豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

北鎌尾根(水越乗越経由)

      2015/02/23

★山行名 【北鎌尾根(水越乗越経由)】
★年月日 【2001年4月28日~30日】
★メンバー【鷲見、鈴木(峠の仲間)】

プロローグ
岳連の講習会の時に知り合いになり、春山を一緒に行こうということになり、山スキーで
北鎌へ行こうということになってしまった。
鈴木氏の場合、スキーが本命で、北鎌でおちゃを濁そうと思っていたらしい。
私は、山スキー靴で登攀をするのは危険であるので、普通の登山靴にし、スキーもショー
トスキーを買い、北鎌に臨んだ。

4/27
153号線沿いのどんぐりの湯に9時に待ち合わせをし、19号線をへて、林道を通り、
沢渡へ。2時に到着。月が出ていて天気上々。
4/28
鈴木さんが4時過ぎには起き出し、タクシーをチャーターし、鎌トンネルを5時に通過。
上高地を、5時半には出発。歩けるところまで、ジョギングシューズを使うのでかなり楽
である。左側には明神岳が歩いているうちに姿を変え、目を楽しませてくれる。
横尾で、ジョギングシューズをデポし、登山靴に履き替え、槍沢を詰めていく。
そして、水越乗越側へ歩き始めるが、先行者が前を歩いている。
水越乗越で追いつくが、千葉から来たらしく、天井沢を下るのなら、下部は雪がないので
樹林帯に入るといいとアドバイスをくれた。
その人は、さっさと下ってしまい、私たちはスキーを装着。
しかし、登山靴では滑りにならず、私は転倒を繰りかえしながら樹林帯まで行き、そこか
らは歩いて、北鎌沢の出会いまで行く。鈴木氏はショートのテレマークスキーでなかなか
上手にすべっている。さっきの単独の人がいて、貧乏沢までいくと、滝の処理で3時間ぐ
らい掛かるというので、私たちもそこにテントを張る。
妙にくわしいので、私たちはその人の事を北鎌の主と呼ぶ事にしてしまった。
夜は、ビール、酒、ワンタン、焼肉、マーボー春雨ナスとよく食べ、7時半には就寝する。
4/29
朝、4時に起床するが、北鎌の主はもう出発していた。6時に出発するが、P6P7のコルまで
650mの登りでかなりかかる。そこから稜線ずたいに北鎌の主のトレースがつき、それを追
ってゆく形であるが、独票手前のピークで迷ったあとがあり、ザイルをだしてああでもない、
こうでもないとしていると1時間半ぐらい時間をロスしてしまう。結局よく見ると
右側の下に、夏道があった。ほとんど、右側に夏道があるようだ。以前来たことがあるのに、
さっぱり忘れている。また、後ろから後続隊はこないようだ。
今日中に槍を越える予定だったが、3時ぐらいから天候がくずれてきたので、P16の頂上が
よいテント場なので、4時に行動を打ち切り、中で酒を飲みはじめる。
北鎌平の手前のピークである。雨と雪の霙気味で、週間天気予報では明日から崩れる予定
が少し早まったようだ。
4/30
天気が悪いので、4時起床の6時半出発。北鎌平を超え、槍に取り付くが右側で雪が雪崩れ
ている。適当に取り付いて登ってゆき、頂上直下の30m下の所にハーケンが2本打ってある
ので、そこを、登ろうとするが登れない。右側に別のルートをとり頂上へ。
頂上の人から拍手をもらうが、ルートはもっと左側を登るのが正解のようだ。
そろそろ天気は北から回復し、笠ケ岳などが見えはじめる。予想通り、低気圧は南に下がっ
て通過したようだ。
そして、やり沢を滑降。12時出発で槍沢山荘まで滑るが、登山靴では思うようにはすべれ
ないが、歩きの人よりはかなり早かった。
横尾まで登山靴。そしてジョキングシューズに変え、上高地へは6時に到着し今日中に帰れる。
(釜トンネルの閉門は7時)温泉へ入り、塩尻へでてくるくる寿司を食べて帰路へ。
夜中の2時に豊川に着くが疲れすぎていて眠れないので、洗濯も全部してしまい朝4時に就寝。
今日はゆっくりして、明日は飯豊に向かって出発する。
―記:鷲見―

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
春山合宿(笈ケ岳(1,840m)

★ 山行名【春山合宿(笈ケ岳(1,840m)) ★ 年月日【15年5月2日~4日 …

2012年紅葉ハイクPart2

2012年10月26日(金) メンバー 浅田、他1名 紅葉ハイクPart2として …

no image
抜戸岳南尾根

★山行名 【抜戸岳南尾根】 ★年月日 【2001年 1月 4日~7日】 ★メンバ …

【夏山合宿】南ア 甲斐駒・仙丈:おじさんパーティ編

【甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳】2015.8.7-2015.8.9(記録 上田) 【年月 …

初めての恵那山

恵那山2020.6.29.(小寺) 2020.6.27.(土) メンバー L浅田 …

no image
槍ヶ岳

【槍ヶ岳】09.5.2(高橋) 年月日【2009年5月2日~4日】 メンバー【河 …

絶景を楽しんだ唐松岳

【唐松岳】18.3.3(河合) 【年月日】2018.3.3 【メンバー】河合、森 …

送別クライミングの立岩

【立岩】2017.03.11(浅田) 【年月日】2017年03月11日 【メンバ …

2012夏山JOY

2年程前から困難さと、高みを追求する(最近はそうでもないか)山岳会の山行とは別に …

富士山と富士五湖が絶景の縦走路、御坂山塊 

日時  2020年2月9日(上田) ルート 御坂山塊:毛無山~十二ヶ岳~鬼岳 参 …