豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

ラッセル野伏ヶ岳

   

野伏ヶ岳
2015年1月31日(土)
メンバー 小野
 今回は雪の多い岐阜の野伏ヶ岳に行ってきた。
 前日の夜からの雪で駐車場からずっと雪の上、合宿の時にガイドさんがスノーシューが便利と言っていたので、今回はワカンではなくスノーシューをつかってみた。
 駐車場である白山中居神社をでて少し歩くと除雪もしていない1mは積ってそうなところに入る。
 あいにくの曇り空でいい景色は望めそうになかったが、とにかくラッセル練習とスノーシューのお試し。つぼ足では相当足をとられそうだが、まだ積ったばかりの雪だし、スノーシューだと全然苦にならなかった。
 除雪されていない舗装路(たぶん)を ・ 895の辺まで歩き、そこからは傾斜の緩い樹林帯を東にショートカットすることにした。
 計画を立てる段階でもここが迷いそうだと思っていたので、念入りに地図を確認しながら前進した。単独の時は現在地を予想して携帯のGPSで確認しながらなど、読図の練習にも丁度いい。
 無事、傾斜の少ない台上から和田山牧場跡の南からダイレクト尾根にとりつく。
 ダイレクト尾根は迷うことのない一本尾根だが、膝丈のラッセルから腰ラッセルまであり、なれない自分はかなり時間を取られることになった。とくに腰まで雪があった時はなかなか前に進むことができなかった。
 結局1400mくらいまできたところで風と雪が強く、ホワイトアウトする危険もあると判断し、途中で撤退することにした。
ダイレクト尾根は天気が良ければ景色も良さそうだし、ひたすら急な坂が続くあたりは蓼科山を思わせる辛くて楽しい山に感じた。
 
今回は山頂までたどり着けなかったが、次回またリベンジをしたいと思う。
DSCF3421.jpg
雪の廊下
DSCF3431.jpg
橋も真っ白
DSCF3428.jpg
DSCF3435.jpg
ここで除雪は終了
DSCF3436.jpg
橋の上にもすごい積雪
DSCF3439.jpg
DSCF3441.jpg
ヤドリギがいっぱい
DSCF3446.jpg
少しだけ明るくなったが太陽は出なかった
DSCF3448.jpg
見にくいが途中で雪崩チェック
DSCF3449.jpg
これまたヤドリギいっぱいの木
DSCF3456.jpg
風が強く時折地吹雪のようになることも
DSCF3470.jpg
腰ラッセルのトレースをつかって風除け休憩
DSCF3471.jpg
今回一番気に入った景色
DSCF3504.jpg
この看板は何kgまでたえられるのか??

 - ピークハント

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

近況

こんばんは、鈴木です。最近ぼちぼち登り始めました。3本まとめてご報告します。 6 …

雪山合宿権現岳

【雪山合宿権現岳】 【2017年12月29日~31日】 【メンバー】浅田、河合、 …

山菜天ぷら山行の明神山

  【天ぷら山行明神山】18.4.8(中村尚) 【2018.4.8】 …

雨から一転、花の入道ヶ岳

【鈴鹿入道ヶ岳】17.4.15(鈴木幸) 【2017年4月15日】 【メンバー】 …

◆日本アルプス最南の聖なる山“聖岳”◆

【聖岳】19.01.16(古賀) 【2019年1月12日~13日】 【メンバー】 …

初めての紅葉山行 金峰山〜富士山に見守られ〜

日にち 2018年10月21日(日) 奥秩父・金峰山(大弛峠より往復) メンバー …

急登の毛無山1946m

【毛無山】20167.3(浅田) 【年月日】2016,7.2~3 【メンバー】浅 …

新人歓迎山行で南木曽岳へ

南木曽岳 2014年6月22日(日) メンバー 河合、小野、五嶋、西村、茂津目、 …

ヒルとの出会いを求めて鈴鹿へ沢登り

【分類・山域】鈴鹿 小岐須渓谷 御幣川(おんべがわ)本流~池ノ谷~入道ヶ岳【記】 …

no image
アンナプルナBCトレッキング

★ 山行名 【アンナプルナBCトレッキング】 ★ 年月日 【1999年4月24日 …