豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

奥三河 抱岩川右本谷

   

【奥三河 豊川水系槇原川抱岩川右本谷】18.10.7(高橋)
【年月日】2018年10月7日
【メンバー】高橋、中川

奥三河の抱岩川右本谷に行ってきました。
R151から寒狭川を渡り槇原の集落を抜け製材所を突っ切り林道に入る。1kmちょい進むとゲートがありゲート前の広場に駐車する。3,4台程度の駐車スペースがある。
ゲートから2km程度歩き右本谷に架かる中本谷橋より入渓する。
岩質は凝灰岩で入渓するなり滑床が続く。滑床と時々小滝で2俣に。左俣も気になるが(左俣の奥の右俣が地形図で見る限り厳しそう)今回は右俣を行く。


2俣を過ぎると傾斜も増してきてだいぶ沢登りらしくなる。
小滝がちょこちょこ出てくるが岩が脆いものが多いので注意が必要である。




最後の最後で岩壁に囲まれたこの谷最大の滝。ここは左岸を巻く。
後は細くなった流れを詰め最初の一滴を見届けた後尾根をひと登り。県民の森の西尾根に出る。


下山は西尾根を617標高点まで行き南東に延びるルートに別れを告げ南へ防火帯尾根を行く。
防火帯尾根は急で岩場も多く膝下くらいのシダが生い茂り歩き難い。入渓地点から200m程手前の林道に出る。

【コースタイム】林道ゲート8:14 ~ 8:48中本谷橋 ~ 2俣 ~ 12:10 西尾根 12:30 ~13:37 林道 ~ 14:13 ゲート

【感想:中川】
私は沢で毎回地図が読めずに迷子になっているので、今回は地図読みトレーニングを目的として参加しました。
高橋さんから地図読みのいろいろな知識を教えて頂きました。さすが名人、経験と知識がスゴイです。勉強になりました。
特徴的な場所に着いたら地図とコンパスで現在位置の確認と進行ルートの確認をする。コレ基本。
そもそも予習として机上読図で何度もイメトレして予定のルートとその周辺の地形を把握しておく。コレも基本です。次回からは実践しようと思います。
今回は季節外れの暑さで汗だくでした。特に下山時はトレランの如くスピード下山。下山後は川にドボンでクールダウン。冷たい水が気持ち良かったです。
近場でこんなに楽しめる沢があるのは恵まれていますね。高橋さん、今回もありがとうございました。

 - 沢登

Comment

  1. 浅田 より:

    日本登山大系の9巻南アルプスの中に、北遠、奥三河の山の項目があり40年程前にその執筆のため、地域研究と題してあちこち登りました。中本谷左俣は冬山のアイゼントレで大石沢を登り、抱岩川へ下り中本谷左俣を登り大石沢を下った事を思い出しました。左俣はスラブ系の滝が多かった気がします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鈴鹿宇賀渓砂山周辺の沢

【鈴鹿・宇賀川砂山周辺の沢】2016.6.12(高橋ひ) 【年月日】2016年6 …

名門ルート_大山(甲川)

【大山_甲川】2015.8.29-30(山形) 【年月日】2015年8月29日, …

no image
北股谷

★山行名 【北股谷】 ★年月日 【2001年7月20日~23日】 ★メンバー【鷲 …

三ツ峠山の渓流“四十八滝沢” 遡行

【四十八滝沢】17.08.05(古賀) 【2017年8月5日】 【メンバー】L. …

お金明神様とイワナとの出会い♪下谷尻谷

【鈴鹿 神崎川支流下谷尻谷】17.9.2(井澤) 【2017年9月2日】 【メン …

アトラクション満載の鈴鹿・流れ谷

【鈴鹿・朝明川流れ谷】2016.6.19(高橋ひ) 【年月日】2016年6月19 …

鈴鹿三滝川長石谷犬星谷左俣遡行三ツ口谷下降

【鈴鹿三滝川長石谷犬星谷左俣遡行三ツ口谷下降】17.6.4(高橋) 【2017年 …

鈴鹿の沢3級 ホタガ谷 

【鈴鹿 宇賀川ホタガ谷】2016.10.10(高橋) 【年月日】2016年10月 …

no image
赤石沢

山行名【赤石沢】 年月日【2006年8月12日~15日】 メンバー【宮尾・田中・ …

沢登りトレーニング

抱岩川中本谷 2012年8月5日(日) メンバー 梅沢、浅田 夏山合宿のトレーニ …