豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

初秋の大菩薩嶺

   

【大菩薩嶺】18..23(浅田)

2018.9.22~23

【メンバー】浅田、井澤、吉中

連休の中日で天気が回復したので、大菩薩嶺へ行って来ました。

9/22 豊川19時→上日川峠駐車場23時半(ロッジ長兵衛)

豊川を19時に出発して新東名から中央高速と進み、R20号から上日川峠へ23時半に到着する。第2駐車場がまだ空いていたので駐車しテントを張り仮眠する。

9/23 ロッジ長兵衛(650分)→福ちゃん荘(720分)→雷岩(8時半)→大菩薩嶺(845分)→大菩薩峠(940分)→石丸峠(10時20分)→大菩薩峠(11時)→ロッジ長兵衛(12時)

自動車の音で5時半に目が覚める。テントをたたみ、身支度をしてロッジ長兵衛荘の休憩所で朝食を食べ出発する。

 

30分程で福ちゃん荘に着く。井澤さんはキノコを購入していた。

 

ここから唐松尾根にルートを取り進んで行く。名前のとうり唐松林の中高度を上げて行く。2週間ほどすれば唐松の黄葉が楽しめそうなルートである。

1時間の登りで雷岩に着く。

 

眼下に上日川ダム湖と、遠くに富士山が姿を見せてくれた。小休止後大菩薩嶺に向かう。山頂は展望もなくガスが出て来た。

 

写真を撮り雷岩へ戻り、大菩薩峠へ進んで行く。途中標高2000mの標識があった。

熊笹の中に付けられた登山道を進んで行くと、賽の河原に着く。ここには避難小屋があった。

 

一ヶ月前の南ア縦走とは確実に季節が進んで来ている。ナナカマドも赤い実を付けリンドウも咲いていた。

 

 

大菩薩峠には介山荘があり、大勢の登山者で賑わっていた。時間もまだ早いので、石丸峠まで足を延ばすことにする。

 

 

熊沢山への登りは南アルプスを彷彿とする原生林の急登である。石丸峠への下りは熊笹の気持ちの良い登山道に変わる。

 

 

ここまでくる登山者は少なく小休止後、大菩薩峠へ戻り、表登山道をロッジ長兵衛へ下った。

途中鹿が姿を見せた。

記 浅田

 

 

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

谷川連峰縦走

★山行名 【谷川連峰縦走】 ★年月日 【2003年4月29日~5月3日】 ★メン …

40周年記念行事

★山行名 【40周年記念行事】 ★年月日 【2001年9月29日~9月30日】 …

no image
南アルプス 仙丈岳

山行名【南アルプス 仙丈岳】 年月日【2005年5月3日~5日】 メンバー【梅沢 …

一人テントデビュー立山

日程:2014/7/19 – 7/21 メンバー: 西村 1日目:雷 …

急登の毛無山1946m

【毛無山】20167.3(浅田) 【年月日】2016,7.2~3 【メンバー】浅 …

渓歩きが楽しかった斜里岳

オホーツク海と太平洋を望む斜里岳 2015年9月21日 上田歳彦 9/19~9/ …

薬師岳

【薬師岳】17.8.26(茂津目) 【2017年8月26日~27日】 【メンバー …

荒島岳

【山行の場所】荒島岳 15.6.7(茂津目) 【2015年 6月 7日】 【メン …

一年ぶりの富士山

富士山 2011年8月11日~12日 メンバー 浅田、Nさん 8/11  昨年高 …

[北関東山行]男体山

【北関東山行・男体山】2020.9.22 (鈴木) 【2020年9月22日】 【 …