豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

晩秋の瑞牆山

   

【晩秋の瑞牆山】2020.11.3(上田) 【年月日】2020年11月3日

【メンバー】 上田歳彦 日浦裕子 他2名


ここしばらく1~2度計画して雨天等で中止しましたが、ようやく会のメンバー に加えて、職場の先輩お二人(Oさん、Kさん)を誘って行ってくることができま
した。今季、百名山4座目でトータル86座となりました。

11月3日
日本の北を発達しながら進む低気圧から伸びる寒冷前線により、前夜から雨の影響がありましたが、登山口に着く頃には止むだろうと早朝5:20に豊川市役所を出
発しました。新東名と、かなりつながってきた中部横断道などを経由で9:15分に瑞牆山荘に到着。雨は止んでいたが山は所々雲が垂れ込めていました。紅葉シーズンも終盤を迎えたせいか、駐車場にも空きがありました。 支度を整え、盛りをやや過ぎた紅葉の中の穏やかな道を、先ずは富士見小屋を目指します。途中、瑞牆山を正面に見るビューポイント。カラマツの紅葉を前景に素晴らしいです。
のどかな富士見小屋。入口付近の餌を目当てに小鳥が数羽ついばみに来ていました。 東にゆるやかに伸びる尾根を北側に回り込みトラバース気味に下ると沢を渡り、すぐに直径15mはありそうな桃太郎岩です。真ん中が大きく割れています。
これよりゴーロ帯で傾斜を増して瑞牆山本体の頂上を目指します。
正面に、大ヤスリ岩の巨大な岩塔が見える直下で休憩。岩の下部には残置ロープも見えました。富士山も木の合間に一瞬見えましたが、すぐに雲に隠れました。 ゴーロ帯は更に傾斜を増して、大ヤスリ岩の右側を頑張って登ります。左右が岩になったコルを右に回り込んで数分で12:10に瑞牆山頂上 2230mに到着(^^)/。
20~30名がそれぞれの位置を占めて休憩したり、写真を撮ったり。しかしながら富士山や南アルプス、八ヶ岳などの遠くの山は雲に隠れている。
ゆっくりと昼食を撮りながら待つと、時折霧が晴れて直下の大ヤスリ岩や頂上の西に続く岩峰、金峰山や小川山の山体が望めましたが頂上は隠れていました。 集合写真など、思い思いに撮って、来た道を戻ります。 再び富士見小屋で名残惜しい秋を楽しんで、瑞牆山荘に15:20に下山しました。 のどかな晩秋の瑞牆山、今度は岩峰を縫って歩くルートなども訪れてみたいと思いました。
日浦さん、Oさん、Kさん、楽しくお話ししながら晩秋の秋を楽しめて感謝です(^_-)-☆    記:上田

◇当日 9時の天気図
前夜に寒冷前線が通過し、等圧線縦じまで高気圧が徐々に張り出して、天気は回
復傾向でしたが、上空の湿った気流や寒気で、すっきりとは晴れませんでした。

この記事を書いた人

上田 歳彦
愛知県山岳連盟 豊川山岳会事務局
山岳上級指導員 気象予報士
NPO法人 ウェザーフロンティア東海会員

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

小川山クライミングと金峰山

【春山合宿白馬岳】2016.5.5(全員) 【年月日】2016.4.31~5.1 …

蓼科山

 家族で蓼科山へ登って来ました。私自身は2度目ですが梅雨時の晴れ間を上手くつかん …

白ヤシオを見に鈴鹿竜ヶ岳へ

【竜ヶ岳】2017.05.20(浅田) 【2017年5月20日】 【メンバー】浅 …

no image
聖岳

★山行名 【聖岳】 ★年月日 【1998年11月1~2日】 ★メンバー【鷲見・他 …

残雪の富士山~富士宮登山口より~

【富士山】18.5.20(二橋) 【2018年5月20日】 【メンバー】古賀、遠 …

渓歩きが楽しかった斜里岳

オホーツク海と太平洋を望む斜里岳 2015年9月21日 上田歳彦 9/19~9/ …

「呪い」と「初パイン」の北岳バットレス

【南アルプス 北岳バットレス登攀】2018.8.3(記:中川) 【2018年8月 …

きた、きた、北岳!

【北岳】2016.08.22(鈴木幸) 【年月日】2016年8月20日~21日 …

北東北遠征 後編 早池峰山 岩手山 八幡平

【北東北遠征】18.8.13(茂津目) 【2018年8月13日~15日】 【メン …

読図講習会(愛知県山岳連盟主催)

【読図講習会】21.5.30(河合) 【2021年5月30日】 【メンバー】河合 …