豊川山岳会

愛知県豊川市で活動する豊川山岳会のホームページ

*

奥三の沢

      2015/07/14

山行名【奥三の沢】
メンバー【鷲見、石原(渓稜会)、鈴木(峠の仲間)】
日程【8月10日、11日】

渓稜会の石原君に久しぶりに電話を掛け、どこか適当な沢へ行こうと持ちかけると、『関東
周辺の沢』の中で唯一長谷川恒夫が執筆している沢と言うことで、峠の仲間の鈴木さんも
誘い、三人で出かけることにする。
8月10日
上松尾根の敬神の小屋前を通り過ぎ、滑川へ入り、2時間程行くと、右手に見上げるよう
な迫力ある滝がせまって見える。これが奥三の沢である。
高まきで行くのかと思いきや、石原君がリードして滝の真ん中を登り始める。私はヘルメ
ットを忘れたので脆い岩が落ちてきて頭に当たりそうになる。
セカンドで行くが、岩は脆く、おまけに逆層で、すぐに落石につながる。
これはたまらんと、F2からは高巻くが、F5が核心の登攀である。
石原リードで行くが、あぶみを使って突破。4ピッチ目でめどがつき、F5の上部へ着く。
おあつらえ向きの一枚岩のテント場があり焚き火のあともあり、みんなここでテントを張
っている模様。計画では今日中に三の沢岳の上部に登頂するはずだったが!
トン汁を作り、めいめいが1リッターずつビールを持っていて、あと日本酒で酒盛りとな
る。
8月11日
石原君が飲みすぎて調子が悪そう。
F6からは、私が左側より高まきを始めるが、いけどもいけども右側の滝はどれもてごわそ
う。石原君が登山体系のコピーを持っていて、F15まで一気に高巻くようになっている。
そしてF16はだらっと登り、F17はチムニー登り。ここの岩だけしっかりしていて安心し
て登れ、鈴木氏もこんな岩を登りたかったんだと言っていた。
そのまま上へつめ、三の沢岳の左側の登山道にたどりつく。頂上で一服しあとは長い上松
尾根を下るだけであるが、11時間行動となってしまった。
さすが、長谷川恒夫の4級は甘くない。

―記:鷲見―







 - 沢登

Comment

  1. シライ より:

    長谷川恒男の沢の4級とは!貴重ですね。でも笑っていしまう。冬のアイスで行ってみたいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

天竜川河内沢

【北遠 天竜川河内沢】17.7.22(高橋) 【2017年7月22日】 【メンバ …

no image
ヒン谷(揖斐川源流)

★山行名【ヒン谷(揖斐川源流)】 ★年月日【2003年7月27日】 ★メンバー【 …

梅雨入り2日目。どっスラブの鈴鹿カズラ谷

【鈴鹿・内部川カズラ谷奥の右俣】2016.6.5(高橋ひ) 【年月日】2016年 …

本宮山 荒沢左股

【山行の場所】本宮山 15年6月28日(日)白井 【メンバー】L.白井、浅田、梅 …

no image
茶臼岳:上河内沢支流横窪沢

【茶臼岳:上河内沢支流横窪沢】07.6.30(田中) 年月日【2007年6月30 …

奥三河 抱岩川右本谷

【奥三河 豊川水系槇原川抱岩川右本谷】18.10.7(高橋) 【年月日】2018 …

お金明神様とイワナとの出会い♪下谷尻谷

【鈴鹿 神崎川支流下谷尻谷】17.9.2(井澤) 【2017年9月2日】 【メン …

no image
北股谷

★山行名 【北股谷】 ★年月日 【2001年7月20日~23日】 ★メンバー【鷲 …

no image
折立~太郎平~黒部本流~薬師沢~太郎平~折立

★山行名 【折立~太郎平~黒部本流~薬師沢~太郎平~折立】 ★年月日 【2001 …

no image
大井川水系赤石沢

【大井川水系赤石沢】07.9.8(田中) 年月日【2007年9月8日~9日】 メ …