豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

快晴の木曽駒ヶ岳

      2017/04/24

【木曾駒ヶ岳】2017.04.23(浅田)
【年月日】2017年04月22日~23日
【メンバー】浅田、遠山、吉中

春山トレーニングで木曽駒ヶ岳へ登って来ました。

4/22

豊川を午後8時に出発してR153経由で飯田山本へ、そこから中央高速を駒ヶ根まで、菅の台の駐車場へ11時半頃到着。早速テントを張り小宴会してシュラフに入る。空は満天の星で、明日の好天を期待する。

4/23

5時半に起床する。予想どうり晴天である。朝食を済ませてテントを撤収しバス乗り場へ、既に40人ほど並んでいた。7時15分発のバスでシラビ平へ。途中の桜が満開で綺麗であった。シラビ平からロープウェーで千畳敷へ一気の上がる。

伊那谷の向こうに南アルプスが、その後ろに富士山が見える。

雪がしっかりある千畳敷カールと宝剣岳が絵ハガキのようだ。アイゼンを着けて浄土乗越目指してカールを登り出す。

 

太陽が照り付けて30分も歩くと汗が出てくる。防寒着を脱いで傾斜が徐々に増してくるカールの中をゆっくり登って行く。吉中さんと「ふくらはぎがパンパンだね」と話しながら登り、和合山リッチの下部で小休止をする。ここから昔登った中央稜が良く見える。

 

更に傾斜が強くなった雪面を一登りで浄土乗越へ着く。

さすがに稜線に出ると風が冷たく防寒着を着て中岳を目指す。

30分程で中岳に着き小休止をする。ここから御岳が大きく見える。

さらに凍った斜面を下り、雪面を30分程の登りで木曽駒山頂に着く。

快晴で360度のパノラマである。乗鞍岳から続く北アルプスも良く見える。

遠山さんも吉中さんも大満足の様子である。少し早いがランチタイムとする。

山頂で一時至福の時を過ごし中岳を越えて、宝剣岳の取り付きへ行く。

山頂から急斜面をスタカットで降りてくるパ―テー(ガイドらしい)が、空身で登ろうとしている登山者に「ザイルが無ければ危ないから登るな」と注意していた。

我々もルートの状態見て宝剣岳への登頂は諦めて伊那前岳へ転進した。

私はバテ気味であったので途中で休憩。遠山さんと吉中さん二人で前岳へ登って来る。

浄土乗越からの下りは急斜面であったが、ステップが出来ていたので難なく下って行き、吉中さんは途中から尻セードで下って行く。

途中ビーコンのテストもして、1時半のロープウェーで下山した。

記 浅田

 

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

台風後の風越山

風越山 2014年8月11日(月) メンバー 浅田、Nさん 本来なら一泊二日で白 …

雨から雪への明神山

お試し山行で明神山へ 2015年2月8日(日) メンバー 浅田、井澤、茂津目、I …

唐松岳登山(4/11~12)

【山行の場所】唐松岳15.4.12(森) 【西暦2015年4月12日】 【メンバ …

〈登り初め〉初バリエーション阿弥陀岳南稜

【阿弥陀岳・南稜】2016.1.5(夏目) 【年月日】2016年1月4日~5日 …

春山合宿 南駒ケ岳よりコスモ山

★ 山 行 名【春山合宿 南駒ケ岳よりコスモ山】 ★ 年 月 日【2004年5月 …

新鮮だった本宮山

本宮山 2010年5月16日(日) メンバー 浅田 12日の集会の時点での週間天 …

富士山トレーニングで登った明神山

明神山 2011年6月25日(土) メンバー 浅田、Nさん 今夏富士山に登ろうと …

雪が無かった大川入山(*_*;

【大川入山】19.3.24(上田) 【2019年 3月24日】 【メンバー】上田 …

救助講習会

2016年11月19日~20日(浅田) メンバー白井、小野、藤田,岩井,牧原,浅 …

no image
毛勝山

★山行名 【毛勝山】 ★年月日 【1999年5月21~23日】 ★メンバー【山本 …