豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

積雪が増えてきました  雪崩には気を付けよう!

   

暖冬だった1月半ばから一転して断続的に寒波が日本列島を覆っています。寒暖の差が非常に激しい今年の冬です。

南岸低気圧通過時の積雪で南アルプスや八ヶ岳の積雪も増えていますし、このところの西高東低の冬型で北アルプスや中央アルプス、日本海側の山岳でも平年並みか平年を超える積雪となっています。

◆大雪・暴風雪に関する最新の防災気象情報:気象庁http://www.jma.go.jp/jma/bosaiinfo/snow_portal.html

冬山本番です。雪崩には十分気を付けて雪山を楽しみたいものです。

下記に雪崩の基本情報があるので、ぜひ一読ください。

◆「雪崩死亡事故を考える」:企画:雪崩安全を考える会 協力:公益社団法人日本山岳ガイド協会/公益社団法人日本山岳協会/日本勤労者山岳連盟

http://www.jma-sangaku.or.jp/tozan/document/16120131226abalanche.pdf

◆日本雪崩ネットワーク http://nadare.jp/

・メーリングリスト登録:http://nadare.jp/ml-regi/form.html

最新の積雪に関する警戒情報などが配信されます。

・雪崩の基礎知識  http://nadare.jp/knowledge/index.html

・最新の雪崩警戒情報(いくつかの観測地点での観測情報) http://nadare.jp/alert/index.html

—————————————————————-

過去に私が講習会で使った資料から注意事項と雪崩遭難事例について少し記します。

■雪崩には気を付けよう!

雪国出身で無い私にとって、また多くのみなさんにとって雪はとてもきれいで楽しいものですが、時に命を奪う凶器となります。こんな時は気を付けましょう!

・低気圧通過時の湿った雪や、冬型での大量積雪など、雪がたくさん降った時(降るのが予測される時):24Hで30cm以上、1H  2cm以上はかなり危険 ⇒降雪後1~2日は晴天でも危険大です。

・雪の多い山岳地帯で急な温度上昇、 たくさんの雨が降った時:雪がゆるんで雪崩の危険が大きくなります。

■雪崩のリスクに備えよう! パーティリーダーさんは、下記に注意して行動をお願いします。

・直前までの降雪量:入山前に山域の近くのアメダスデータなどでチェック(日別の降雪量と積雪量)

・雪の多いルートの必携品:スコップ、ビーコン(受発信機)、雪崩プロ―ブ(ゾンデ棒)

:練習をして使い慣れておきましょう。

・当日の行動予定:予定のコースが雪崩やすい地形かどうか、直前の降雪量はどの位か?

・積雪斜面を前にしたリスク評価:弱層テストなど

・リスクがある場合の行動:尾根筋をルートに、木が密な場所をつないだルート選択、

各自10m程度間隔を空けて監視しながら登下降、ザックのベルトを外す。

 

■講習会資料と過去の雪崩事故事例を掲載します

②

④

③

⑤

⑥

記:上田歳彦

 -

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雪の大川入山

雪の大川入山 2011年2月19日(土) メンバー 浅田、菊池 無雪期の大川入山 …

好天の立岩トレーニング

メンバー:白井、白木 9時30分に現地集合し、トレーニング開始!自分たちが一番乗 …

後立山~栂海新道縦走なんて簡単だ

【北ア 後立‐栂海新道】18年4月28日‐5月3日 【メンバー】内田、他 GWに …

【岳連確保講習会(初級、上級)】

【講習会 鞍ヶ池公園】18.6.23(記:中川) 【2018年6月23・24日】 …

椿岩 フリークライミング

鈴鹿の椿岩に行ってきました。 椿岩は鈴鹿の小岐須渓谷にある石灰岩の岩場です。 ア …

伊豆 城山

伊豆 城山 山行日 5/23(24は雨の為中止) メンバー 田中、高橋 伊豆 城 …

馬鹿は死んでも治らない 鈴鹿天狗谷

【鈴鹿 鈴鹿川宇賀川天狗谷】2016.10.29(高橋) 【年月日】2016年1 …

冬の蓼科山

【蓼科山】2017.1.23(浅田) 【山行日】2017.1.22 【メンバー】 …

遠かった北岳

両俣小屋 2010年8月13日(夜)~15日 メンバー 梅沢、浅田 還暦コンビで …

涼しかった藤内壁

8月の3日土曜日に新城支部の3名で藤内壁へ岩登りに行ってきました。 【メンバー】 …