豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

沢登りトレーニング

   

大石沢
2013年6月15日(土)
メンバー 山本、高橋(ひ)、西村、浅田、Nさん
沢登りトレーニングで、沢登りデビューの女性2名と、久しぶりに参加の沢登りスペシャリスト高橋君、それに長老の山本さんと5名で小雨がぱらつく中、棚山西面にある大石沢を遡行して来た。
大石沢は海老川に注いでいる小さな沢で、出会いは小川のようである。
横にある林道を暫く進み、堰堤を越えた所から入渓する。
大石沢2013,6,15 001
私と山本さんは地下足袋にわらじの足ごしらえで、他の3人は沢靴である。
わらじを着けてゴーロー状の沢を暫く進むと小滝が現れる。
空梅雨のせいか水量は少ないが、初沢のメンバーがいるのでザイルを出す。
西村さんもNさんもスムーズに登って行く。
大石沢2013,6,15 003
大石沢2013,6,15 004
小さなナメ床とゴーローを30分程進むと、トヨ状で出口にチョックストーンのある滝が現れる。
出口の乗越しが厳しそうなので、ザイルを出す。スペシャリストの高橋が難無く乗越して上部で確保する。西村さんもNさんも乗越しで苦労していたが、濡れながらも強引に乗越して行く。
大石沢2013,6,15 007
滝の上で小休止をして倒木が多く荒れた沢を進むと、沢の真ん中に倒木のある7m程の滝が出てくる。この滝もザイルを出し高橋トップで登り、全員それに続く。
大石沢2013,6,15 009
初沢登りの二人もだいぶ慣れて来たので、傾斜の緩い所はフリーで登って行く。
大石沢2013,6,15 011
15m程の最後の滝もザイルを出して登ると、水量がぐっと少なくなりやがて伏流となった。
大石沢2013,6,15 013
左側に瀬戸岩下部の岩が現れて、傾斜の急になった沢を喘ぎながら登って行く。
ガスも出てきて幻想的な雰囲気の中、左へ入るポイントを見過ごして直登してしまう。
間違いに気付いたが、直登しても縦走路へ出られるので、急登に足を取られながら30分程頑張ると縦走路に出た。
小雨が相変わらず降っていて展望もないので、瀬戸岩へは行かず棚山の休憩場で遅い昼食を取る。
大石沢2013,6,15 014
下りは副川寝観音への急坂のルートを、濡れ落ち葉に足を取られながら慎重に下った。
初沢登りの二人は少しバテ気味であったが、楽しんでくれたようだ。
記 浅田

 - 沢登

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

員弁川水系 宇賀川ホタガ谷遡行

【ホタガ谷、藤内壁】20.6.6(山形) 【2020年6月6日~7日】 【メンバ …

初心者向き!? 庄内川水系 阿木川本流

【美濃 庄内川水系阿木川本流】17.8.5(井澤) 【2017年8月5日】 【メ …

鈴鹿宇賀渓砂山周辺の沢

【鈴鹿・宇賀川砂山周辺の沢】2016.6.12(高橋ひ) 【年月日】2016年6 …

鈴鹿 御幣川池ノ谷

【鈴鹿・池ノ谷】2016.5.1(高橋ひ) 【年月日】2016年5月1日 【メン …

天竜川ハンガレ沢

【北遠 天竜川ハンガレ沢】17.8.19(高橋) 【2017年8月19日】 【メ …

馬鹿は死んでも治らない 鈴鹿天狗谷

【鈴鹿 鈴鹿川宇賀川天狗谷】2016.10.29(高橋) 【年月日】2016年1 …

霧と幻想の黄蓮谷右俣

【黄蓮谷右俣】17.8.13(白井) 【2017年8月13日~15日】 【メンバ …

no image
小太郎山 扇沢遡行

★山行名 【小太郎山 扇沢遡行】 ★年月日 【2000年 7月 29 日~30日 …

沢登りが楽しすぎる。

【鈴鹿 ツメカリ谷】2015.7.12(後藤) 【年月日】2015年7月12日 …

小岐須渓谷&松ノ木谷

【鈴鹿 小岐須渓谷&松ノ木谷】2016.9.3(高橋) 【年月日】2016年9月 …