豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

15.02.08 伊吹山 冬

   

2015年2月8日 日帰り
伊吹山
上田さん(L)、西村さん、塩川(記)
3人の当初の目的は、1泊2日でアイスクライミング+赤岳ピークハントでしたが、
・仕事の忙しさで前夜発を断念(=アイスクライミング時間無)
・2日目の天気予報が崩れ(=赤岳ピークハント断念)
と両目的を失った僕らは、当朝5:30に目的地を伊吹山へ急遽変更した。

登山口の麓町では、多くの登山者が身支度を整えており、そこらで駐車場の呼び込みがあり山の人気が伺えた。

2合目迄は、雪は無く、風も無い快晴で、朝日が背を温めてくれ、、まるで春山だった。
とにかく寒がりの自分は、八ヶ岳の極寒冬山にかなり怯えていた為、突然のポカポカ山行嬉しい誤算。

3合目辺りで雪道に変わり、目の前に雪に覆われた伊吹山の全貌が見えた。
雰囲気が立山に似ている気がした。
伊吹

ここからはアイゼンとピッケルとビーコンを装備し、ピーク迄の急登をひたすら登る。
登るにつれ雪質はザラメからフカフカの雪に変わり、景色は琵琶湖が見渡せる様になった。
42.jpg
伊吹3
伊吹2

ピークに到達。山頂は広い散策路になっており、途中まで見る事ができなかった樹氷が山頂で見る事ができた。
その他東側には真っ青な琵琶湖、北側は澄んだ空気のおかげで雪に覆われた白山、中央部はドカ雪に埋もれた山小屋の屋根を確認できた。
そんな絶景を楽しみながら、ポカポカ無風の冬山ピークでランチを楽しんだ。
lunch.jpg
peak1.jpg
peak 樹氷
peak with e
roof under snow
peak.jpg
top top

下山開始。
スキーやスノボの板を担ぎあげたクライマーもたくさんおり、彼らは気持ちよさそうに山を下って行きました。
板を持たないクライマー達も負けじと、気持ちよさそうにお尻で滑り下っていたり、足をバタバタさせながら必死になって滑って落下するクライマー達がいてみていて面白かった。
途中足を滑らせて木に衝突し、脱臼して身動きが取れなくなってしまっていた登山者もいました。後にへりーで空からレスキューされていました。自分の足を滑らせ5M程滑落した為、冬山の楽しさは危険と隣り合わせであ事を身に染みて感じました。
rescue.jpg

3合目迄戻る頃には4時を回っており、琵琶湖に差し込むオレンジ色の夕日が美しかったです。
lake biwa

帰りは、八ヶ岳テント泊に準備していた食料(肉!!)が心配で温泉にも食事にもよらず超特急で豊川へ直行しました。
帰路の社内で読んだ「武奈ヶ岳組の温泉と近江牛立ち寄り」メールがうらやましかった。。
予定外の伊吹山でしたが、天気にも恵まれ最高な山行となった。
ポカポカの雪山サイコー

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
アンナプルナBCトレッキング

★ 山行名 【アンナプルナBCトレッキング】 ★ 年月日 【1999年4月24日 …

秋の木曽駒ヶ岳

2014年9月23日(祝) メンバー 茂津目親子 西村さんが最近まで登った事にな …

大ダメージの南ア深南部

【南ア 大無間山】 【2017年11月25日】 【メンバー】内田 単独 0745 …

雪が無かった大川入山(*_*;

【大川入山】19.3.24(上田) 【2019年 3月24日】 【メンバー】上田 …

春の読図講習会下見

【猿投山】18.2.12(河合) 【2018年2月12日】 【メンバー】河合、宇 …

令和元年の登り収め「爺ヶ岳東尾根(冬期)」

【爺ヶ岳東尾根(冬期)】19.12.27(白井良岳) 【2019年12月27日~ …

no image
毛勝山、毛勝谷、中谷滑降

★山行名 【毛勝山、毛勝谷、中谷滑降】 ★年月日 【2001年5月12~13日】 …

新鮮だった本宮山

本宮山 2010年5月16日(日) メンバー 浅田 12日の集会の時点での週間天 …

no image
槍ヶ岳

★山行名 【槍ヶ岳】 ★年月日 【1999年10月15日~17日】 ★メンバー【 …

四国遠征1300kmの山旅

【石槌山&剣山】2016.9.12(浅田) 【年月日】2016年9月9日~9月1 …