豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

雪の大川入山

   

雪の大川入山
2011年2月19日(土)
メンバー 浅田、菊池
無雪期の大川入山へは数度登った事はあるが、雪のあるこの季節にはまだ登った事がなかった。数年前から行こうとは思っていたが、なかなか機会に恵まれなかった。
今回その機会に恵まれたので雪の大川入山へ行って来た。
豊川を朝7時に出発し、新城で菊地さんをピックアップし、一路治部坂峠へ向かう。
津具辺りから道路の横に雪が現れたが、道路は完全に乾いていて問題なく治部坂に着く。
駐車場はスキー客の車で一杯であった。
9時40分身支度を整えて登山口へ向かう。
大川入山 002
登山口からは積雪30cm程の雪道となり古いトレースがあるが、くるぶし位まで雪の中である。新雪ではなく重たい湿雪で足を取られる。沢に掛かる橋を渡り急な尾根に取り付く。
1時間程登ると右側がガレた悪場を通過する。この頃から青空出てきて山頂も見えてくる。
もう少し頑張り横岳山頂で小休止を取る。
大川入山 003
中央アルプス遠望
大川入山 005
横岳山頂
谷の向うに高嶺の展望台(東屋)が見える。小ピークの登り下りを繰り返しながら、展望の良い1683mのピークへ着く。中央アルプス、南アルプスの雪を被った山々が遠くに見える。
大川入山 010
高嶺方面
大川入山 008
大川入山 011
大川入山 013
大川入山 009
山頂を見上げる
この辺りからトレースもなくなり、所々膝上までもぐるラッセルとなり時間だけが過ぎていく。
大川入山 015
湿雪のラッセル
暫く進むと下ってくる単独の登山者に会う。話を聞くと今朝6時に治部坂を出て、高嶺へ登り稜線伝いにUの字を書くようなコースで、大川入山へ登り下山して来たそうである。スノーシューを着けていたので上部の雪の状態を聞くと、雪が深くて苦労したようである。時計の針は12時半を指していたが、軽く行動食を食べてもう少し頑張ろうと菊池さんと話す。雪と格闘しながら何とか最低コルまで進む。コルから少し登った日当たりが良く、また展望の良い所で下山と決めて大休止を取る。夏なら30分位で行ける所であるが、この雪の状態ではまだ1時間以上かかりそうなので頂上は諦めた。時間は1時半である。ガスコンロでお湯を沸かしカップ麺、コーヒー、味噌汁等を作り雪山でのひと時を楽しむ。対岸に治部坂スキー場が良く見える。
大川入山 016
最高到達点から山頂を見る
大川入山 020
大川入山 019
大川入山 017
蛇峠山と治部坂スキー場
頂上を踏めなかった事は少し残念であったが、充分に雪山ハイクを楽しんだ。30分程休憩して往路を下山した。横岳までは足を取られながらのアップダウンで、横岳からは急な尾根を一気に駆け下りた。約7時間の雪山ハイクであった。
記 浅田

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

東大雪・ニペソツ山(2013m) 2013年7月28日(日帰り)

連れ合いが北海道知床に行きたい(8/1~8/4)とのことで、夏休みの前半を山行に …

ホワイトアウトの竜ヶ岳

【三重県竜ヶ岳】18.1.6(河合) 【年月日】2018年1月6日 【メンバー】 …

赤石岳&聖岳~夏道トラバースと時々バリエーション~

【赤石岳~聖岳】2016.5.30(森) 【年月日】2016年4月29日~5月3 …

冬の蓼科山

【蓼科山】2017.1.23(浅田) 【山行日】2017.1.22 【メンバー】 …

no image
北海道・知床連峰・阿寒

山行名【北海道・知床連峰・阿寒】 年月日【2005年4月29日~5月5日】 メン …

no image
岩嶽山と竜馬ケ岳

★山行名 【岩嶽山と竜馬ケ岳】 ★年月日 【1998年11月7日】 ★メンバー【 …

雨の紅葉山行

長者峰 2014年11月9日(日) メンバー 浅田、西村、牧 7時半に豊川市役所 …

no image
大谷不動の氷爆

山行名【大谷不動の氷爆】 年月日【2007年2月11~13日】 メンバー【白井、 …

冬山 硫黄岳

【赤岳】2017.1.17(牧原) 【年月日】2016年12月29日~30日 【 …

青空と白砂の日向山

【日向山】2016.5.29.(原田) 【年月日】2016年5月29日 【メンバ …