豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

瑞牆

   

【瑞牆】19.8.19(小野)
【2019年8月11〜18日】
【メンバー】小野、他3名

お盆休みは瑞牆で合宿!と思ったが、直前にあらわれた台風により前半と後半に別れてしまった。

8/11

瑞牆に行く途中に、やりたいワイドボルダーが途中にあるのを思い出して寄り道。

ファンキーモンキーというワイド課題。

河原にある上、この季節のため、多少の滑りは感じる。

想定より狭く、思っていたムーブが出来ず色々ムーブを考えた結果、なんとか登ることができた。


ワイドクラックは人によって体のサイズが違うため、人それぞれムーブの正解が違う。すでに登った知り合いに聞くとやはりムーブが違う。なんとも面白い。

食料を買い込み、瑞牆入り。暗くなっていたので食事をとって早々に就寝。

8/12

翌日はまだパートナーも来ていないので、まだ行ったことのないワイドのエリアを探索に行く。途中知り合いがいたので、色々話したり、オススメのワイドを聞いたりする。

近くの低めで簡単なワイドをカムをスリングでつないで登る。初心者の練習にもぴったりな課題だった。

そろそろパートナーが着く時間なので下山して合流。近場のボルダーを登ることにする。5級から1級の課題をいくつか登る。今の自分には1級位が精一杯かな。

買い出しと風呂に行ったところで、もう1人と合流。これで前半の基本ボルダーオンリーのFさんとワイド好きのTさんと自分の3人集合ということで乾杯。

8/13

メインはFさんの狙うボルダーの阿修羅という課題。その周辺の課題でアップを済ませて本題の阿修羅に取り付く。少しずつムーブができるようになっていくも、どうしても出来ない核心が現れる。立ち込むべきスタンスまで足が上がらない。股関節が硬すぎて足が上がらない。他のスタンスも試してみたがしっくりくるところがなく敗退。3人とも登ることができなかった。

昼からは装備を変えてワイド好き2人で、まだクラックもしたことのないFさんにワイドをやっていただこうということに。

近場で短い簡単なワイド「私を三倉に連れてって」に移動。オンサイトトライでいかせてもらったが、チキンウイングの練習にいい課題だった。右差し、左差し共に気持ちよくチキンウイングがきまる。

トップロープを張って、Fさんに新たな世界へ突入していただく。初めてのワイドに最初はどうすればいい!?と少し悶えていたものの、意外とあっさり登ってしまう。これはセンスあるよ!やるしかないよ!と持ち上げるも、まだ新たな世界に没入するには至ってはくれなかった。あとは横にあったハンドからサムカムの短いクラック「××クラック」を登って終了した。

8/14

台風の影響で昼過ぎから天気が怪しいというので、まあ、昼過ぎまでということで、ワイド好き2人は「土竜」をやりに、そして前日にワイドを体験してもらったもうFさんには、初心者にぴったりな「ピノコ」を登ってもらい、さらにワイドにハマってもらおうということで、エリアを目指す。

湿度は高く、「ピノコ」はクラックの中が濡れていたが、とりあえずワイド好きの2人が先に登れば濡れている部分もかなり拭き取れるだろうと、早速登ることにする。まずはTさんがオンサイトトライに取り付こうした矢先に雨。そこそこ降りだし、クラック内の拭き取りどころかがっつり濡れる。

濡れてた段階で、もともと引き気味な初心者はもはやヤル気なし。

自分は何もせずに終わるのもアレなので、雨の中、「ピノコ」を登る。残念ながらここで終了ということで、下山すると下のほうは雨が降っておらず、少しだけボルダーをして、雨が降り出したところでこの日のクライミングは終了。

翌日からは台風ということで、瑞牆に残るTさんを残し、ここで解散。前半の瑞牆はワイド不足で終了しました。

8/17

後半はTさんと自分、新たにMさんのワイド好き3人で完全ワイドモード。

この日は天気よし、風あり、湿度も少ない最高の状態でした。

屏風岩周辺の課題をすることになり、まずは「よろめきクラック」Tさん以外はすでに登っているのでTさんのオンサイトトライ。無事オンサイト成功したものの、予想より悪かったようで疲れ果てて帰ってくる。

再登の2人も登って、次は「黄河」を登ることとする。今度は自分がオンサイトトライをさせてもらう。ロープの流れから2ピッチにわけて登ることにするが、下部のフェイスのトラバースが気持ち悪かった。メインのワイドからハンドのクラック部分は、ワイドは特に悪くなく、ハンドの部分でヨレタ。なんとかオンサイト。残り2人も無事RP。

最後に悪いと評判の「嵌める喜び」をトライしに行く。フレアしたクラックではあるが、案外いけるんじゃないという3人のオブザベ能力の無さを嘲笑う悪さ。全員、下部のワイド部分を抜けることが出来ずに敗退してしまいました。

8/18

最後の日は、またもや昼から怪しい予報の中、再び、「土竜」を登りに行くことにする。

まずはMさんが「ピノコ」を登る。今回もクラックの中が濡れていたので、あとの2人は遠慮しておく。

メインの「土竜」は自分は過去にトライしているのでTさんのオンサイトトライから。かなり辛そうで途中でテンションがはいる。かなり大変そうに下部のスクイーズチムニーを攻略して抜けていた。フォローのMさんもやはりスクイーズチムニーでかなり苦労されてました。

 

自分は前回、ムーブは出来ていたので、最初の部分を忘れていたものの、ムーブは問題なし。キツい核心部分を抜ければ楽になることもわかっていたので、核心はきっちり我慢でなんとか完登することが出来た。

フォローでTさんが登り、降りたところで激しく雨が降り出し終了。

慌てて撤収して下山。途中雨は止んだものの、駐車場に着いて整理をしていると本降りの雨となりました。

台風のせいでどうなるかと思ったが、そこそこ登ることが出来たし、秋のシーズンインに向けてモチベーションを高めることが出来ました。あとはワイドに付き合ってくれるパートナーの確保が今後の課題かな。

この記事を書いた人

ono

 - フリークライミング

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

笹ゆりの咲き始めた鳳来鬼岩

鳳来鬼岩 2010年6月5日(土) メンバー 浅田、Yさん、Hさん、Nさん(浜松 …

アサギマダラ舞うお盆の小川山

【小川山】2016.8.19(藤田) 【年月日】2016年8月11日~15日 【 …

満員御礼の鳳来鬼岩

鳳来鬼岩 2011年10月2日(日) メンバー 浅田、菊池、Mさん、Yさん、Gさ …

河津桜と伊豆城山

2/6 伊豆城山 メンバー 田中、ドナ 寒気が心配だったが伊豆城山へ。午後から少 …

Road to 12 伊豆城山ワイルドターキー

4/10,11 伊豆城山 メンバー 田中、ドナ いよいよ初の12トライ。意気揚々 …

烏帽子岩左稜線、妹岩、姉岩周辺、ソラマメなどの小川山

【山行名等】17.10.7(白井) 【2017年10月7日~9日】 【メンバー】 …

9月初めの鳳来ガンコ岩

鳳来ガンコ岩 2010年9月4日(土) メンバー 浅田、Yさん、Hさん、Nさん、 …

8bを登る

【鳳来・鬼岩】2016秋(後藤良太) 【年月日】2016年秋のシーズン 【メンバ …

久しぶりのジム

リハビリのジムトレ 2015年2月15日(日) メンバー 浅田 肘の手術をして2 …

初登りで鳳来鬼岩へ

鳳来鬼岩初登り 2011年1月4日(火) メンバー 浅田、Yさん 今年の初登りに …