豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

新人歓迎 岩古谷山~平山明神

   

平成26年9月6日(土)
岩古谷山~平山明神 
参加者:河合、西村、井澤、戸苅
戸苅君の新人歓迎で、奥三河の岩古谷山~平山明神へ行った。当初の計画では、周遊コースとして大鈴山、鹿島山を回る予定であったが、時間が無くなり途中エスケープをした。
 
河合宅に9時に集合し、和市の集落まで移動する。和市の駐車場にはすでに数台の車が駐車されていた。
IMG_3310.jpg
身支度を行い、岩古谷山に向かう。
IMG_3309.jpg
過去に岩古谷山へ登ったルートはトンネルからの近道を登ったが、今回は、和市からの13曲がりを登った。天候も良く、尾根上では涼しい風も吹いていた。
難なく、岩古谷山へ登り休憩を取った。
IMG_3313.jpg
後ろは、明神山
ここから、尾根歩きの縦走が始まるが、中々道が手ごわい。というのも、赤テープを頼りに尾根をたどるといった感じで、道理で地図に道が記載していないわけである。場所によっては、本番の高巻きのように岩場を腐ったロープを頼りに登るようなところもある。
適当に登っていったが、大鈴山、鹿島山を登っていると遅くなるので、平山明神へ登る手前の段階で、すでに周回コースをあきらめ、道のない尾根を地図を頼りに下る事に計画を変更し、平山明神まで行くことにする。
 960mのピークが頂上だと思っていたらさらにその先が頂上であった。960mのピークと平山明神の途中が1か所左右が切れている岩の尾根が出てきたり、中々のものである。何とか頂上にたどり着き、握手を交わす。
IMG_3318.jpg
 帰りは、打ち合わせの通り、道なき尾根を地図を頼りに下ることにする。読図講習のスタートである。現在位置を確認し、尾根から下るところの等高線が混んでいた(急斜面)ので岩の崖が無いように、気を使いながら、道を選ぶ。
IMG_3320.jpg
IMG_3321.jpg
歩く予定の尾根は、ピークがいくつかあって、間違いにくいのだが、最初が沢を下るので、尾根に乗っかるのが難しい。
resize3043.jpg
何とか、コンパスと感を頼りに、目的の尾根に乗っかって、現在位置の説明を行い、ピークの形状の違いで現在位置を確認したり、コンパスの使い方を説明しながら下って行った。
 なぜか、山のど真ん中の道の全くない、小ピークに車が2台あったり、不思議な場面に出くわすことができた。
IMG_3322.jpg
 最後は、沢を下り、無事林道にたどり着くことができた。
 初めての平山明神コースで、奥三河の深さを味わうことができた。
-記・河合-

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

雪山竜ヶ岳

  【山行名等】竜ヶ岳(吉本) 【2019年1月13日】 【メンバー】 …

御岳山

御岳山 2010年7月31日夜~8月1日 メンバー 山本、白井、浅田、Nさん 去 …

亀淵川東尾根に行ってみよう

【亀淵川東尾根】21.5.8(河合) 【2021年5月8日】 【メンバー】白井、 …

沢トレーニング 中央アルプス 幸ノ沢へ

【中央アルプス 麦草岳 幸ノ沢】19.9.1 (河野) 【2019年8月4日】 …

no image
愛知県岳連確保講習会・文部科学省登山技術研 修所

【愛知県岳連確保講習会・文部科学省登山技術研 修所】08.6.14(白井) 年月 …

雪の猿投山

猿投山 2013年2月24日(日) メンバー 浅田、他1名 以前から行ってみよう …

快晴の御在所岳~鎌ヶ岳

【御在所岳~鎌ヶ岳】21.4.10 (上田) 【2021年4月10日】 【メンバ …

愛宕山~音羽富士

鳥川(とっかわ)ホタルの里山(愛宕山~音羽富士) 2011年4月15日(金) メ …

◆平谷村のシンボル”高嶺山”へ◆

【高嶺山】20.06.22(古賀) 【2020年6月21日】 【メンバー】L浅田 …

花を求めて藤原岳へ

【藤原岳】20.03.16(浅田) 【2020年3月15日】 【メンバー】浅田、 …