豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

雪いっぱいの雪上訓練

   

【雪上訓練(千畳敷カール)】20.12.20(河合)
【2020年12月20日】
【メンバー】上田、白井、古賀、遠山、河合

 

例年、冬合宿の前の雪上訓練を今年も千畳敷で行った。今年は過去にないぐらいの積雪量があり、ガチなラッセルを味わうことができた。

 

12月19日

20時、河合宅集合。2時間半ほどでバスセンターに到着。駐車場はそれほど車は多くない。迷惑のかからないところにテントを張り、一酔。

12月20日

朝6時起床。食事をして身支度。豊橋山岳会の方も10人ほど見えた。
朝の元気な姿。

ロープウェイ駅、外の元気な姿。気温は、マイナス18度。最初からゴーグルを着けた。ガスガスではないものの時折の風が冷たい。

千畳敷は、すでに冬山。例年になく積雪が多い。ほとんどの方は、木曽駒ケ岳方面に向かっている。

私たちは、サギダル尾根と2858mピークとの間のコルを目指して進む。

先頭でラッセルをしているのは、ストックを持った二人組。

 

お約束の弱層テスト。今日の雪の状態を調べる。

弱層テストが終わると、先頭の二人組のトレースを借りて、稜線を目指す。途中で、二人組は沢を直上していたので、その右側の緩やかな尾根上を我々は進む。

先頭を交代でラッセル

先頭を行く古賀さん

先頭を行く、上田さん

ラッセルに時間を取られ、11時を過ぎてもまだ稜線には着かない。この後の訓練のメニューのことも考え、稜線まであと少しのところで引き返す。

引き返しているところ

雪深い

雪が深く、滑落停止の場所を探しながら下山。途中の斜面で5mほど滑って滑落停止を行うが、途中で止まってしまう。

次に、スタンディングアックスビレーの練習。白井講師からやり方のレクチャーを受ける。頭でわかっていても、年に一度はやらないといけないと思った。

スタンディングアックスビレーを行う上田さん(右)

スタンディングアックスビレーを行う河合(右)

腰ビレーの練習をするが、腰がとても痛い。

白井講師の腰ビレーの説明

ボディービレーから、自己脱出のシステムを依頼講師から教わり、救助者の古賀さんを全員で助ける。愛情の一幕。

次にツエルト設営の練習

この中で少し休憩

この後、ビーコンの操作練習を行い、時間切れで訓練終了。2時30分には駅に戻る。丁度、豊橋さんも一緒の便で帰ることができた。

今年の訓練は、例年になく雪との戦いとなり、気温の低下も合わせ、手や足の指先が痛いほど冷たくなった。ガチな冬山を経験し、山を舐めてはいけないと改めて気を引き締めた。

-記・河合-

 

この記事を書いた人

yoshihisa kawai
 豊川山岳会に入会して30年と少し過ぎました。読図コーナーを担当しています。地図に興味を持ってもらうことで、全国の遭難が1件でも減少することを願っています。

 - 行事・講習会・会議・その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

晴天の市民ハイキング

市民ハイキング 2014年10月19日(日) メンバー 浅田、山本、梅沢夫妻、河 …

市民トレッキング伊吹山

市民トレッキング伊吹山 10/18  晴れ時々曇り 参加者 一般市民 27名   …

読図山行 鈴鹿・銚子ケ口 解説編

【鈴鹿銚子ケ口】2017.02.25(高橋)【年月日】2017年02月25日【メ …

親睦会、ザイル祭

【親睦会(ザイル祭)】19.6.16(浅田) 【2019年6月15日】 【メンバ …

岩登りの確保講習(上級)

【確保講習会】19.06.24(古賀) 【2019年6月22日~23日】 【メン …

第8回大高緑地公園読図講習会

【読図講習会】20.5.25(河合) 【2019年5月25日】 【メンバー】河合 …

しらびそ高原~下栗

しらびそ高原~下栗 2011年11月5日(土) メンバー 浅田、他2名 しらびそ …

東三遭対協救助訓練(岩場編)

東三遭対協岩場に於ける救助訓練 2010年6月6日(日) メンバー 梅沢、上田、 …

新人歓迎会

【新人歓迎会】18.6.10(浅田) 【2018.6.9~10】 【メンバー】  …

恒例の豊川市民トレッキング 募集始まりました!

豊川市民トレッキングのご案内 今年は恵那山の近く、アルプスの名峰の展望台、富士見 …