豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

本宮山 荒沢左股

   

【山行の場所】本宮山
15年6月28日(日)白井
【メンバー】L.白井、浅田、梅沢、山本、高橋、小野、塩川、後藤、吉中、岩井、河野

今回は我が会のホームマウンテン本宮山の沢登りに出かけた。
初心者対象ということで易しい沢であり近場で楽しめると言ううってつけの沢である。
前会長の山本さんに道先案内を頼み老若男女賑やかな沢登りとなりました。
8時半に本宮山の駐車場に集合とした。思いの外天気が良くなったせいもあるのか駐車場はすでに満車状態であった。
なんとか乗り合わせた荒沢の入渓地点へ移動。
9時10分頃登りだし13時半頃頂上着。天気は曇ったり晴れたりしたが概ね短期がよく比較的カラッとした気持ちい日でありました。
頂上で西村、中村の淑女組と合流。
沢自体は平凡な沢でわあるが豊川市内で遊べる貴重な沢だと思う。
沢沿いはずっと赤テープがあり特別迷うようなところはない。比較的大きめな滝が3回ほどあったのでその都度ロープを出して初心者を確保して登った。
静かな本宮山を楽しむならいいコースであると思う。

山本前会長を先頭に遡行

途中の滝を登るカヨちゃん

 

途中の不動滝

草鞋で登る会長の浅田さん

林道終点から国見岩へ行く登り口

本宮山頂上での集合写真

以下は新人で沢登初参加の岩井さんと河野さんの感想です。

岩井感想
豊川市役所集合組と本宮山駐車場集合組と合流し、荒沢に繋がる林道まで移動しました。

初めは小さな沢を横目に林道や藪の中を歩きます。
早く沢に入りたい~という気持ちもあり、塩川さん、小野さんは一足先に沢の合間にある砂防を登りながら更に上を目指します。

そして徐々に小さな滝が出てきます!
初めての沢登り。初めて履く沢靴で水の中に入ると、冷たくてきーもーちーいいーーー!!!!
相当冷たいのかなぁと不安に思っていた割には、ほどよい冷たさでした~、一安心!
小さな滝や、大きな岩を登りながらみんなウォーミングアップ!右俣へ進みます!

第一の滝
フリーで登れる方々は各々登ります!華麗~かっこいい~。
そんな私は初めての滝。見たときは、こんな風に水が流れてるところ滑りそうだなぁという不安がよぎりました。
しかし白井さん、高橋さんを中心に安全に確保していただけたおかげで落ち着くこともでき、いざ登るときはそんな不安なんかふっとび、ワクワクする気持ちで一杯でした!
ただ登りきる寸前で踏み込んだ右足がツルッと滑ったときは少しヒヤリとしドキドキしました~。

第二の滝
滝の右側から登り、滝中心へ抜けていくルート。
水量も少し多くなりました。
最初だけ少し上がりにくかったですが、後半は比較的手をかけるところがしっかりとしていて登りやすかった印象でした。

第三の滝
大きな岩盤の左右に滝が流れていました。
塩川さん、後藤さん、小野さんは右は水流も強く悪いルートを登ります。すごい~!
そして他のみんなは左のルートを。
こちらは両上肢・下肢をつっぱりながら登ります。急な部分を越えた上部には崩れやすい岩があり、私は登る最中それを触ってしまって危うく岩を落としてしまうところでした。触る場所を気を付けなければ周りにも被害を出してしまうかも…と気が引き締まりました。

水をたくさん浴び、涼しいくらいだった体感温度も少し肌寒くなります。でも今日はありがたいことに天候が味方してくれたおかげで恵みの日射しが!
ひなたぼっこすれば少し体もあたたまり、服も少しずつ乾きます!

第四の滝
倒木に塞がれている滝。東海豪雨などの影響もあったのでしょうか。ここにくるまでも倒木がたくさんありました。
倒木の左側から登っていきます。木もホールドがわりにしながらよじ登りました。木が崩れたりしなくてよかった~。

また岩や木の間を進みつつ進みます。
途中、「ここからは体力勝負」と浅田さんからの言葉を聞き、気合いをいれて登っていくと、林道到着!
先に着いていた方々と合流出来ました!
脚力に自信がないからと話をされていた山本さんは、そんなことを全く感じさせない軽快な足取りで、先頭をきって引っ張ってくださいました。格好いい。
ここで沢靴から登山靴に変え、しばし休憩。軽食をとります!

ここからは林道から本宮山へ入り、20分ほどかけ頂上へ向かいます!
頂上へつき、みんなで記念写真を撮り、お昼ご飯。
本宮山へ登山をしにきてみえた西村さん、中村さんも下山してみえた途中なのに、熱い要望に答えて引き返してきて下さいました♪

今日は風がよく吹いており、すぐ下の街や渥美半島の方まですごくよく見えました!絶景!

