豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

初めての阿弥陀岳南稜

   

 

【阿弥陀岳南稜】18.12.9(河合)
【年月日】2018年12月9日
【メンバー】白井、河合、古賀

 

12月8日(土)

新城を土曜日の7時出発、茅野市運動公園の駐車場でテントを張り仮眠。夜は星が見えていた。

 

12月9日(日)

朝4時30分起床。朝ご飯を食べ、船山十字路の駐車場へ向かう。

6時10分駐車場出発。

林道をしばらく歩き、立場岳への取り付きで服を脱ぎ体制を整える。

登るペースはいつもより早く、古賀さんがばててくれないかぁ?と思いながら登る。疲れているときは、いつも他人がばてないかと思ってしまう自分がいる。

立場岳少し手前からうっすらと木々が白くなっている。

 

立場岳で少し休憩

天気は曇り、時々雪がちらつく。立場岳を通過し青薙ぎを通過。

青薙でポーズ

青薙周辺の樹氷

雪がうっすら積もっているが名前の通り青っぽい。

2,564mのピークを通過し、西側の斜面をトラバースし、いよいよメインのザイルを出す場所に来た。

取り付き

ここからザイルを出し、いよいよ本番。氷と雪とのミックスだが傾斜はそれほどなく、雪もそれほどついていない。白井兄貴がトップ。

ザイルを出したルンゼを見上げる

1P目、途中でピンを取ることはなかったが、難無く白井君通過。古賀、河合と続く。1P目の終わりはしっかりボルトがあった。

2P目、雪と傾斜がそれほどないためスリップする恐怖はなかった。2p目終わりは樹木で確保。

3P目、危ないところもなく稜線に到着。

ここから頂上までしばらく歩く。

偶然いた男女のパーティーの方に写真をお願いし撮影。

阿弥陀岳頂上

茅野市をバックに(古賀さん)

茅野市をバックに(白井君)

 

天気がだんだん回復に向かう。

下山途中からの阿弥陀岳

下山をしたら天気が快晴に

 

午後3時ちょうどに駐車場に到着

久しぶりにザックを担いで雪山に来た。緊張感もあり、筋肉痛にもなり、味わい深い1日となった。

-記・河合-

この記事を書いた人

yoshihisa kawai
 豊川山岳会に入会して30年と少し過ぎました。読図コーナーを担当しています。地図に興味を持ってもらうことで、全国の遭難が1件でも減少することを願っています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

竜ヶ岳 市民トレッキング下見

【竜ヶ岳 市民トレッキング下見 】2015.10.3(小野) 【年月日】2015 …

快晴の木曽駒ヶ岳

【木曾駒ヶ岳】2017.04.23(浅田) 【年月日】2017年04月22日~2 …

no image
富士山

★山行名 【富士山】 ★年月日 【2000年4月22日~4月23日】 ★メンバー …

no image
小川山

★山行名 【小川山】 ★年月日 【2001年10月7日~10月8日】 ★メンバー …

快晴の真富士山

【真富士山】2015.12.5(鈴木幸) 【年月日】2015年12月5日 【メン …

野郎三人の恵那山

日時;11/30 (日) 天気;曇り メンバー;白井、白木(ひ)、山形(文責) …

雪の三嶺

2015年1月3日 メンバー 小野 実家に帰り、ぐうたら生活の定番こたつで寝たら …

一等三角点の100名山、大無間山

【大無間山】20.10.24(河合) 【2020年10月24日~25日】 【メン …

2012夏山JOY

2年程前から困難さと、高みを追求する(最近はそうでもないか)山岳会の山行とは別に …

塔ノ岳~丹沢山!

【丹沢山】2016.10.23(谷崎) 【年月日】2016年10月22日~23日 …