豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

コンデションの悪かった鳳来鬼岩

   

鳳来鬼岩
2011年10月23日(日)
メンバー 浅田、菊池、Nさん、Mさん、Gさん、Hさん、N君
豊川を出るとき雨がパラパラと落ちていたが、天候は回復に向かうと言う天気予報を信じて、岩場の状態は良くないと思いつつ鬼岩へ行って来た。乳岩へ着くと既に10台ほどの車が止まっていた。我々の様な地元ならともかく、こんな天気なのに遠くから来ている気合の入ったクライマーがいるものだと、感心しながら鬼へ登る。
案の定岩場のコンデションは悪く、目標ルートのRP は無理のようである。それどころかトップアウトも出来ないルートがある。
「あんこ」「入門」は登れそうなので慎重にアップする。
Hさんはヌンチャクの掛かった「猫杓」12cにトライするが、5ピン目クリップからホールドが濡れていてテンションが入る。テンションを入れても6ピンへのクリップは出来ず降りる。その後2便目のトライも猫パンチではじかれる。それでも3便目はテンションが入ったが根性でトップアウトした。
Mさん、Gさんはハイカラの「バーニース」13aが濡れていて登れず、「入門」「ファースト」等を登っていた。
Nさんも目標ルートの「猫杓」に1便出しただけで、後は「禁セブ」等を登っていた。
N君は私が「アレー」12cの下部5ピンまでヌンチャクを掛けたので、初めて「アレー」にトライした。1便、2便ともまだムーブを探る状態である。
菊池さんは「禁セブ」12cにトライしていた。禁セブラインはトライ者が多く、時間待ちの間に「アレー」の下部にもトライしていた。
私はアップ後「アレー」12cの下部5ピンまでヌンチャクを掛ける。
(7ピンから上部は雫がたれていて登れそうもない。)
その後2便、3便と下部のムーブを再確認しながら登った。
本来なら最高の岩のコンデションのはずが、最悪のコンデションの鬼岩であった。
記 浅田

 - フリークライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
小川山 フリークライミング

9月21日から9月23日の3連休に小川山に行ってきました。 参加者 白井さん、網 …

今年のGWは瑞牆へ

【瑞牆山フリークライミング】2017.5.30(藤田) 【2017年5月3日~6 …

豊田大田城址

メンバー:高橋ひ、ドナ 紅葉狩りついでに大田で遊んできた。 昨年末は出来なかった …

往年の迷クライマージムに集う

ジムトレーニング 2014年9月19日(金) メンバー 伊藤、梅沢、浅田 往年の …

アメリカ ビデブー

【アメリカ ビデブー】17.8.11 小野 【2017年8月11日~20日】 【 …

年明けクライミング「城山」

【城山クライミング】18.1.2(白井) 【2018年1月2日~3日】 【メンバ …

晩秋の立岩トレーニング

【立岩】2015.11.24(白井) 【年月日】2015年11月21日 【メンバ …

鳳来湖ボルダー

1月5日 小雨が降る中鳳来湖ボルダーに行ってきた。 なんか思っていたより岩がデカ …

no image
小岐須渓谷 椿岩

三重県鈴鹿市 小岐須渓谷 椿岩 山行日 4/11,12 メンバー 田中、高橋 高 …

5ヶ月ぶりの鳳来鬼岩

鳳来鬼岩 2012年3月11日(日) メンバー 浅田、菊池、Mさん、Hさん、N君 …