豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

とよかわオープンカレッジ 気象入門講座 第1回開催!

   

上田です。
4月10日(土)、とよかわオープンカレッジ 気象入門講座の第1回を開きました!
14:00~16:00 音羽生涯学習会館(音羽図書館と同じ建物)の2F 第2会議室です。
今回応募頂いたのは20名の方々、内訳は以下の通りです。
年齢構成 30代 1名 40代 0
50代 4名 60代 12名 70代 3名
性別 男性 13名、 女性 7名
その中では東三河山ぽ会の6名(愛知労山理事のMさんほか)やNPO東三河自然観察会の方1名も参加頂きました。
主な内容は下記の通りです。
1)自己紹介
2)この冬の天候の特徴:日本では寒暖の差が激しかった。世界の天候も平年より寒かった所と暖かかった所の差が大きかった。
3)気象の基礎
・ 風はどうして吹く? 上空の風と地上の風
  :地上の風は気圧傾度力とコリオリ力、摩擦力がバランスすることで、等圧線に斜めに吹く(冬型で縦縞の等圧線で北西風が吹く理由)
・ 雲はどうしてできる? 上昇気流ができる代表的な4つの原因(前線、対流、地形、低気圧・収束)
・ 雨はどうして降ってくるか?:冷たい雨と暖かい雨
・ 低気圧は周囲より気圧が低い場所で、風が反時計周りに吹きこむ。
    高気圧は周囲より気圧が高い場所で、風が時計周りに吹きだす。
4)天気予報トピックス①
・予報用語   :時間区分の名称 :雨の強さ、風の強さの用語
終わりにアンケートを書いて頂きました。分量や難しさは適当という回答が多かったですが、地上風の向きの
所は少し難しかったようです。あとパワーポイントのコピーで4ページをA4 1枚というのは、やはり細かかった
ようです。紙枚数が増える恨みはありますが、次回以降は2ページをA4 1枚にすべきかなあ、と思っています。
一時眠そうにして見える方がおられましたが、気象の実験(雲発生実験)を入れたり、クイズ形式にしたりしたので
少しは良くなったように思いました。予想通り、分かりやすく話をすることの難しさを感じています。
次回以降、工夫をしていこうと思っています。勉強になります。
今後のテーマについてアンケートを取りました。次回以降を以下のようにする予定です。
4/24 低気圧の発達、低気圧と高気圧の種類、地上天気図の読み方、地上天気図を実際に作成
5/8 四季の天気図と山岳気象、高層天気図の見方
5/22 気象の基礎についての実験、実演:地学の先生を特別講師に招き、自作の実験器具で実演頂く
  雨量の話 雨滴浮遊実験 虹と光学現象の話 竜巻発生実験 大気圧実験 台風吸い上げ効果実験 を予定。
  斯うご期待!
6/5 気象の防災情報と異常気象。気候変動・温暖化について
第1回目の資料について詳細にお知りになりたい方は上田(ueda24@bronze.ocn.ne.jp)までご連絡ください。

 - 行事・講習会・会議・その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

山岳会はお目出た続き:今日は鈴木夫妻の結婚式:2次会で山岳会員大集合!

白木夫妻の結婚、高橋夫妻の第2子誕生に続き、満を持して関東在住の鈴木夫妻が本日結 …

会社の夏休みで道東観光

【大雪登山は取りやめで道東観光に】 年月日【2012年7月28日~8月5日】 メ …

豊川山岳会創立50周年記念会が行われました

平成23年10月29日県民の森モリトピアで夕方5時30分より行われました。 参加 …

お天気コーナーで「夏山の天気と遭難事例:基礎編」を記載しました

//toyokawa-ac.jp/weather/weather_3/weath …

2012年度 豊川山岳会総会開かれる

2013年3月31日 豊川体育館で恒例の総会を開きました。 浅田代表の挨拶の中で …

新年会&鳳来寺山

【新年会&鳳来寺山】2016.1.16(浅田) 【年月日】2016年1月16日 …

しらびそ高原~下栗

しらびそ高原~下栗 2011年11月5日(土) メンバー 浅田、他2名 しらびそ …

市民トレッキング 竜ヶ岳

【竜ヶ岳】2015.10 18.(原田) 【年月日】2015年10月18日 【メ …

市民トレッキング伊吹山

市民トレッキング伊吹山 10/18  晴れ時々曇り 参加者 一般市民 27名   …

愛知県民登山教室2015 実践教室1(猿投山編)

【愛知県民登山教室(猿投山) 】2015.9.26(河合) 【年月日】2015年 …