豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

夏山トレーニングで鎌ヶ岳へ

   

【鎌ヶ岳】18.6.3(浅田)

【2018.6.3】

【メンバー】浅田、井澤、吉中、河野、二橋(鎌尾根P)

上田、鈴木幸、原田、森、吉本、宇佐美(カズラ谷P)

 

夏山に向けてのトレーニングで鎌尾根を辿り鎌ヶ岳へ登って来ました。

当初5名の予定が、上田君達の空見山行6名も加わり、総勢11名となりました。

豊川を7時に出発し宮妻狭の駐車場へ9時頃到着、身支度をして登山口へ向かう。

カズラ谷の登山口で上田Pと別れ、林道を更に30分程進むと水沢峠への登山口に着く。

久しぶりに15Kg程ザックで既に汗だくである。

登山口から急な尾根道を登り、伏流となった沢を3回程渡り、左岸から落ちる滝を見て15分程で水沢峠に着く。

 

 

 

いよいよ鎌尾根の始まりである。国土地理院の地図では宮越山となっている水沢岳(1029m)へ30分程で着く。河野さんが快適なペースで先頭で引っ張るが、私一人遅れ気味である。稜線は思いのほか風があり暑さを和らげてくれる。山頂から遠くに鎌ヶ岳が望まれる。

 

山頂から少し行くとキノコ岩の下りとなる。ここの下りは風化した花崗岩の細かな粒があり急斜面で滑りやすく緊張する。

所々痩せた尾根と鎖がある小ピークを越えて天狗岩に着く。ここでカズラ谷Pから山頂到着の連絡が入る。

途中タニウツギのピンクの花が癒してくれる。

 

 

我々はまだ1時間程掛かると連絡し先を急ぐ。岳峠から最後の登りとなるが、今夏のインターハイの為に登山道を整備している方達に励まされて山頂へ。カズラ谷Pの出迎えを受けて山頂へ着く。

 

11人全員で写真を撮り、ランチを食べてカズラ谷Pと合流してカズラ谷を下った。

記 浅田

 

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

日帰り塩見岳

【塩見岳】19.10.6(村上) 【2019年10月6日】 【メンバー】遠山・村 …

荒島岳(中出登山道)

【荒島岳(中出登山口ピストン)】17.11.12(牧原) 【2017年11月12 …

ハプニングの鞍掛山~岩小谷山

鞍掛山~岩古谷山 2012年4月8日(日) メンバー 浅田、Nさん 最初の計画で …

花いっぱい!笠ヶ岳

【笠ヶ岳】17.8.11(吉中) 【2017年8月11日~12日】 【メンバー】 …

熊伏山:市民ハイク

【熊伏山:市民ハイク】07.10.14(浅田) 年月日【2007年10月14日】 …

no image
北ア 西穂西尾根

山行名【北ア 西穂西尾根】 年月日【2007年1月1日~4日】 メンバー【田中 …

雨の涸沢岳

【涸沢岳】2016.7.17(井澤) 【年月日】2016年7月15日~18日 【 …

晩秋の熊伏山

【熊伏山】2015.11.22(吉中) 【年月日】2015年11月22日 【メン …

アカヤシオが咲いていた宇連山

【宇連山】21.4.11(浅田) 【2021年4月11日】 【メンバー】浅田、二 …

結婚式で登った富士山

富士山 2010年8月7日 メンバー 田中、高橋、山本、梅沢、上田、河合、白井、 …