豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

瑞浪

   

瑞浪  5月18日 (小野)
メンバー  小野、他3名

クラックの師匠であるSさんの今シーズン最後の瑞浪との誘いにのって、久しぶりの瑞浪へ。

いつも通り最初は「ロンパールーム(9)」、クライミング自体、最近は離れ気味な上、全くしていないスラブ課題。
久しぶりのスラブはスタンスに乗れているのか、なかなか信用できず、恐る恐るの鈍行でかなり時間をかけて登ることになった。しかも登りだしてすぐに右足の親指付け根が痛くなった。完全に足指の力が負けているよう。この指の痛みにこの日は苦しめられることになった。

image (1)アップでみんなロンパールームを登り、隣にあるスラブをもう一本。指の痛みと恐怖に負け一回テンションを入れてしまった。

スラブはここまでで、とりあえずクラックのおさらいでハッピークラックをするが、久しぶりのジャミングは効きを信用できず、途中で力尽きる。テンションを入れながらなんとか終了点まで抜けることはできた。

昼飯を挟んで、昼もクラック。

まだ終了点まで抜けることのできていない「ゆうこ&やよい(10c)」という課題。コーナークラックで上部はワイド。前回はワイド部分まで行くこともできなかった。
10422960_470389729778774_8182345910271335736_n

今回はワイド部分に入る手前でテンションを2回入れ、なんとかワイド部分に突入。ワイドに突入するとこが核心かと思っていたが、実はワイドから上に抜けるところが核心。フィストジャムをきめて、抜けそうになる恐怖と闘いながらワイドクラックから体をだして上部に抜ける。RPできるようになるにはもう少しかかりそうだ。

締めは「アームロックききますか(10a)」
若干心折れ気味にワイド修行。最初はどれだけ奮闘したかわからないが、かなりの時間をかけて地上50cmの地点で終了。2回目は体の向きを変えてみて試行錯誤した結果、なんとか2mまで上がることに成功するも、痛みと体力、精神力も力尽きここまで。
image

11232893_470389839778763_3143859947430543658_n

11181883_470389863112094_8907255589916430041_n

ワイドクラックの技術はまだまださっぱりだった。

シーズン最後の瑞浪はクラックの難しさと痛みを再認識するとともに、緑あふれる木々から降ってくる毛虫に脅かされる1日になった。
また一からジャミングの練習かな・・・。

 

この記事を書いた人

ono

 - クライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

御在所藤内壁&前尾根

御在所藤内壁&前尾根 2013年6月29日(土) メンバー 上田、白井、白木、荒 …

基本を再確認したアイゼントレ

立岩 2014年1月25日(土) メンバー 白井、網野、浅田 来週八ヶ岳へクライ …

春合宿前の立岩アイゼントレ

立岩アイゼントレ  4月7日(日) 参加者:浅田、河合、白井、白木  昨日夜の爆 …

豊田城山城址

2/21(日) 豊田城山城址 一休さん・槍ヶ岳エリア メンバー 田中、ドナ 豊田 …

春山合宿剣岳

春山合宿 剣岳、途中撤退しました 2012年5月4日~5日:河合、白井、浅田、梅 …

海の日の小川山・二日目

【小川山】記 後藤良太 【年月日】2016年7月17日 【メンバー】白井・藤田・ …

海外遠征 雲南省秘境クライミング

中国雲南省秘境クライミング 【山行名等】2017年GW 【メンバー】内田、他 少 …

リベンジに燃えた錫杖岳クライミング

【錫杖岳 左方カンテ、注文の多い料理店】2016.10.25(山形) 【年月日】 …

海の日小川山ツアー day3

【小川山】2016.7.22(藤田) 【年月日】2016年7月16日~18日 【 …

大きい山でクライミング

【山行名等】南ア甲斐駒奥壁中央稜 【2017年7月15日~16日】 【メンバー】 …