豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

今回も微笑まなかった赤木沢

   

夏山合宿赤木沢
2012年8月13日~14日
メンバー 梅沢、浅田
3年前に計画して天候悪化で途中断念した、日本一美しいと言われる赤木沢へ行って来た。
無情にも今回も赤木沢は微笑んではくれなかった。
8/13 (月) 曇り後雨
当初の計画では12日出発の予定でしたが、週間天気予報を見て日程を、一日後ずらしして
13日の早朝豊川を出発する。
高速道路を乗り継いで、折立登山口に10時に着く。
駐車場は満車状態であったが、なんとかスペースを見つけて身支度をする。
空はどんよりと曇っていて、今にも雨が落ちてきそうである。
赤木沢2012、8、 001
折立登山口
3年前を思い出しながら登山道を登り出す。
湿度が高く風も無い樹林帯の中を、汗をかきながら2時間程登ると三角点に着く。
赤木沢2012、8、 002
三角点
ここより少し下って暫く進むと森林限界となる。
森林限界に出だと同時に雨が降り出し雨具を着ける。
石畳になったり、木道になったりする登山道を進むが、3年前同様にガスっていて山は見えない。チングルマの花は既に無く、種の風車状態である。わずかにミヤマアキノキリンソウ、ニッコウキスゲが咲いていた。
120813_124425.jpg
赤木沢2012、8、 007
ニッコウキスゲ
三角点から2時間ガスと雨の中を進むと太郎平小屋に着いた。
雨は小屋へ着く途中から止んで少し風が出てきたが、天候が回復する兆しは無い。
小屋の中で天気予報を見ると、明日明後日と雨の予報となっていた。
赤木沢2012、8、 003
小休止後薬師峠のテント場へ、少し登って下って15分程で着く。
120813_143520.jpg
薬師峠のテント場
雨が降ってこないうちにテントを張り、明日の事は考えずビールで乾杯、くつろぎタイムとする。テント場には薬師岳、立山方面からの縦走パーテーや、これから雲の平、野口五郎、槍ヶ岳へ縦走するパーテーで40張り程のテントがあり賑やかである。
赤木沢2012、8、 006
我がテント
5時頃また雨が降り出したので、テントの中で夕食をとる。
それから一晩中雨は降り続いていた。時々雷鳴がなり雨脚も強くテントを叩く音で目が覚めた。
8/14(火)雨と時々曇り
まだ薄暗い4時に起きるが雨はまだ降っていた。
赤木沢遡行は今回も諦めて下山する事に決める。
朝食を食べて雨の様子を見ていると、幸いな事に止んで来た。
急いでテントを撤収し、パッキングを済ませて下山する。
120814_070257.jpg
折立までの約3時間、雨が降ったり止んだりの天気あった。
下山の途中大きなザックを背負った学生らしい大パーテーに会う。
聞いてみると、総勢36名で新穂高まで縦走するそうで、今日は薬師峠のテント場までと言っていた。中高年の登山者が多い中(自分もそうであるが)多勢の若い登山者に会い、天候には恵まれなかったが、何故か爽やかな気持ちになった。
いつもの温泉で汗を流して、また来る事を話しながら帰豊した。
記 浅田

 - 沢登

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鈴鹿宇賀川カニクチ沢左俣

【鈴鹿宇賀川熊谷・カニクチ沢左俣】18.8.19(高橋) 【年月日】2018年8 …

豊川水系海老川鍵掛沢

【奥三河・鍵掛沢】2016.4.16(高橋ひ) 【年月日】2016年4月16日 …

no image
赤谷沢

★山行名 【赤谷沢】 ★年月日 【1999年 月 ~ 日】 ★メンバー【鷲見、今 …

ヒルとの出会いを求めて鈴鹿へ沢登り

【分類・山域】鈴鹿 小岐須渓谷 御幣川(おんべがわ)本流~池ノ谷~入道ヶ岳【記】 …

岩倉川樽ヶ沢

【岩倉川樽ヶ沢】22.917(記:白井良岳) 【2022年9月17日】 【メンバ …

早春の沢登り 鍵掛沢

【鍵掛沢】17.4.16(原田) 【2017年4月16 日】 【メンバー】高橋、 …

高原川 沢上谷

沢上谷上部岩洞滝25m  滝の裏の世界はまたおもしろい。 秋の紅葉も絶対素敵なハ …

本宮山 荒沢左股

【山行の場所】本宮山 15年6月28日(日)白井 【メンバー】L.白井、浅田、梅 …

ぎゃ~!!アブだ!ヒルだ!のヤケゴ谷!!

【鈴鹿ヤケゴ谷】2015.8.30(後藤) 【年月日】2015年8月30日 【メ …

天竜川厚血川ゴルジュ

【北遠 天竜川河内(厚血)川ゴルジュ】17.7.15(高橋) 【2017年7月1 …