豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

御在所 前尾根 クライミング

      2019/06/11

【分類・山域】クライミング 御在所 前尾根【記】中川
【日時】2019年6月9日(日)
【メンバー】古賀さん、中川、Kさん、Uさん
【天気】曇のち雨

【行程】
0500 豊川
0600 裏道登山口
0630 藤内小屋
0710 クライミング開始(前尾根P6基部)
1030 クライミング終了(P2櫓) 前衛ルンゼ~裏道
1200 裏道登山口

【クライミング装備リスト】
・カムBD#0.5~#3
・ダブルロープ50m

【パートナー】
〇古賀さん・中川
〇Kさん・Uさん

【ルート】
P7(Ⅴ)ノーマルルート:巻き
P6(Ⅳ)リッジルート:中川
P5(Ⅲ)ノーマルルート:コンテ
P4(Ⅲ)凹角ルート:古賀
P3(Ⅳ)チムニー:中川、後半:古賀
p2(Ⅳ)櫓:中川

【本文】
2週間前に初挑戦した前尾根アゲイン。
今回の目的は、今夏の目標である剱チンネ左稜線の為のトレーニングです。
お世話になっている豊橋山岳会のKさんとUさんも一緒の交流山行。

古賀さんからは早朝3時頃「雨降ってますね~」と携帯へのメッセージ。目を開けて外を見る・・・見なかったことにして目を閉じて2度寝。
1時間後の朝4時頃の空模様はさっきと変わらず雨。
ネット情報では御在所方面は昼頃から雨。今は降っていない模様。

私的には早い時間スタートならP2までは雨にやられず、下山時は合羽着て下山なら行けるのでは?と集合前の4時の時点でKさんと話す。
エネルギッシュなKさんとUさんは結構な雨をもろともせず、御在所がダメなら転進先は・・・と調べてくれていました。
京都の金比羅山?滋賀の獅子岩?ひとまず関西方面へと車を走らせることとなりました。

伊勢湾岸を走っていると長島あたりで路面も乾き、しばらくは雨が降る感じがしない。ということで
当初の予定通り御在所へ向かう事となりました。

駐車場から1時間で前尾根P7取付に到着。先行パーティーが取り付いていたので前回の教訓を生かしてP7は巻き、P6から登攀開始。
ルート自体は2週間前と同じノーマルルートですが、剱チンネへのトレーニングとしてスピーディーなロープワークを行う事を主目的として取り付きました。

スピードを意識し過ぎたせいか手元が滑ってP6の終了点でカムをグランドフォールさせてしまう失態。懸垂で降りてカムを救助。そして私も救助して頂きました。古賀さんとKさんにロープで引っ張り上げて頂きました。ご迷惑をお掛けしました。

その後は、古賀さんの安定のロープワーク&ビレイ、丁寧なクライミングのおかげで危なげなく順調に進みました。
K&Uパーティーはスイスイ進んで行きます。サスガです。

P3終了時点で雨も降っておらず、前回パスしたP2櫓に挑戦出来ます。
いつもはビビリで腰の引けてる中川ですが、この時は何故か変な自信を持って取り付く事が出来ました。落ち着いて足を置く位置を確認しながら登りました。
核心も若干戸惑いましたが、イイ感じに登れたと思います。落ち着いて楽しく登れた自分にとても満足です。

続いてフォローの古賀さんです。モチベーションと身体能力の高さを如何なく発揮し、ノーテンで登り切りました。サスガで古賀さんです。
終了点でガッチリ握手をして登攀終了。
登攀終了と同時に小雨がちらつき始めました。急ぎつつも丁寧に懸垂下降をします。スルスルっと降りてロープを回収して撤収。

と言いたい所ですが、青引きのロープが引けない・・・(汗)
アレヤコレヤやっても引けない・・・(汗)
自分の懸垂してきたラインを思い返すと一番上にちょうど結び目が引っ掛かるサイズのクラックがあったな。と。そのクラックに結び目が引っ掛かっているのだろう・・・。
登り返すのが一番早いと思い、本日2本目の櫓に挑戦です(笑)
小雨から徐々に雨粒が大きくなり始めていました。古賀さんのタイブロックを借り、マッシャーでも確保しつつ離陸します。

せっかく2回も登れるチャンスなので、さっきよりスマートに登ってやろう!と思うのも束の間、ツルッツルで登れる気がしない。
スマートに登るのはアッサリと諦め、ロープを掴んで上部へ急ぐ。予想通りの場所でロープの結び目がスタックしていました。
クラックから結び目を引き抜き、先程とは違うラインで懸垂下降。ロープ回収。
無駄な時間を使ってすみませんでした。

急ぎ合羽を着て前衛ルンゼ~裏道を通り駐車場へ。

Kさんオススメの「希望荘」で温泉に入り、Uさんオススメのとんかつの「綾」でチンネの話題で盛り上がりつつお腹一杯になって帰豊しました。

 

失態①「カムの落下」、失態②「ロープスタックによる登り返し」こんな事を本チャンでやらないようにしたい、例え失態しても速やかにリカバリー出来るようにトレーニングに励もうと思いました。

 

 

↓駐車場を出る時は快晴。

↓テスト岩は乾いています。いい感じです。

↓P6。今日はここからスタートです。

↓古賀さんがリードしたP4のライン。

↓P3基部でビレイする古賀さん。安心して登れます。

↓P3の中川

↓P3の後半をリードする古賀さん。

↓P2櫓を登るUさん。

↓合羽で下山でした。

 

 

 - クライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

瑞浪 クライミング

【瑞浪クライミング】(記:中川) 【2018年3月18日】 【メンバー】L.小野 …

チームトリプルホワイトの涸沢滝谷合宿

【夏合宿 登攀】涸沢・北穂高岳・滝谷中央稜 日にち:8/14(金)~8/16(日 …

小川山 クライミング

【小川山】17.5.20(中村さ) 【2017年5月20~22日】17年5月20 …

立岩 de 沢靴登り比べ

【豊橋 立岩】2016.10.15(高橋) 【年月日】2016年10月15日 【 …

年明けクライミング「城山」

【城山クライミング】18.1.2(白井) 【2018年1月2日~3日】 【メンバ …

クリーンクライミングin小川山

 24日の金曜日を休みとって家族で小川山(廻り目平キャンプ場)へキャンプをしに行 …

晩秋の立岩トレーニング

【立岩】2015.11.24(白井) 【年月日】2015年11月21日 【メンバ …

海の日小川山ツアー day3

【小川山】2016.7.22(藤田) 【年月日】2016年7月16日~18日 【 …

今年のGWは瑞牆へ

【瑞牆山フリークライミング】2017.5.30(藤田) 【2017年5月3日~6 …

三ツ峠クライミング

【三ツ峠山】2017.8.6(遠山) 【2017年8月6日】 【メンバー】白井、 …