豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

雨の本宮山

   

【本宮山】18.7.28(浅田)

【2018.7.28】

【メンバー】浅田

 

屋根を叩く雨音で目が覚めた。パートナーが「雨降ってるよ、それでも行くの」私は「行くよ」と答える。山登りを始めた頃は雨が降ろうが、風が吹こうがガムシャラに登っていた。今朝は何故かそんな気分になった。朝食を済ませて準備をして登山口へ向かう。

雨が降っているのでさすがに車は少ないが、それでも数台止まっていた。

早速上下カッパを着て、ザックカバーもしっかりつけて登り出す。

ザックは腰の様子を見る為7~8Kgにしてゆっくり登って行く。

20合目辺りで下って来る登山者とすれ違う。その中に豊橋のU嬢がいた。トレランの練習のように駆け下って行った。

余談ではあるが、バテない登り方として呼吸を乱さないスピードで登る。これはまだ30代半ばにヒマラヤに行った時、隊長の岩崎氏が教えてくれた。4000m以上の高度ではゆっくり登る事。この事を今でも実践している。幸い今までバテた事がない。

カッパを着ているのでサウナ状態で汗が噴き出て来る。雨はまだ降っていたが、我慢できず馬の背の東屋でズボンを脱ぐ。

水場を過ぎていよいよ正念場の登りとなる。

雨で滑りそうな階段を一歩一歩登り神社へ着く。夏山の安全を祈願して山頂へ向かう。

 

山頂付近は少し風が出て来た。誰もいない山頂で写真を撮り下山する。今のところ腰の状態も悪くない。来週ランプの宿へ行けそうだ。

お盆の山行は何処へ行こうか、剣岳でクライミング、後立山の縦走、南アルプスの全山縦走等考えながら、雨で濡れた登山道をスリップしないように登山口へ降りた。いつしか雨は止み薄日が差して来た。

 

記 浅田

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
冬山山行・奥聖の滝沢遡行

★ 山行名【冬山山行・奥聖の滝沢遡行】 ★ 年月日【2002年12月27日~12 …

名張

【名張】17.7.16(小野) 【2017年7月16日】 【メンバー】小野、中村 …

no image
北海道・知床連峰・阿寒

山行名【北海道・知床連峰・阿寒】 年月日【2005年4月29日~5月5日】 メン …

no image
南ア白根南嶺 青薙山

山行名【南ア白根南嶺 青薙山】 年月日【2007年2月3日~4日】 メンバー【田 …

荒島岳

【山行の場所】荒島岳 15.6.7(茂津目) 【2015年 6月 7日】 【メン …

日本最北の百名山、利尻岳へ

【利尻岳】2016.8.25(森) 【年月日】2016年8月12日~8月15日 …

雪の猿投山

猿投山 2013年2月24日(日) メンバー 浅田、他1名 以前から行ってみよう …

雪洞泊で野伏ヶ岳

【野伏ヶ岳】2017.3.11(白井) 【年月日】2017年3月11日~12日 …

鷲ヶ岳

鷲ヶ岳 3月21日 メンバー 小野 残り少ない雪山を楽しむのと、読図の練習のため …

雪の三嶺

2015年1月3日 メンバー 小野 実家に帰り、ぐうたら生活の定番こたつで寝たら …