豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

正月 旭岳東稜

   

2014年 12月27日~29日
メンバー:白井 白木ひ
12月27日
11時20分ごろに小淵沢駅にて白井さんと合流し、美しの森へ向かいます。
気温はかなり冷え込んでおり、路面も凍結していました。途中コンビニにより、12時30分に美しの森駐車場に到着!自分たち以外には車が3台と天体観測している方がいらっしゃいました。
少い飲み会をして1時30分に就寝します。
12時28日
5時に起床。寒いーと思いながら、各自身支度を整えます。外は雲一つない晴天。駐車場からは富士山が正面に見えました。
DSC04469.jpg
7時10分に美しの森駐車場を出発しました。しばらくは林道歩きが続きます。風もなく穏やかな天気でした。
DSC04474.jpg
正面には権現岳や、目標の旭岳がばっちり見えます。天気が良いのでモチベーションも上がります!
PC280228.jpg
「あれが五段の宮かなぁ~」など話しつつ、林道を歩くこと2時間。出会い小屋に到着しました!
PC280236.jpg
出会い小屋は外見も中もしっかりしており、ストーブも完備されていました。ここにはテントが2張りデポされており、小屋で会ったパーティーの方は「今日中に旭岳東稜を抜けて戻ってくる」と言っていました。確かに・・・明日からの天候を考えたらそっちのほうがいいのかな・・・・?と少し迷いましたが、計画通りに行くことを選択しました。
DSC04484.jpg
DSC04485.jpg
小屋を出発してからすぐに尾根に取り付きます。取り付きはいくつかあるようでしたが、尾根の西側から取り付きました。気温があがり、雪が腐ってきた急登を登ります。
DSC04492.jpg
登りきると、何やら獣のような黒い影が・・・・カモシカでした。木の皮を無心にハムハムしていました
DSC04494.jpg
その後はしばらく気持ちの良い尾根の登りが続きました。しかし、ここまで天気がいいと気になってくるのが、今日の行程をどうするかです。今日のうちに5段の宮を越えてツルネ東稜の下降点まで行けたら・・・と考えながら進みます。
DSC04495.jpg
12時に尾根の見晴らしの良いところに到達しました。権現、旭、五段の宮、ツルネがきれいに見えます。ここから、しばらくの間、リッジ状な箇所が続きました。白井さんに的確なサポートをして頂いてなんとか通過します。


PC280248.jpg
天気も良く、まだ時間も早いことから5段の宮を今日越えることを目標として行動を開始ししましたが、途中ロープを出す登りなどがあり・・・
PC280252.jpg
PC280253.jpg
15時過ぎても5段の宮に取り付けなかったため諦めて尾根上にテントを張ります。飲み会をしてご飯のあと、20時頃に明日の天気を祈りながら寝ます・・・。しかし、夜の間もずっと雪が降っている様子でした。
12月29日
朝5時30分起床。予報通り、雪が降っており30㎝ほどの積雪がありました。今日はどうするかね~と話しながら、火をつけようとすると・・・MSRでもEPIでも火がつかない!なぜかライターも着火せず、マッチを使う始末。テントのベンチレーションと出口を開放するとようやく着火しました。どうやら酸欠になっていたようです。ご飯を食べながら、積雪と天候を考え同ルート下降を決めました。
DSC04505.jpg
朝起きると昨日とは雰囲気がまるで変っていました。確かにこれ以上登るのは厳しそうです。
DSC04509.jpg
昨日ザイルを出した箇所は懸垂下降で通過します。3ピッチで通過しました。
PC290258.jpg
荷物を背負いながらの懸垂はいつも以上に手に力が入ります。隣りの権現岳側の谷では「ドドドー」と雪崩が起きていました。初めて見る雪崩や舞い上がる雪煙に驚きました。
DSC04518.jpg
しばらくは消えかかった昨日のトレースをたどって下山しますが・・・トレースがなくなることもあり、探り探りの下山です。こっちかなと思うとカモシカのトレースだったり。
DSC04513.jpg
リッジの通過にはザイルをだし、スタカットで通過します。
DSC04514.jpg
積雪のため足場がよくわかりませんが、白井さん、さすがです。
PC290261.jpg
自分も・・・頑張りました!
DSC04520.jpg
リッジを通過し終えてから歩き続け、取り付きまで戻ってきました。最後、取り付きも懸垂でおりました。
12時10分に出会い小屋到着。2回しか休憩していなかったため10時くらいかな~なんて時計を見て二人で驚きました。あっという間でしたが、ザイルを出したり慎重に行動したりと、いつの間にか時間がたっていたようです。そこから林道歩きとなり、15時に美しの森駐車場に到着!温泉に入ってから家路につきました。
今回の合宿では残念ながら旭岳に行くことはできませんでした。その悔しさとともに、多くのことを学んだ山行でした。荷物の軽量化、不安定な雪上での歩行、バイルの使い方、アイゼンのきかせ方・・・などなどあげだしたらきりがないほどです。好天のうちに五段の宮を越えられなかった悔しさを忘れずに、トレーニングや今後の冬山に臨みたいと思います。最後まで技術的、精神的にも支えてくれた白井さん、本当にありがとうございました。          記:白木ひ

 - 冬山合宿

Comment

  1. リハビリ中の浅田 より:

    残念ながら登頂は出来ませんでしたが、的確な判断でしたと思います。
    白木君は貴重な体験になったと思います。今後の登山活動に生かして下さい。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

初春空木岳

中央アルプス 空木岳 2013年3月23日~24日 メンバー 河合、白木 3月2 …

わくわく冬合宿 北八ヶ岳

【唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ~東天狗岳】2015.12.27(直里) 【年月日】2 …

冬山合宿空木岳

冬山合宿、空木岳に行ってきました 2011年12月29日~31日:河合、白井、浅 …

北八ヶ岳周遊

北八ヶ岳 天狗岳・硫黄岳 2013年2月9日~11日 メンバー 上田、荒木、白木 …

年末山行の常念岳

冬山合宿北アルプス常念岳 2012年12月28日~30日 メンバー 白井、浅田、 …

快晴の北八ヶ岳

【東天狗岳~西天狗岳】2015.1.4(茂津目) 【年月日】2015年1月3日~ …

雪山ハイクの天狗岳

冬山合宿北八ヶ岳天狗岳 2010年12月29日~30日 メンバー 伊藤、上田、河 …

冬山合宿 赤岳パーティー

【赤岳】2017.1.3(遠山) 【年月日】2016年12月29日~30日 【メ …

正月合宿in甲斐駒・仙丈

正月合宿南アルプス甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳 2013年12月27日~30日 メンバー …

北岳・池山吊り尾根

【】2017.1.5(白井) 【年月日】2016年12月28日~31日 【メンバ …