豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

35年ぶりの蓼科山

   

【蓼科山】2016.8.8 (鷲見)
【年月日】2016.8.7
【メンバー】河合、遠山、茂津目、岩井、鷲見

35年前、鳥取から自転車に乗って、信州まで来て、登った山です。その後、釜トンネルから上高地に入り、穂高を見て、感動して登山をしようと思った次第です。夏休みの最終日、メンバーに入れてもらい登りました。

前日発、4時間ぐらいで、ビーナスラインにある、スズラン峠園地駐車場へ、テントで軽く飲んで就寝。

P1280462

きれいなトイレのある、すてきなテント場でした。

6時前に出発し、頂上へ。
P1280482P1280474P1280494途中、笹原を抜け、縞枯れを抜け頂上へ。

P1280498左側、向かいには八ヶ岳がよく見えます。

P1280504もずめ隊員は来週の利尻へ向けてのトレーニング。ドライアイのほうが強敵でした。

P1280517河合隊長は相変わらずタフでした。

P1280513

蓼科山の頂上、コニーデ火山の上にトロイデ型の山頂部分を乗せた二重式火山で、
そのため、無数の岩が山頂を埋め尽くしていました。
P1280522これからの下山する方向をながめる、岩井隊員。ながめは最高です。

P1280533あちこちに縞枯れが発生してるけど、原因は不明。

P1280551大河原峠の茶屋でジェラードを食す。

P1280555なぜか、かわいい犬が?

P1280560なぜか、足をねんざした岩井隊員、河合隊長はテーピングの名人でもある。

P1280483きれいなこけも多い。高山植物はささが多い為か少な目でした?

P1280568横から見ると、蓼科山はけっこう秀麗であります。

P1280581帰りは温泉で汗を流しました。源泉かけ流しでよろしいんですが、シャンプーがない。

P1280584なぜか、ひまわりの湯で700円のカツどんを食べて帰りました。

登って下って、9時間の行程でしたが天気もよく景色もよく最高でした。

鷲見記

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

sumi

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

藪漕ぎと歩荷の読図の明神山

明神山北西尾根 4月12日(土) 【メンバー】河合、荒木、五嶋、西村、白井 藪こ …

独占!焼岳

  【焼岳】19.8.10(河合) 【2019年8月10日】 【メンバ …

白山 花と雪渓の平瀬道

【白山 花と雪渓の平瀬道】2016.6.22(遠山) 【年月日】2016年6月1 …

30座目の木曽駒ヶ岳

木曽駒ヶ岳と宝剣岳 2010年8月20日(金)夜~21日(土) メンバー 浅田、 …

雪山八ヶ岳(天狗岳)

【八ヶ岳】2019.12.27(吉本) 【2019年12月27日~28日】 【浅 …

秋の尾瀬を丸ごと楽しむ

■尾瀬沼~沼山峠~御池~三条の滝~見晴し~尾瀬ヶ原~至仏山~鳩待峠 ■2015年 …

小川山クライミングと金峰山

【春山合宿白馬岳】2016.5.5(全員) 【年月日】2016.4.31~5.1 …

no image
三方崩山(さんぽうくずれやま)大のま谷滑降

★山行名 【三方崩山(さんぽうくずれやま)大のま谷滑降】 ★年月日 【2001年 …

西穂高岳 激痛の西尾根(敗退)

【西穂高岳(西尾根)】19.4.6(村上) 【2019年4月6日~7日】 【メン …

新人歓迎山行で南木曽岳へ

南木曽岳 2014年6月22日(日) メンバー 河合、小野、五嶋、西村、茂津目、 …