豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

鳳凰三山

   

鳳凰三山
 20014年9月9日(火)
【メンバー】 小野
富士山見ながら歩く山行をしたいと考え、どこにしようか迷った結果、南アルプスから眺めることにした。
前日1930に豊川を出発し、約4時間で登山口近くまで行き車中泊。
当日は5時に起床し、朝飯をすませ登山口に向かう。
今回は青木鉱泉を起点、終点とした周回コース。
6時半スタートで青木鉱泉から出発。今年の山行は天気が良かったことがほとんどないが、今回は朝から雲ひとつない快晴。
DSCF1592_201409172150355f1.jpg
青木鉱泉
DSCF1598_201409172150366e7.jpg
雲ひとつない快晴
往路はドンドコ沢登山道を使い、滝見登山。
DSCF1600_2014091721503750b.jpg
アザミ
一つ目の滝は南精進ヶ滝。そこそこの大きさで展望台も割と近いのでいい感じに見られる。
DSCF1623_20140917215039497.jpg
DSCF1627_20140917215040794.jpg
DSCF1632_20140917215050ee3.jpg
DSCF1635_20140917215052c4a.jpg
サラシナショウマ
二つ目は鳳凰の滝。見られる場所は遠いが左右両側のフェイスから滝が落ちていてなかなか良かった。
DSCF1645_2014091721505346a.jpg
DSCF1654_20140917215054abe.jpg
三つ目は白糸滝。これはちょっと離れていて残念だった。
DSCF1662_201409172150565cd.jpg
DSCF1664_20140917215104b02.jpg
DSCF1672_2014091721510569c.jpg
DSCF1679_20140917215107f9c.jpg
タカネヒゴダイ?
四つ目は五色滝。この滝は結構落差のある滝の上、滝つぼまで行くことができ、とても迫力があった。
DSCF1703_201409172151088b0.jpg
DSCF1706_20140917215110997.jpg
DSCF1709_20140917215118220.jpg
DSCF1715_20140917215119019.jpg
DSCF1722_2014091721512102b.jpg
もう少し見ていたかったが、先は長いので写真を撮ったら早々と歩きだす。
DSCF1738_201409172151230de.jpg
DSCF1732_20140917215123b38.jpg
DSCF1741_20140917215134e6d.jpg
ヤマホタルブクロ
DSCF1742_20140917215136f89.jpg
DSCF1747_20140917215137ad6.jpg
DSCF1749_20140917215138035.jpg
DSCF1750_20140917215140513.jpg
DSCF1754_201409172151491b5.jpg
鳳凰小屋で少し休憩をし、一時間ほど歩くとようやくオベリスクに到着。
DSCF1756_20140917215148c97.jpg
DSCF1766_2014091721514968d.jpg
DSCF1772_201409172151519ff.jpg
DSCF1785_20140917215152fac.jpg
DSCF1791_20140917215200c8f.jpg
DSCF1800_20140917215202425.jpg
DSCF1801_20140917215203655.jpg
オベリスクに登る人も何人かいた
ここで観音岳を眺めるとその後方には目的の一つである富士山が姿を見せていた。
DSCF1804_20140917215205c7f.jpg
DSCF1806_2014091721520621d.jpg
DSCF1816_2014091721521317d.jpg
この後は富士山を眺めながらの縦走を期待する。
オベリスクの頂上に登っている人がいたので、自分も上がってみようと試みたが、高所恐怖症のチキンハートはロープのかかっている支点手前でビビって撤退。やはり、わたくし岩場には向いておりません。
たくさん並んだお地蔵さんを眺めながら賽の河原を後にして、観音岳に向かうも前方は雲が上がってきている。
DSCF1821_201409172152150fc.jpg
DSCF1823_20140917215216b78.jpg
DSCF1842_20140917215218ebc.jpg
ホウオウシャジンと北岳
DSCF1856_201409172152193a7.jpg
観音岳近くまで来るころには、その先の薬師岳の先に雲がかかり富士山は見ることができなくなっていた。
残念ながら富士山を見ながらの稜線歩きはできなかったが、甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳、そして北岳を眺めながらの縦走になった。
DSCF1859_2014091721522606c.jpg
日陰に隠れるワンコ
DSCF1860_20140917215227b6c.jpg
DSCF1874_2014091721522970f.jpg
観音岳から薬師岳の気持ちのいい稜線を歩き、時間も三時近くになっていたので足早に下山開始。
DSCF1903_20140917215230142.jpg
DSCF1911_201409172152317af.jpg
下山は中道を使ったが、ここもひたすら長かった。しかもドンドコ沢登山道のように滝はないし、すぐに樹林帯に入るため展望もない、その上花もないので黙々と下山する。2時間程登山道をひたすら歩き、そのあとは40分ほど林道を歩きようやく青木鉱泉に辿りつくことができた。
久しぶりの快晴の山行は暑かったが、やはり青い空と景色を眺めながらの山行は素晴らしかった。
DSCF1955_20140917215237c60.jpg
富士山を見ながら帰路につく

 - 縦走

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

◆憧れのジャンダルムへ◆

【西穂~奥穂 縦走】17.9.10(古賀) 【2017年9月8~10日】 【メン …

九州の山を楽しんできました!

上田です。 夜行バスで今朝熊本から帰宅しました。 いい天候の中、在学中の娘を出し …

◆光岳~聖岳 縦走◆

【光岳-聖岳 縦走】17.10.07(古賀) 【2017年10月7日~9日】 【 …

徳本峠で靴ソールはがれを考える

楽しかった、そして驚いた徳本峠山行 白井君発案の徳本峠山行に直前で乗っからせても …

猛暑の奥穂高・前穂高縦走

【奥穂・前穂縦走】18.7.13(二橋) 【2018年7月13日~16日】 【メ …

雪山シーズン前の静かな静かな八ヶ岳山行☆

【阿弥陀岳~中岳~赤岳】2015.11.7(後藤) 【年月日】2015年11月7 …

知床連山:羅臼岳~硫黄山 :熊さんのプレッシャと雨の中の単独縦走

7月29日は移動日。帯広から釧路までは特急(最近事故が多いですが)。釧路からは窓 …

no image
湖西連邦トレッキング

10月23日(金)晴れ  休みを取り、湖西連邦へ出かけた。  朝6:00新城市役 …

雲取山、両神山、大菩薩嶺山行報告

【雲取山:両神山:大菩薩嶺】09.9.21(上田、河合) 年月日【2009年9月 …

富士見登山(石割山)

【石割山~平尾山~太平山】05.03.27(西村) 【2015年3月27日】 【 …