豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

大人の水遊び♪鈴鹿赤坂谷!

      2016/08/18

【鈴鹿 赤坂谷】2016.7.10(岩井)
【年月日】2016年7月10日
【メンバー】高橋、塩川、岩井

今回は鈴鹿の赤坂谷へ沢登り♪
どぼ~ん♪ばっしゃ~ん♪すーいすい♪の水遊びツアーの始まりです!

朝6時 豊川某所に集合し、音羽蒲郡インターから桑名インターまで移動。気温22℃、快晴。神崎川林道付近の駐車場に車を停め身支度を整え、8:10頃いざ出発!
閉まっているゲートを越え、林道を歩く。
暫し歩くととっても分かりやすい入川口の看板を見つけ、それに従い降りる…。
(が、1つ目の入川口看板ではなく、ゲートボール場を越えた後に出てくる2つ目の看板の場所で降りた方がよかったことを後になって知る。)

まぁそんなことを知らないのでわくわく歩く♪
前日の大雨で増水したのではとドキドキしていたがこの場所ではそうでもないね、とひと安心していた。
イモリも発見!

image

そしてただただ歩く!キレイ!久々の快晴!光の筋が通っているところも素敵だった。

image

そして歩くこと約40分、大きな堰堤が…。

image

堰堤脇を登っていき、大きく巻いて、懸垂にて降りる。
そして高橋さんが一言。
「あ、前はここから登り始めたわ。」

image

ここが入川口みたいでした。まだ全然出発点にも辿り着いてないのか…と今日の長い行程を乗りきれるか若干の不安を胸に抱きつつ、個人的には懸垂の練習できたしよかったことにしよう、と思い進む◎

10分ほど進むとターザンの紐みたいなのがぶら下がった岩場が!
塩川さん「ウォーターソロやりたい。」と!帰りのお楽しみに◎

この辺りになると心配していたこと、そう、増水やっぱりしてるね!!!!という話になる。でも水は透き通っていてキレイ。
流されないようにトラバースして移動。

image

10:15 さぁ大人のウォーターアスレチックへようこそ♪とでも言うような門構えの泳ぎポイント。
25メートルくらいあるのかな?思ったより土砂堆積気味でしたが、真ん中の辺は全然足もつかなくて平泳ぎにてス~イスイ泳いで移動!

image

途中にあった大きな岩をマントルで返す塩川さん!すごい!

image

今回の沢、塩川さんには大岩にマントルを返せない私を何度か後ろから押し上げてもらいました~ありがとうございました!
私はあんまりよくわからなかったですが、マイナーではあるもののボルダー出来るエリアもあるみたい◎
帰りにはボルダーやってる人たちにも遭遇した(^^)

途中変わった鳥を発見!! なんと黒と白のツートーン、きっかり別れてる!!
そしてこれまたキレイな声で鳴いているのだ!すてきだった♪

image

先を進むも増水で結構な流れ。水の力ってとっても怖い。渡渉するにも普通に流されそうになっちゃうもんだから、高橋さんのお助け紐と逞しい腕っぷしにたくさん救われました。高橋さんなしでは完全に流されてたな…

image

所々に出てくる小滝。脇を確実に登っていきます。

image

ぎゅい~ん。
流れる水が集まってく。なんかキレイ。

image

二人は足を張ったり、水跨いだりしてきますが、私は怖いので左ばっか登りました。

image

出ました!
釜と滝2連チャン♪
高橋さんは濡れんように左から回り、塩川さんと私はそのまま釜を泳いで取り付く。
滝の左手は階段上になっており最初の水から上がるときの足さえ乗れちゃえば見た目ほど難易度は高くない。

image

続けて第二段滝!

image

高橋さん、塩川さんと進み、最後に私。
左手の岩場を慎重にトラバースしていく。最後のところはチムニーをしながら上まで上がるのだが、最後のチムニーのところだけは危険かもということでスリングとカラビナで確保してもらった。
チムニーを終えて上に上がりきるとき、岩は濡れてるし苔は生えてるし、高度感ありまくりだし、手は両方ともスローパーみたいやし浅いしで、ここで落ちたらスリング分落ちるかと思うと自分の要となる左足を信じられず…。
怖い、怖いという私に絶対行けるからと叱咤激励の声を頂き無事自分に打ち勝てました。
緊張する~!そうよ、これが沢ヨネ!!!!

