豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

岩嶽山と竜馬ケ岳

      2015/02/22

★山行名 【岩嶽山と竜馬ケ岳】
★年月日 【1998年11月7日】
★メンバー【山本、大田、河合】

11月6日(金)午後9時、新城で二人と合流、岩嶽山(1,369m)登山口へと向
かう。鳳来町から天竜へ抜けて車を移動する。11時30分到着するが、最後の3.
5kmの林道が悪かった。今年の台風が物語っており、夜道では不安になった。
朝、8時出発、天気は曇り。何とか一日持ちそうな気がする。山本さんが今年の
春、ここに来たとのことで、地図を持っていなかったが不安はない。秋の紅葉は、今
年はあまり栄えない。色がくすんでいるし、すでに枯れているものもある。しかし、
ここの岩嶽周辺は、学術的にも貴重らしく、“アカヤシロとシロヤシロ”が群生して
いるらしい。この群生は、頂上手前から、周辺尾根の西側に群生しており、幹が太
い。“なるほど”と植物のわからない私が頷く。
頂上の西側に岩嶽神社(1,359m)があり、そこから竜馬ケ嶽への尾根が続い
ている。時計は10時30分。竜馬ケ岳ヘは1時間ちょっとの道のりで、急峻でなく
ハイキングにはちょうどよい。12時頃竜馬ケ岳で昼食。帰りは同ルートを岩岳神社
まで戻り、そこから入手山の方向へ進む。実は、岩嶽山頂上はこの方向にあり、登っ
てきた分岐から、10分ぐらい歩かないと行けなかった。
岩嶽山からの下りは登った道と違う道を辿った。急峻で、登りに使うにはかなりき
ついなぁと思った。
岩嶽山は、さすがに天然記念物になっている。
この理由になっている“アカヤシロとシロヤシロ”の花を春に見てみたいものだ。
―記・河合―

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

強風にびっくり!鈴鹿竜ヶ岳!

​【鈴鹿 竜ヶ岳】2017.1.23(岩井) 【年月日】2017年1月21日 【 …

2012夏山JOYPart3

北岳 2012年8月25日~27日 メンバー 浅田、Nさん 当初3名でテント泊で …

快晴の蓼科山

蓼科山 3月15日 メンバー 小野、後藤さん ネットで最近の蓼科山の記事を見て、 …

送別クライミングの立岩

【立岩】2017.03.11(浅田) 【年月日】2017年03月11日 【メンバ …

雪の猿投山

猿投山 2013年2月24日(日) メンバー 浅田、他1名 以前から行ってみよう …

本宮山 荒沢左股

【山行の場所】本宮山 15年6月28日(日)白井 【メンバー】L.白井、浅田、梅 …

快晴の真富士山

【真富士山】2015.12.5(鈴木幸) 【年月日】2015年12月5日 【メン …

乗鞍 バックカントリー

【乗鞍】18.3.18(中村さ) 【2018年3月18日】 【メンバー】山形 中 …

冬山トレーニングの恵那山

【冬山トレーニングの恵那山】17.12.3(浅田) 【2017年12月3日】恵那 …

鎌ヶ岳

【日程】 2015年1月11日(日) 【メンバー】小野(記録)、荒木、塩川、山形 …