豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

新人の沢登りデビューで清水谷へ

   

宇連山清水谷左俣
2014年8月3日(日)
メンバー 上田、白井、浅田、牧、井澤、吉中、S君
新人会員の沢登りデビューで、宇連山東面にある清水谷へ行って来た。
鳳来湖の奥のキャンプ場を過ぎ暫く林道を進み、小さな橋を渡った駐車スペースに車を停める。小雨が降っているが、身支度をして清水谷へ向かう。
コンクリート製の橋を渡り程なく入渓する。
傾斜の無い滑床を20分程進むと綺麗な淵が現れる。S君は気持ちよくダイブする。
清水谷2014、8,3 002
清水谷5
清水谷1
清水谷4
淵を泳ぐのも沢登りの醍醐味の一つである。なおも続く滑床を進むとゴーロ状となり朽ち掛けた橋が掛かっている。以前はこの橋は下降路としていたが、今は無理のようである。
清水谷2014、8,3 004
清水谷2014、8,3 005
清水谷2
ボルトの有った滝
雨が強くなって来たのでカッパを着る。左岸にある大ハングの下で暫く雨宿りをする。
ここにはボルトが連打してあり、若い頃アブミの練習で登った事を思い出す。
また暫くゴーロ状の河原を進むと奥の二股に着く。
清水谷2014、8,3 006
奥の二股
今回は左俣を進む。トヨ状の滑滝を越えて行くと、落差20m程の滝が行く手を阻む。
小休止をとりルートを考える。左岸を高巻くか、右岸を高巻くか思案した結果、最終的に左側の尾根を目指すので、右岸を高巻くルートを選択した。
清水谷2014、8,3 008
清水谷6
清水谷2014、8,3 012
大滝
清水谷2014、8,3 013
清水谷3
浮石の多い尾根を40m程登りルンゼに入る。浮石に気をつけながらルンゼを進むと、10m程の枯れ滝となる。安全の為ザイルを出す。白井君がトップで登り後続を確保する。
傾斜のきつい斜面を、左上に見える稜線目掛けて登り北尾根に出る。
清水谷2014、8,3 017
清水谷2014、8,3 018
北尾根の稜線
入渓から約3時間である。そこからP744まで30分程の急登であった。
清水谷2014、8,3 020
P744
下降は北尾根を幸田峠まで下り、そこから左俣沿いに付けられた道を車へと戻った。
新人の井澤さんも吉中さんも沢登りを楽しんだようだ。
久しぶりに遡行した清水谷で、岩場に咲いていた岩タバコの紫色の可憐な花が印象的であった。
記  浅田

 - 沢登

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

  関連記事

no image
赤谷沢

★山行名 【赤谷沢】 ★年月日 【1999年 月 ~ 日】 ★メンバー【鷲見、今 …

ニンニン♪渋川本流遡行

【鈴鹿・愛知川支流渋川】2016.7.23(高橋ひ) 【年月日】2016年7月2 …

天竜川河内沢

【北遠 天竜川河内沢】17.7.22(高橋) 【2017年7月22日】 【メンバ …

ついにシーズン突入!!鈴鹿の沢~!!!!

【鈴鹿池ノ谷~入道ヶ岳】2016.5.1(後藤香) 【年月日】2016年5月1日 …

Dive into the 神崎川!!!

【神崎川本流の下降と白滝谷遡行】2016.8.11(井澤) 【年月日】2016年 …

奥三河 抱岩川右本谷

【奥三河 豊川水系槇原川抱岩川右本谷】18.10.7(高橋) 【年月日】2018 …

no image
鈴鹿小岐須渓谷

【鈴鹿小岐須渓谷】09.8.23(田中) 年月日【2009年8月23日】 メンバ …

噂に違わない茗渓の金木戸川小倉谷

【金木戸川小倉谷】20.8.13(白井良岳) 【2020年8月13日~15日】 …

no image
白神源流釣り紀行

★山行名 【白神源流釣り紀行】 ★年月日 【1998年8月8~16日】 ★メンバ …

真夏が恋しい沢登り

【鈴鹿 石谷川】2015.7.19(小野) 【年月日】2015年7月19日 【メ …