豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

暑かった立岩トレー二ング

   

【立岩】2016.5.22(浅田)

【年月日】2016.5.22

【メンバー】上田、白木、牧原、原田、直里、浅田

22日の立岩トレーニングをメールで呼びかけたら、原田さんから参加の返信が来た。しかし他の会員からは参加の返信が無かった。外岩初でジムも数回しか行った事がない原田さんを一人で教える事は厳しいので、「ビレーヤ―求む」のメールをしたら、白木君、上田君が都合を付けてくれた。山仲間とは良いものである。その後牧原君、直里君も参加となり総勢6名でのトレーニングとなった。

原田さんにはまずザイルの結び方、基本的な3点支持を教える。その後西の壁へ、トップロープをセットして登る。初めてとは思えぬスムーズな動きでトップアウトする。

DSCF5030

 

DSCF5032

 

DSCF5033

白木、牧原、直里の3名は白木リードで西の壁を2ピッチ登る。

DSCF5034

 

DSCF5036

原田さんは西の壁の中央を登る・

DSCF5035

 

次に動きがスムーズなので、上田君と相談して、西の壁を2ピッチにトライする。

上部の核心も難なくクリアしてトップアウトする。鎖場の下降路の下降方法を教えながら基部に降りる。

3名はチムニールートを登り、懸垂下降の練習をして次に東の壁を登っていた。

DSCF5037

 

DSCF5039

 

上田、原田、浅田の3名はチムニールートを登り、続いてチムニー右ルートを登る。

DSCF5038

 

ここで昼食とし、上田、白木、直里は終了とした。

 

昼食後2段ハングにトップロープをセットし、牧原がトライ難なくトップアウトする。

続いて原田さんもトライするが、最初のハングが越えられず、一旦降りる。

休憩後再トライし、粘りながら最初のハングを越え次のハングへ。ここは数回テンションを掛けながら、それでも最後はクリアした。後は順調にトップアウトした。

DSCF5040

 

牧原、原田の両名は、2段ハングを登れた達成感に浸りながら、立岩を後にした。

 

記 浅田

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

奥穂高岳

【奥穂高岳】07.6.2(上田) 年月日【2007年6月2日~3日】 メンバー【 …

初冬の釈迦ヶ岳

【釈迦ヶ岳】2015.12.5(岩井) 【年月日】2015年12月5日 【メンバ …

アイスクライミングトレーニング

【八ヶ岳・硫黄岳・裏同心ルンゼ偵察】2015.12.26(白木) 【年月日】20 …

北東北遠征 前編・八甲田山

【八甲田山】18.8.12(鈴木) 【2018年8月12日】 【メンバー】茂津目 …

雪上訓練

【雪上訓練千畳敷】17.12.10(浅田) 【2017年12月10日】千畳敷 【 …

雪山入門コースの天狗岳

天狗岳 2014年4月26日~27日 メンバー 浅田、Gさん 当初4名の予定が2 …

花の取立山

【山行の場所】取立山(吉中) 【2015年 6月 6日】 【メンバー】吉中 他1 …

新緑の雨乞岳

雨乞岳  2013年5月26日(日) メンバー 浅田 Nさん 今シーズンの、鈴鹿 …

ちょっとハードな紅葉山行 日本ケ塚山

日本ケ塚山 2014年11月2日(日) メンバー 浅田、谷崎、茂津目 先週、浅田 …

ドキドキワクワク明神山

 日曜日に新しく入ってくれそうな新人さんお二人と明神山に登ってきました  表題の …