豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

東三遭対協救助訓練(岩場編)

   

東三遭対協岩場に於ける救助訓練
2010年6月6日(日)
メンバー 梅沢、上田、田中、浅田、他16名
恒例行事の救助訓練が立岩に於いて行なわれた。
石原遭難対策委員長の指揮の下、3班に分かれて以下の内容を行なった。
東三救助訓練6,6 001
1トップが墜落した状態からの自己脱出
① ATC等の確保器をロックの状態にし両手を自由にする。
東三救助訓練6,6 002
東三救助訓練6,6 003
② メインロープにプルジックを掛けてビレーポイントに繋ぎ、加重を自分から取り除く。
東三救助訓練6,6 004
③ プルージックで仮固定してあるメインロープをビレーポイントに本固定する。
東三救助訓練6,6 005
東三救助訓練6,6 007
東三救助訓練6,6 008
2自己脱出してから負傷者の搬出
① 負傷者に繋がっているメインロープにプルージックを掛けて自己確保しながら負傷者の位置まで登る。
② セルフビレーを取る。
③ 懸垂下降をする支点を作る。
④ ダブルロープの1本を支点に固定する。
⑤ 固定したロープに下降器をセットする。(デージーを利用して自分と負傷者が下降器を上にして逆V字になるように)
⑥ 懸垂下降するロープにプルージックでバックアップを取る。
⑦ 負傷者に繋がっているメインロープを外す。(ナイフで切る)
⑧ 介助しながら懸垂下降で降りる。
3負傷者の引き上げ方法(1/3方法)
滑車の原理を使い負傷者の体重の1/3の力で引き上げる
① 2箇所の支点を作る。
② 2箇所の支点にメインロープを通す。
③ 支点の中央を引きVの字状にしそこにカラビナを掛けて負傷者側のロープへプルージックで固定する。
④ 負傷者側のロープを支点近くにプルージックで固定する。
東三救助訓練6,6 011
以上のような内容で1時頃まで行い解散となった。
講師の方ご苦労様でした。
年1回の訓練で忘れてしまった事もあり、機会がある毎に反復練習する必要を感じた。
記 浅田

 - 行事・講習会・会議・その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お月見の会&救助講習会

【お月見の会&救助講習会】17.10.15(浅田) 【2017年10月14~15 …

賑やかに楽しんだ子供ボルダリング教室

【豊川市スポーツフェスティバル 子供ボルダリング教室】2016.10.9(上田) …

猿投山読図講習会(本番)

  【山行名等】17.5.20(河合) 【2017年5月20日】 【メ …

東三河遭難対策協議会親睦会&大石沢

東三遭対協親睦会&大石沢 2015年9月12日 メンバー 梅沢、小野、加藤、浅田 …

愛知岳連主催確保講習会

確保講習会 2013年6月22日~23日 メンバー 22日 浅田、上田、荒木   …

市民トレッキング 竜ヶ岳

【竜ヶ岳】2015.10 18.(原田) 【年月日】2015年10月18日 【メ …

市民トレッキング御在所岳

市民トレッキング御在所岳 2010年10月17日(日) 参加者 21名 会員7名 …

豊川山岳会創立50周年記念会が行われました

平成23年10月29日県民の森モリトピアで夕方5時30分より行われました。 参加 …

お天気コーナーで「夏山の天気と遭難事例:基礎編」を記載しました

//toyokawa-ac.jp/weather/weather_3/weath …

会報 「山路」

会報 「山路」 先日会報「山路」31号が発刊されました。編集委員の河合君お疲れ様 …