豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

栃の木沢

   

栃の木沢
2013年7月7日(日)
メンバー 山本、梅沢、上田、鷲見、高橋、荒木、五嶋、西村、浅田、Nさん
新人の沢登りトレーニングと、赤木沢のトレーニングを兼ねて、総勢10名で奥三河の名渓、栃の木沢を遡行して来た。
豊川を出るときは今にも降りだしそうな雲であったが、鳳来湖の辺りまで来ると青空が広がって来た。林道最奥の駐車スペースに車を停めて、身支度を整えて9時20分入渓する。
直ぐ快適なナメ床が続き、思い思いに沢身を進む。
栃の木沢2013,7,7 002
入渓地点
栃の木沢2013,7,7 004
小滝郡を越えてゴーロー状の沢を進むと(入渓から40分)8m程の滝が現れる。ここは右岸に残置ハーケンがあり、それを使って高橋がルートを作り、山本長老もそれに続く。女性陣もシャワーを浴びながらも滝上へ。
栃の木沢2013,7,7 006
トップで登る高橋
栃の木沢2013,7,7 007
山本長老
ここからまた小滝と30m程のナメ床を進むと二股となる。左股より10mの滝が落ちているがここは左岸を高捲く。5mのナメ滝を二つ越えると沢は右に大きく曲がり、栃の木沢最大の大滝(20m)が現れる。ここで小休止をしてルートを決める。
栃の木沢2013,7,7 011
大滝
右岸の草つきを高捲くか、本流よりやや左の水量の少ない箇所を登るか検討し、後者のルートに決める。残置ハーケンが4箇所程見えるので、沢登りのプロである高橋がトップで果敢にルートを開く。
栃の木沢2013,7,7 013
大滝を登る高橋
上田、山本、と続きザイルを2本にして女性陣、梅沢と続く。
核心部を女性陣はシャワーを浴びながらA0で越えていく。
栃の木沢2013,7,7 014
栃の木沢2013,7,7 015
栃の木沢2013,7,7 016
大滝を登る女性陣
因みに山本長老と私の足ごしらえは地下足袋、わらじである。
栃の木沢2013,7,7 012
10名全員が登るのに1時間半程かかったが、沢登り醍醐味を味わえたと思う。大滝の上で小休止をして上部を目指す。
ここからは容易なナメ滝と、快適なナメ床が続き40分程で登山道が横切っている箇所に着く。
栃の木沢2013,7,7 017
栃の木沢2013,7,7 018
快適なナメ床
山頂まではまだ2時間強かかるのと、沢の核心部は終ったのでここから下山する事にした。
栃の木沢2013,7,7 019
最高到達地点
明瞭な登山道を1時間半程で入渓地点へ戻った。
ナメ床で滑って釜へダイブしたり、へつりで深みにはまったり、ずぶ濡れになりながらも緊張して登った大滝と、10名でワイワイ言いながら登った沢は、やはり楽しい沢登りであった。
記 浅田

 - 沢登

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

豊川水系海老川鍵掛沢

【奥三河・鍵掛沢】2016.4.16(高橋ひ) 【年月日】2016年4月16日 …

小岐須渓谷

鈴鹿小岐須渓谷 山行日 8/23 メンバー 田中、高橋 椿岩でお馴染み(?)の小 …

天竜川厚血川ゴルジュ

【北遠 天竜川河内(厚血)川ゴルジュ】17.7.15(高橋) 【2017年7月1 …

梅雨入り2日目。どっスラブの鈴鹿カズラ谷

【鈴鹿・内部川カズラ谷奥の右俣】2016.6.5(高橋ひ) 【年月日】2016年 …

鈴鹿 御幣川池ノ谷

【鈴鹿・池ノ谷】2016.5.1(高橋ひ) 【年月日】2016年5月1日 【メン …

no image
高原川沢上そうれ

【高原川沢上(そうれ)】09.8.29(田中) 年月日【2009年4月11日~1 …

no image
うぐい沢

★山行名 【うぐい沢】 ★年月日 【1999年7月23日~24日】 ★メンバー【 …

北俣谷源流釣行

★山行名 【北俣谷源流釣行】 ★年月日 【2000年8月11日晩~16日朝】 ★ …

紅葉の沢上谷

【高原川沢上谷】2016.11.8(吉中) 【年月日】2016年11月6日 【メ …

アトラクション満載の鈴鹿・流れ谷

【鈴鹿・朝明川流れ谷】2016.6.19(高橋ひ) 【年月日】2016年6月19 …