豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

初秋の大菩薩嶺

   

【大菩薩嶺】18..23(浅田)

2018.9.22~23

【メンバー】浅田、井澤、吉中

連休の中日で天気が回復したので、大菩薩嶺へ行って来ました。

9/22 豊川19時→上日川峠駐車場23時半(ロッジ長兵衛)

豊川を19時に出発して新東名から中央高速と進み、R20号から上日川峠へ23時半に到着する。第2駐車場がまだ空いていたので駐車しテントを張り仮眠する。

9/23 ロッジ長兵衛(650分)→福ちゃん荘(720分)→雷岩(8時半)→大菩薩嶺(845分)→大菩薩峠(940分)→石丸峠(10時20分)→大菩薩峠(11時)→ロッジ長兵衛(12時)

自動車の音で5時半に目が覚める。テントをたたみ、身支度をしてロッジ長兵衛荘の休憩所で朝食を食べ出発する。

 

30分程で福ちゃん荘に着く。井澤さんはキノコを購入していた。

 

ここから唐松尾根にルートを取り進んで行く。名前のとうり唐松林の中高度を上げて行く。2週間ほどすれば唐松の黄葉が楽しめそうなルートである。

1時間の登りで雷岩に着く。

 

眼下に上日川ダム湖と、遠くに富士山が姿を見せてくれた。小休止後大菩薩嶺に向かう。山頂は展望もなくガスが出て来た。

 

写真を撮り雷岩へ戻り、大菩薩峠へ進んで行く。途中標高2000mの標識があった。

熊笹の中に付けられた登山道を進んで行くと、賽の河原に着く。ここには避難小屋があった。

 

一ヶ月前の南ア縦走とは確実に季節が進んで来ている。ナナカマドも赤い実を付けリンドウも咲いていた。

 

 

大菩薩峠には介山荘があり、大勢の登山者で賑わっていた。時間もまだ早いので、石丸峠まで足を延ばすことにする。

 

 

熊沢山への登りは南アルプスを彷彿とする原生林の急登である。石丸峠への下りは熊笹の気持ちの良い登山道に変わる。

 

 

ここまでくる登山者は少なく小休止後、大菩薩峠へ戻り、表登山道をロッジ長兵衛へ下った。

途中鹿が姿を見せた。

記 浅田

 

 

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
折立~太郎平~黒部本流~薬師沢~太郎平~折立

★山行名 【折立~太郎平~黒部本流~薬師沢~太郎平~折立】 ★年月日 【2001 …

梅雨の晴れ間の御岳

御岳 2014年7月19日~20日 メンバー 浅田、牧、茂津目、Nさん この日は …

no image
前穂高

★山行名 【前穂高】 ★年月日 【1999年8月5日~7日】 ★メンバー【河合・ …

◆中央アルプスの主峰“空木岳”◆

【空木岳】18.06.24(古賀) 【2018年6月24日】 【メンバー】L河合 …

雨のお花見山行

【伊吹山】2016.6.19(吉中) 【年月日】2016年6月19日 【メンバー …

結婚式で登った富士山

富士山 2010年8月7日 メンバー 田中、高橋、山本、梅沢、上田、河合、白井、 …

日本最北の百名山、利尻岳へ

【利尻岳】2016.8.25(森) 【年月日】2016年8月12日~8月15日 …

no image
毛勝山

★山行名 【毛勝山】 ★年月日 【1999年5月21~23日】 ★メンバー【山本 …

鹿島槍ヶ岳の大展望

【鹿島槍ヶ岳】19.9.21(遠山) 【2019年9月14日~15日】 【メンバ …

八ヶ岳 旭岳東稜

★ 山 行 名【八ヶ岳 旭岳東稜】 ★ 年 月 日【2005年2月11日~12日 …