昼御飯を食べ終わったらみんな揃って下山です!
風が吹いており、暑さを和らげてくれました。
あずまやで休憩をいれ、途中で西村さん・中村さんと別れて荒沢の登り口まで戻りました。

感想
今回、待望の沢登りということでワクワクしながら参加させてもらいました!沢の水は気持ちよく、初めて登る滝ではクライミング要素も強くて、大興奮の連続でした!今日は靴をお借りして参加させてもらったのですが、自分のものを買いたいと思います!
こうやって初心者の私が楽しめたのは、頼れる山の先輩方がものすごくたくさんフォローしてくださったからだと思います。本当にありがとうございました!ものすっごく楽しかったです!!
そして安全に沢を登るためには、登山要素もそうですがクライミングのレベルをしっかりあげなければと再認識しました。外のリードに対しては恐怖心が強いのですが、機会があればチャレンジしてみたいと思います。今日は沢山の方と登れて、本当に楽しい一日でした、ありがとうございました!

不動滝を登る岩井さん

河野感想

初の沢登り、ドキドキしながらスタート。
いつもは渡渉で水に入らない様に気をつけるので、ツイツイぬれない様に歩いていると「沢登りだから水に入って楽しまないと」と言われてドボン・・「わぁー気持ちいい!」
なんとも不思議な子供の頃に帰ったような感覚を味わいました。水量が少なく、自分の背丈ほどの登りは楽しく進んでいけました。
進むにつれて10メートルは超える滝が現れます。ロープを出してもらい先輩たちの上り方を見ながら緊張の瞬間。
行けるかな~不安が・・「行くしかない」「踏ん張れ、踏ん張れ」心の中で叫んでトライ。
手がかりに戸惑っていると、冷静な声で「左に回るといい」「もう少し上に手をかけるといいよ」沢山の助言をいただきながら時には上から引っ張って頂きクリアーしていきました。
楽しくも緊張の連続でスリルのある山行でした。山頂でのおにぎりとコーヒーは安堵と達成感で格別なご馳走でした。
山頂で西村さん、中村さんにも会えて賑やかな登山となりました。
谷の中では日差しを浴びた滝が綺麗に輝いて心を和ませてくれ、山頂に出れば心地よい風で気持ちよかったです。
天気は前日の雨で心配していましたが、谷の中でびしょびしょの時には風がなく、山頂で心地よい風に恵まれた良い日に感謝です。
初めての沢登り、沢山の先輩方のお助けで楽しませて頂きました。
本当に感謝しています、これからもよろしく御願いします。
ありがとうございました。   河野

登り初めの河野さん、後ろで駄弁る隊長と塩川君

豊川山岳会女性部 只今恋人募集中~♥かどうかは知りません。

この記事を書いた人

白井
白井
クライミング全般大好きです。
仲間と楽しいクライミングを重ねて行きたいです。
一応現在チーフリーダーをやらせてもらっています。
愛犬、愛妻、愛娘と新城市で暮らしてますが、私が愛されているかは、解りません...

 - ピークハント, 沢登

Comment

  1. 網野です! より:

    あれ、なんかボーズの人がいますね。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

白馬岳主稜

【白馬岳主稜】17.4.1(白井) 【2017年4月1日~2日】 【メンバー】L …

餓鬼岳

山行名【餓鬼岳】 年月日【2006年10月13日~15日】 メンバー【浅田・山本 …

夏鳥渡来 残雪の能郷白山

4月11日(金)~12日(土) 【メンバー】記:L白井、網野、白(ひ)木、荒木 …

快晴の荒島岳

【荒島岳】18.3.25(遠山) 【2018年3月25日】 【メンバー】古賀、遠 …

紅葉の宇連山山行

愛知県民の森~宇連山 2014年11月23日(日) メンバー 浅田、上田、西村、 …

越後紅葉山行(巻機山編)

【巻機山】17.10.7(上田) 【2017年10 月7日】 【メンバー】上田、 …

美ヶ原とレンゲツツジの霧ヶ峰

【美ヶ原と霧ヶ峰】15.6.14(西村) 【西暦2015年6月14-15日】 【 …

no image
鈴鹿小岐須渓谷

【鈴鹿小岐須渓谷】09.8.23(田中) 年月日【2009年8月23日】 メンバ …

no image
小川山

★山行名 【小川山】 ★年月日 【2001年10月7日~10月8日】 ★メンバー …

no image
宝永山(富士山)

山行名【伊那 恵那山】 年月日【2007年2月24~25日】 メンバー【田中】 …