豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

熊伏山:市民ハイク

      2015/02/26

【熊伏山:市民ハイク】07.10.14(浅田)
年月日【2007年10月14日】
メンバー【山本、浅田、田中、梅沢、河合、大西、白
井】
【参加者】
一般19 名、会員7 名、会員の家族 5 名、総
勢 31 名
豊川を6 時50 分出発し、新城で河合ファミリ
ーと白井ファミリー、一般参加者1 名と合流し一
路水窪へ向かう。昨日の天気予報では昼前後から雨であったが、
ところどころに青空も見え雨の心配はなさそうであ
る。
途中トイレ休憩を取り、熊伏山の登山口に9 時
40 分到着する。
ここで班別に整列準備体操を行う。
13
天候は曇りであるが、山頂からの展望を期待し
ながら、青崩峠に向け整備された登山道を進む。
青崩峠で小休止し、いよいよ青崩れのふちの急
登を登りだす。
昨夜雨が降ったようで登山道の熊笹は、あめ
の雫で濡れている。
途中から見えるはずの、南アルプス聖岳、兎岳
はあいにくガスの中である。
峠からの急登をあえぎながら小一時間登ると、
反射板のある鉄塔に着く。
参加者の人たちも、全員順調に登る。鉄塔の
ある開けた場所で、15 分ほど休憩を取る。
鉄塔より斜度も緩くなり、尾根も広くなる中を進
むが相変わらず曇っていて、南アルプスは雲の
中である。
途中小休止を1 回とり、観音山の分岐へ着く。14時々ガスがかかる中、山頂へ着く。期待した展
望うは望めそうも無い。
山頂でそれぞれ思い思いの場所で昼食を取る。40 分程山頂で過ごし、全員での記念写真を撮り、
なごり惜しいが峠へ向けて下りだす。
15
参加者の調子が良かったので、一気に鉄塔ま
で下る。ここで休憩をとり、これから始まる急な下り
に備える。
やせ尾根で急な下りを、一歩一歩足場を確か
めながら慎重に下る。
防護策と階段が出てきて峠はもうすぐである。
悪場も全員無事通過して、青崩峠に到着す
る。
ここよりバスの待つ登山口まで塩の道をゆっくり
と下った。
【コースタイム】
豊川発6 時50 分~登山口9 時40 分~青崩峠
10 時 ~鉄塔11 時05 分~11 時20 分山頂12
時25 分~13 時05 分鉄塔 13 時50 分~14 時
青崩峠14 時45 分~登山口 15 時 豊川18 時
15 分
-記・浅田-

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

晩秋の熊伏山

【熊伏山】2015.11.22(吉中) 【年月日】2015年11月22日 【メン …

令和元年の登り収め「爺ヶ岳東尾根(冬期)」

【爺ヶ岳東尾根(冬期)】19.12.27(白井良岳) 【2019年12月27日~ …

紅葉の蛇峠山

蛇峠山 2012年11月4日 白井、他 以前新緑の時期に蛇峠山へ行って、とても新 …

no image
南ア 聖岳

山行名【伊那 恵那山】 年月日【2006年10月22日】 メンバー【田中】 ルー …

確保講習会

【確保講習会】2016.6.25、26(牧原) 【年月日】2016年6月25日、 …

no image
双六谷、弓折岳滑降

★山行名 【双六谷、弓折岳滑降】 ★年月日 【2001年4月14日~15日】 ★ …

南アルプス深南部、大無間山

【大無間山】2018.11.12(遠山) 【2018年11月10日~11日】 【 …

藪漕ぎと歩荷の読図の明神山

明神山北西尾根 4月12日(土) 【メンバー】河合、荒木、五嶋、西村、白井 藪こ …

紅葉山行兼お試し山行

【紅葉山行兼お試し山行2座ねびそ岳と大川入り】17.11.5(浅田) 【2017 …

遠かった北岳

両俣小屋 2010年8月13日(夜)~15日 メンバー 梅沢、浅田 還暦コンビで …