豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

鹿島山~平山明神山

   

【鹿島山~平山明神山】02.11.28(河合)
【2020年11月28日】
【メンバー】浅田、遠山、日浦、河合

朝7時30分、河合家集合。鹿島山登山口8:40出発。すでに、駐車場は、混雑していた。

駐車場で浅田さんがスマホデービューして間もないので、ヤマレコの設定レクチャー。

 

鹿島山登山口からの登りだし。

 

鹿島山への途中の神社までは、登りやすい階段になっている。途中の神社には大きな幹の杉があった。鳳来寺山の傘杉程度だろうか?

神社からの道は斜面が急になってくる。先週の朝日岳に比べれば、かわいいもの・・。

 

鹿島山山頂で記念撮影。展望なし。若い3人のグループが山頂にいた。稜線にでると、風が冷たく感じる。季節も12月にあと少し。冬の訪れを感じた。

 

大鈴山山頂は東側に展望あり。天気も良く暖かかった。

大鈴山からの下りは、急なためスリップしないように注意。平山明神までは、少しのアップダウンがある。

 

平山明神山山頂展望なし。西の覗きに行き展望を楽しむ。

平山明神山頂で記念撮影。

西の覗きから南アルプス、聖岳を望む。しっかりと雪がついていた。

平山明神からの帰り道で、左右が切れているところがあるので、注意して通行する。

白色のロープがいつの間にか設置されていて、安全に下ることができた。

ザイルを遠山さんが持ってきてくれたので、ちょっとした傾斜の場所で、日浦さんが懸垂下降の練習をした。初の懸垂下降。怖がることなく、スムーズに下っていた。

日浦さんの懸垂下降の風景。結構、余裕っぽい。

姿勢も安定している。

浅田さんが、「河合は、肩がらみで降りるんだろぉ・・。」と声をかけてくる。

体育会系は、「はい」か「イエス」か「もちろんです」しか言わない。高校で棚山の壁を肩がらみで懸垂下降したことを思い出す。高校の恩師、山田猛先生仕込みである。久しぶりにやったが、お尻が熱かった。思えば、高校当時はニッカボッカスタイルで、ズボンの生地も厚いが、今のズボンの生地は薄いので当然である。

次に、ザイルをフィックスし、本番さながらのザイルワークを練習。こういった、現場でザイルワークの練習は、初心者には欠かせない。頭で理解するよりも、体で理解する方が実際の現場で役立つ。

遠山さんがトップで、ザイルをフィックス。浅田さんが中間でアドバイス。

中間地点でカラビナの掛け替えの練習。

当初は、岩古谷山までの予定だったが、ザイルワークの練習等で時間を費やしたため堤石峠から駐車場に下山した。

天気も良く、満足のいくトレーニングとなった。

所要時間、コース等は下記のとおり。

ー記・河合ー

 

 

この記事を書いた人

yoshihisa kawai
 豊川山岳会に入会して30年と少し過ぎました。読図コーナーを担当しています。地図に興味を持ってもらうことで、全国の遭難が1件でも減少することを願っています。

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

亀淵川東尾根に行ってみよう

【亀淵川東尾根】21.5.8(河合) 【2021年5月8日】 【メンバー】白井、 …

雪山合宿権現岳

【雪山合宿権現岳】 【2017年12月29日~31日】 【メンバー】浅田、河合、 …

梅雨本番となりました:注意報・警報やレーダー画像をチェックして身を守りましょう!

気象ブログを更新しました。//toyokawa-ac.jp/weather/bl …

百名山の大台ヶ原

【大台ヶ原】2016.10、2(浅田) 【年月日】2016年10月1日夜~2日 …

no image
鳥倉林道~塩見岳~蝙蝠岳~悪沢北尾根~三伏 峠

【鳥倉林道~塩見岳~蝙蝠岳~悪沢北尾根~三伏 峠】07.8.16(田中) 年月日 …

仙丈ヶ岳

【仙丈ヶ岳】08.12.29(上田) 年月日【2008年12月29日~31日】 …

白山 花と雪渓の平瀬道

【白山 花と雪渓の平瀬道】2016.6.22(遠山) 【年月日】2016年6月1 …

名張

【名張】17.7.16(小野) 【2017年7月16日】 【メンバー】小野、中村 …

雪山八ヶ岳(天狗岳)

【八ヶ岳】2019.12.27(吉本) 【2019年12月27日~28日】 【浅 …

雪の大川入山

雪の大川入山 2011年2月19日(土) メンバー 浅田、菊池 無雪期の大川入山 …