少し日の当たるところでご飯を食べて腹ごしらえし
再び進む。

スラブを登る高橋さんとそれを阻止する塩川さん。(笑)

image

少しずつ木が低くなって光が差し込みます。幻想的~♪緑色の身体をしたトンボも☆

image

小さな滝~!!大きな滝~!!!!

image

image

様子見てきますと滝をくぐって泳いでいく塩川さん◎ワイルド~!
高橋さんがこれは流石に無理だな、ということで滝の右側をみんなで登っていきました(^^)

美しいナメ。緑が眩しい。
魚もいます♪

image

image

ここも水の勢いは凄まじいですが、案外左は登りやすくなっております!すいすい登った私ですが、右に渡渉しなきゃだめなのか、がびーん。
本日流され恐怖症の私、高橋さんがまた渡渉の手助けしてくださいました。

image

そのまま進みケルンがたくさん出てきたら右側から尾根に上がっていきます◎
尾根に出たら左に行くとツメカリ谷の方向。
今回は右へ行き、細い谷をぐいぐい下り源流まで出ました!
そこでしばし水分補給。
そして…みんなで泳ぐ泳ぐ!
塩川さんが平たい魚がおるってゴーグル貸して下さったけど、全然見つけれんかった!久々に水に潜ったけど…全然息もたんかった!衰え!!

image

高橋さんはじゃ~んぷ!!
そんなこんなでみんな凍える(笑)

image

再出発するも濁流!これはもう…渡れない…
飛び込んじゃえばいいじゃない!
ということで塩川さんが先頭をきってどっぼ~ん!
肝据わってる~!その後若干びびりながら私、高橋さんと続く♪
楽しくなって今度は対岸からどぼん♪塩川さんは一番高いとこから飛び降りてたけど、高橋さんと私はそこでは足がすくんだので一段下がったとこからミニダイブ!

image

その後もただただ泳ぎ流され堰堤に到着!

そこをまた下り、濁流の中へどぼんしたり、水の流れに逆らわずウォータースライダーみたいにして存分に水遊びを楽しんだ♪

image

行きにも通ったターザンの岩。
塩川さんはディープウォーターソロで登ってターザンの縄が危険なのを確認した後どぼーん♪
高橋さんは左の岩場から上がってそこからどぼーーん♪
image

やりきった!
林道を歩く頃、心はホクホク、身体はカタカタ(笑)♪
駐車場に着いたのは19:00でした。

全行程なんとおよそ11時間という長い山旅でした。
膝やら腰やら肩やらいろんなところが痛んだけども、景色は最高!水遊び最高!!
とっても楽しい沢山行でした♪
色々と助けていただき、ありがとうございました(^^)

 - 沢登

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

北俣谷源流釣行

★山行名 【北俣谷源流釣行】 ★年月日 【2000年8月11日晩~16日朝】 ★ …

高巻き藪漕ぎ楽しいよ!奥三河長野沢〜!

 【奥三河長野沢】2016.6.26(後藤香) 【年月日】2016年6月26日 …

直里さん熱烈歓迎@鈴鹿東多古知谷からの御在所岳!

【鈴鹿東多古知谷】2015.9.6(後藤) 【年月日】2015年9月6日 【メン …

no image
天竜川水系半血沢

【天竜川水系半血沢】07.9.15(田中) 年月日【2007年9月15日】 メン …

ウォータースライダーとお金明神の下谷尻谷

【鈴鹿 神崎川支流下谷尻谷】2016.9.25(高橋) 【年月日】2016年9月 …

no image
鈴鹿小岐須渓谷

【鈴鹿小岐須渓谷】09.8.23(田中) 年月日【2009年8月23日】 メンバ …

清水谷左俣

【清水谷左俣・宇連山】記録小野 【年月日】2015年7月26日 【メンバー】小野 …

天竜川河内沢

【北遠 天竜川河内沢】17.7.22(高橋) 【2017年7月22日】 【メンバ …

笛吹川東沢釜ノ沢 (美しかった東沢

【笛吹川東沢釜ノ沢】17.7.14(白井) 【2017年7月14日~17日】 【 …

栃木沢

 栃木沢  20015年8月31日(日) 【メンバー】L.白井、井澤、塩川  今 …