豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

ちょっとハードな紅葉山行

      2018/11/06

【池口岳~鶏冠山】18.1Ⅰ.5(浅田)
【年月日】2018年11月2日~4日
【メンバー】遠山、梅沢、中川、浅田

紅葉山行と題して南ア深南部の山域に興味があるメンバーと、池口岳~鶏冠山の周回コースを辿って来ました。11月3日は晴れの特異日のはずが、あいにくの曇天で唐松の黄葉が今一であった。

11/2

豊川を8時に出発しR151からR481を経て、平岡を通りかぐらの湯の道の駅でテント泊をする。明日の好天を予測するような満天の星空でした。

11/3

5時半に起きて朝食を済ませて6時半に登山口へ出発する。R152を進み池口岳登山口の指導標に導かれて林道を20分程で登山口に着く。駐車スペースに車を停めて身支度をして歩き出す。林道を30分程進むと尾根へと続く登山口に着く。ここには車が7台程停まっていた。池口岳へピストンの登山者はここまで車で入るようである。登山口の指導標に標高1060mと書かれていた。池口岳山頂まで約1350mの登高の始まりである。

 

 

遠山川と池口川に挟まれている長い尾根を1時間程登ると、面切平と書かれた古い指導標がある。この辺りから唐松林の黄葉が見事になって来るが、あいにくの曇天なので今一である。

 

遠山川の向こうに紅葉の木々の間から下栗の集落が望まれる。暫く進むとテントを撤収している登山者に会う。昨日加ヶ森山を往復して、ここでテント泊したそうである。

登山口から約3時間弱で黒薙へ着く。右側が大きくガレ落ちている。

 

 

黒薙から50m程下り、1902m、1971mとピークを越えて平坦な登山道を進む。

1983m~2156mのピークまで急登が始まり、途中加ヶ森山への分岐を経て急登は池口岳山頂へと続いて行く。

 

 

登山口から約7時間半で山頂に着く。早速テントを張り遠山さんと梅沢君が担ぎ上げたアルコールと、中川君お手製のきんぴらごぼうで宴会を始める。その後夕食の鍋物とラーメンを食べて7時半シュラフに入る。外は満天の星空で、カン高い鹿の鳴き声が静かな山々に響いていた。

 

 

11/4

昨夜の満天の星空が幻だったのか、テントを叩く雨音で目が覚める。朝食を食べて雨の中テントを撤収し、池口岳南峰へ出発する。風雨とガスの中30分程で笹の平への下降点に着く。ザックをデポして池口岳南峰へ登る。10分程で山頂に着き。写真を撮り早々に笹の平下降点に戻る。

 

熊笹の中の登山道を笹の平へと下って行くが、風雨が強くガスで視界も悪くGPSを頼りに進んで行くと、中の尾根山から来たと言う単独行の登山者に会う。やはり道が不明瞭なので、地図とコンパスを頼りに進んで来たと言っていた。

笹の平から登山道は不明瞭になり、熊笹をかき分けながらGPSを頼りに鶏冠山へ登る。

 

悪天候と下降時間考えて鶏冠山南峰は諦めて、急登の犬切尾根を下り出す。所々不明瞭となる登山道を赤テープを探しながら下って行く。2時間程下ると青空が広がって来て、木々の紅葉が綺麗になって来る。途中斜度が緩くなった箇所があり、唐松の黄葉が素晴らしい。

そこからまた急登の尾根を忠実に、赤テープを探しながら下って行く。シャクナゲ沢を対岸に渡り、沢沿いに注意しながら下って行く。

シャクナゲ沢と書かれた指導標を経て30分程急登を下ると池口川の河原に着く。

紅葉の素晴らしい池口川の渓谷を約1時間下り林道へ出た。

 

20分程林道を登り返し駐車スペースへ帰って来た。

かぐらの湯で汗を流し帰豊した。

南ア深南部この深南部という3文字が魅力で、この山域に足を向けたのは30年程前である。加ヶ森山、不動岳、丸盆岳。黒法師岳等の山々登った頃が懐かしく蘇って来た山行でした。

 

この記事を書いた人

toshioasada
toshioasada
「危険は回避し困難は克服する」をモットーに多くの山仲間と楽しい山登りをしています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

会津の名山を楽しむ

2016/09/10~12 【西吾妻山、磐梯山、会津駒ケ岳】2016.9.19( …

富士登山

富士登山 平成26年8月22日  前日に5合目の水ケ塚駐車場に泊まり、朝5時に起 …

春だ!福寿草だ!藤原岳へ♪

【藤原岳】18.3.11(吉中) 【2018年3月11日】 【メンバー】浅田、河 …

no image
小川山

★山行名 【小川山】 ★年月日 【2001年10月7日~10月8日】 ★メンバー …

no image
北海道・利尻岳

★山行名 【北海道・利尻岳】 ★年月日 【1998・8・8~8・16】 ★メンバ …

蓼科山

 家族で蓼科山へ登って来ました。私自身は2度目ですが梅雨時の晴れ間を上手くつかん …

救助講習会

2016年11月19日~20日(浅田) メンバー白井、小野、藤田,岩井,牧原,浅 …

no image
白馬3号尾根・大雪渓滑降

★山行名 【白馬3号尾根・大雪渓滑降】 ★年月日 【2001年4月21~22日】 …

唐松岳登山(4/11~12)

【山行の場所】唐松岳15.4.12(森) 【西暦2015年4月12日】 【メンバ …

新雪が舞う本宮山

冬山トレーニングで本宮山 2014年12月6日(土) メンバー 上田、河合、白井 …