豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

祝☆初富士山

   

【富士山】18.6.30(井澤)
【2018年6月29~30日】
【浅田、井澤】

行ったことがないところに行きたい、そしていくつかある候補の中で一番最初に富士山という文字が目に飛び込んできて、「富士山かぁ…、うん富士山!」と心が決まり、山行場所が決まりました。(今まで富士山は「おぉ~!富士山だ!」と見るのが良いのであって…と思っていましたが、少し前、0mから登る話を聞いてからそれはいいなぁと心に変化が起きていたので、「よし、行くぞ富士山!いざ3776の頂へ!」と、気持ちが高まりました。)

6月29日(金)

20:30豊川発
23:40水ケ塚公園着
町中からずっと濃い霧でした。駐車場についてからは霧と雨でしたが、今のうちに全部降りきってほしい、そうなってくれるであろうと願っていました。

30日(土)
雨の音はしていない。外を見ると、晴れていて、富士山が見えました!「おぉ~これが富士山か!」と思う反面、目に飛び込んできた富士山は近すぎて低く見えて「これが富士山か?」という若干の違和感もありました(笑)

5:05頃水ヶ塚駐車場発
車で移動、五合目を目指します。

6:20 富士山表口五合目発(富士宮ルート)
「行ってきまーす!」
上に小屋や鳥居が見えていました。「見えているけどなかなか近づかない。時々振り返って後ろの景色を見るといい。」とのことでした。

6:35 六合目
イメージどおり小石がごろごろした同じような道をひたすら進みました。はじめは木々が生えていました。振り返ると雲海がとてもきれいでした。
草花もこのあたりには生えていました。小さな緑色の虫もいました。
  
7:30 新七合目
新と元祖のずれができた経緯はどういったものだったのでしょうか?
富士山は合目ごとに小屋があり、進んだ実感とレストの目安になるので、いいですね。

 

8:00 元祖七合目
宝永山の火口がこれだけ下に見えるようになりました。高度の上昇を実感です。
8:40 八合目
ここは3250m!この手前で迎えていたわけですが、ついに、自己最高到達点に立ちました。今までは第二位の北岳:3192mだったので。(と思っていたら再調査で3193mになっていました。)一歩一歩が最高地点を更新し続ける!未知との遭遇ですよ!とテンションが上がります。
硬貨が隙間にたくさん押し込まれています。お金が溶けて(?)きているところに長い年月と厳しい自然にさらされていることを感じました。お金達もまさかこんな使い方をされるとは思っていなかったでしょう。

九合目の小屋のところがお城の石垣のように作られていました。よく作ったものですね!

9:20 九合目
鳥居をくぐります。石(岩)は軽石から赤いものまで…。火山なんだなと実感する風景でした。
高山病になりませんようにと思いながら登り続けます。
それにしても雲海が綺麗です。その中から伊豆半島も見えてきました。もちろん青空もきれいです。
3000m越えは2回目に穂高を目指し、涸沢岳に行ったとき以来で、ひさしぶりで、高い山でこんなにいい天気はいつぶり?という気持ちでとてもうれしく感謝の気持ちで歩き続けます。暑くもなくとても快適、絶好のコンディションです!
雪渓も残っていました。
9:55 九合五勺
最後の登りです。上の方は下より、前に人がいることや人々とのすれ違いが多かったです。

10:25 頂上浅間神社着
ついに!来ました~~~!!「初めてだからと先に行っていいよ。」と、前を歩かせてくださいました。ありがとうございました!!そして、火口をみておぉ~~!さらに剣ヶ峰を目指します!

10:40 富士山剣ヶ峰着
ついに、人生初!日本最高地点3776m!!に来ましたよ!ありがとうございます!!

昔は天気予報で富士山の天気や気温を放送していましたね。   イワヒバリもいましたよ。

このままお鉢巡りに行き、12:00前くらい?に一周しました。
噴火しませんように。
雪渓ではストックを一本お借りし、生まれたての小ジカ状態で進みます。

雲がなければアルプスの山々が見えたようです。わずかに見えるのが南アルプスだそうです。

1 2:20 下山開始
さて下山と…。
っ!?
靴に砂、小石がばしばし入ってきますっ!!
トレラン靴、足首と靴の間の隙間から…。下山ではずっと石が入る、靴を脱いで出す、の繰り返しで、今回、富士山で一番大変だったのはこれでした。ゲイター持ってくればよかったです。

飛行機も近い!
相模湾、江ノ島だそうです。
行きと帰りとではまた、見える景色、色などが違っていますね。
下りの時間、六合目までは観光客の家族連れなどがけっこう遊びに来ていました。

15:00 五合目下山
ついに、下りてきてしまいました。あぁ、楽しい時間でした。(特に上り☆)
富士山の次なる計画を考えつつ…、みなさんよろしくお願いします!!

今回も無事、元気に上って降りて、家まで帰ってきました。感謝です。浅田さん、運転や計画等ありがとうございました!!今回、初めて踏む高度一歩一歩にわくわく、イェーイと山行できました!!関東甲信のグッドタイミングな梅雨明け!ベストコンディションでとても楽しめました。富士山、ありがとうございました。またおじゃまします。
浅田さん、いつもありがとうございます!次の山行もよろしくお願いいたします!
<おまけ>
朝:「日焼け止め塗った~?」「塗りました!」
お風呂:(足首を見て)「んっ!?あざっ!!」→短い靴下だったため、靴下とタイツの間の2cm弱の隙間が真っ赤に輪っかみたいになってました~!特に内側が。盲点!!恐るべし3776mの紫外線!!次は気を付けます!!

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
唐沢岳幕岩

★山行名 【唐沢岳幕岩】 ★年月日 【98.8.1~8.2】 ★メンバー【宮尾, …

会津の名山を楽しむ

2016/09/10~12 【西吾妻山、磐梯山、会津駒ケ岳】2016.9.19( …

no image
豊川山岳会カナダ登山

★山行名 【豊川山岳会カナダ登山】 ★年月日 【2001年7月19日~8月5日】 …

甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日帰り

【甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根 日帰り】18.7.1(村上) 【2018年7月1日】 【 …

no image
剣岳

★山行名 【剣岳】 ★年月日 【1998年8月15日~17日】 ★メンバー【山本 …

no image
南ア深南部・小無間山東尾根

★山行名【南ア深南部・小無間山東尾根】 ★年月日【2002年5月18日】 ★メン …

雪の大川入山(1,907.7m)

参加者:浅田、河合、小野、後藤さん  土曜日は、南岸低気圧の影響で、東京都でも2 …

鳥取県の大山登山 

【大山】18.3.18(茂津目) 【2018年3月18日】 【メンバー】茂津目・ …

no image
岩嶽山と竜馬ケ岳

★山行名 【岩嶽山と竜馬ケ岳】 ★年月日 【1998年11月7日】 ★メンバー【 …

雨の涸沢

夏山合宿 2014年8月13日(夜)~16日 メンバー 上田、浅田、牧、西村、茂 …