豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

冬を感じる三ツ峠、十二ケ岳

   

DSC05624    【三ツ峠、十二ケ岳】2015.11.22・23(白木ゆ)
【年月日】2015年11月22日~23日
【メンバー】山形、白木(ひ)、白木(ゆ)

三連休の二日間を使って、クライミングのトレーニングに行きました。前日21日21時に豊川で白木二人をピックアップしてもらい、新東名の富士宮ICで降り、道の駅朝霧高原で一杯やってから就寝しました。

22日朝に三ツ峠に移動し、9時頃登山口を出発しました。何だか雨が降っているような…いやいや、木が成長している音だよ!と言いながら、岩場を目指して登山道を登り、11時過ぎに岩場に到着しました。雨は降っていませんでしたが、ガスが濃く、岩の上部はほとんど見えなかったため、傾斜が前よりも2割増に感じます。しかも、クライマーがすでにたくさん取り付いていて、なかなか空きルートが見つかりません。辛うじて空いていた一般ルート(右)に11:30に取り付きます。が、指はカチカチです。1ピッチ目は白木(ひ)がリードしました。始めこそ恐々登っていましたが、その後はスムーズに登って行きました。IMG_1273

2ピッチ目は相談の末、ルート図には載っていませんでしたが支点があったためそのまま上部バンドに向けて登りました。山形さんが果敢にリード。その後を白木(ゆ)、(ひ)の順に登りましたが、チムニーからの乗っ越しで苦戦し、何とかお助けスリングを出してもらいクリアしました。3ピッチ目は草付きを白木(ひ)がリードし、やっと上部バンドに到着しました。2,3ピッチ目は、本チャンのような緊張感のあるルートでした。その時、時刻は15時近くになっていました。バンドに吹く風は冷たく、どんどん体が縮こまっていきます。4ピッチ目を白木(ゆ)が登り、岩の最上段からスタート地点に懸垂下降で降りたとき、すでに17時。他のクライマーは一人もいませんでした。その後は壊電をつけて登山道を下り、18時過ぎに駐車場に到着しました。

お腹が減って人里に下りてくると、ちょうど紅葉祭りなるものが開催されていました。美味しいご飯ときれいな紅葉で元気をチャージ!この日は道の駅かつやまで就寝しました。
IMG_1263紅葉祭りで山岳会をアピール

23日は、9時頃に十二ケ岳の登山口に到着し、登り始めました。急なアプローチを汗をかきかき30分ほど登ると、よく整備された岩場に到着しました。昨日とは打って変わって、クライマーは一人もいません。貸し切り状態で、のびのびクライミングをしました。
まず5.7のルートにウォーミングアップで取り付きます。白木(ひ)リード、トップロープ(ゆ)、そして山形さんがリードで登りました。2本目は5.8のルート。初めに山形さんがリードします。あえて難しそうなルートを進み、トップアウト。それでもテンションがかかったと悔しそうです。次の(ゆ)(ひ)はトップロープで、山形さんが苦戦した難しいところを避けて登りました。このルートの頂上から見た景色が絶景でテンションが上がりました!DSC05617

リードする山形さん

DSC05624上からの景色。河口湖と紅葉がGOOD

その後、(ひ)は初めに登った5.7ルートでハーケンにチャレンジ!ハーケンを落としたり、岩をめくったりしつつ、初ハーケン打ちに成功していました。ハーケンの大きさや向き、落とさない工夫など、体験してみていろいろ気付いたようで、ひろ君は満足気でした。IMG_1268ハーケンを打つ白木(ひ)

そして最後に、あぶみのトレーニング。ルートはルート図にグレードが載っていない垂壁。リードは白木(ゆ)がしました。途中の10m位ほどのバンドに終了点があるかと思い登ってみると、終了点はそこから倍ほどの高さのハンガーボルトにリングがしてある支点で、心臓バクバクで登りました。足場のない支点での初めてのロープの掛け替えを行い、何とかリードを成功できました。
IMG_1271アブミで登る白木(ゆ)

その後、山形さんが同じルートをトップロープで登ったところで時間切れとなり、17時頃駐車場に下山、22時頃豊川に帰豊しました。

今回の岩では、2つのことが印象に残っています。1つ目は、久しぶりにマルチピッチで頂上に立つ達成感を味わえて、改めて岩って楽しいなと思いました。また、あぶみルートでは、自分でも驚きのリードができて、緊張とスリルの狭間にある楽しさを存分に味わえました。しかし、それとともに、ロープの掛け替えや懸垂下降など、まだまだ技術を磨かなければ、という場面も多くありました。楽しさも失敗も多くあり、自分にとって勉強になる二日間でした。
2つ目は、道の駅の快適さです。まさか道の駅の芝生があんなに寝心地が良いなんて…笑

山形さん、ひろ君、二日間楽しかったです。ありがとうございました!

この記事を書いた人

shiraki yukari
shiraki yukari
最近はアルパインクライミングを練習中です。
この投稿者の最近の記事

 - クライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北穂東稜(鼻の下ってこんなに伸びるんだ)

【分類・山域】北アルプス 北穂高岳 東稜 【記】中川 【日時】2019年8月23 …

アメリカ遠征前編~トゥオルミメドウズなんて簡単だ~

【アメリカ カリフォルニア州】 【2018年8月11日‐21日】 【メンバー】内 …

小春日和の立岩

立岩 2014年11月8日(土) メンバー 白井、白木(ひ)、荒木、浅田 最初に …

三ツ峠クライミング

【三ツ峠山】2017.8.6(遠山) 【2017年8月6日】 【メンバー】白井、 …

好天の立岩トレーニング

メンバー:白井、白木 9時30分に現地集合し、トレーニング開始!自分たちが一番乗 …

立岩アイゼントレ第2弾

2015年4月26日(日) メンバー 白井、山形、後藤、浅田 春山に向けて2回目 …

御在所 前尾根 クライミング

【分類・山域】クライミング 御在所 前尾根【記】中川 【日時】2019年6月9日 …

夏合宿岩トレ第1弾藤内壁

【鈴鹿・御在所藤内壁】2015.7.13(白井良岳) 【年月日】2015年7月1 …

梅雨の晴れ間 藤内壁クライミング

【山行の場所】藤内壁 6月 13日(森) 【メンバー】白井、森、山形、白木(ゆ) …

クライミングトレーニング

【分類・山域】クライミングトレーニング 【記】中川 【日時】2019年9月22日 …