

稜線に出たら雨風強い。
夏目さんはカッパの下は半袖で結構寒そう。
売店で昼休憩を取り、各々ラーメンやコーヒーでホッと一息。
休憩の後は三角点へ向い集合写真。
DSCN8485
白山は天気どうかな〜
20160622-211217.jpg
帰りは一番早い中央登山道で、スリップに注意しながら戻る。
最後バイケイソウが咲いているとのことで見に行く。
DSCN8491
バイケイソウとコバイケイソウの違いは雄しべが花びらより長いかどうか。
これは短いのでバイケイソウ。
DSCN8492
鹿も食べないマルバダケブキがたくさん。
DSCN8494

天気は残念でしたが、雨に濡れた花が綺麗でした。
普段こんなにじっくり教えてもらいながら歩くことがないので、楽しいハイキングでした。
みなさまありがとうございました。

この記事を書いた人

yoshinaka
yoshinaka
好きな花はチングルマです。
見てみたい花はキタダケソウとツクモグサです。

 - ピークハント

Comment

  1. 上田 より:

    吉中さん、草花の同定ありがとう! 全部で30種書いてもらいました。
    完全にスルーしていたもの、あったな~というものもありました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

八ヶ岳・阿弥陀岳南稜

【八ヶ岳・阿弥陀岳南稜】07.4.7(上田) 年月日【2007年4月7日~8日】 …

熊伏山:市民ハイク

【熊伏山:市民ハイク】07.10.14(浅田) 年月日【2007年10月14日】 …

初冬 釈迦ヶ岳へ

鈴鹿山脈 釈迦ヶ岳 2013年11月30日(土) メンバー 浅田、白井、五島、N …

30座目の木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳と宝剣岳 2010年8月20日(金)夜~21日(土) メンバー 浅田、 …

玖老勢部落~棚山高原

玖老勢部落~棚山高原 2013年1月5日(土) メンバー 山本、浅田、Nさん 会 …

藪漕ぎと歩荷の読図の明神山

明神山北西尾根 4月12日(土) 【メンバー】河合、荒木、五嶋、西村、白井 藪こ …

焼岳2

2014年9月13日(土)夜~14日(日) メンバー:浅田(L)、西村、茂津目、 …

御岳山

御岳山 2010年7月31日夜~8月1日 メンバー 山本、白井、浅田、Nさん 去 …

新緑の雨乞岳

雨乞岳  2013年5月26日(日) メンバー 浅田 Nさん 今シーズンの、鈴鹿 …

無雪期アルパイン開幕戦の稲子岳南壁左カンテ&甲府幕岩

【稲子岳南壁】2016.6.01(山形) 【年月日】2016年5月28日~29日 …